家庭 > 妊娠・出産・育児

上の娘(3歳半)にイライラしてしまう自分が嫌です。

下の息子が生まれて1週間経ちました。

今まではほぼ上の子のことだけ考えられてたのが
上と下のことを考えなくてはいけなくなって
余裕がなくなってるのは自覚してます。

今までは気長に付き合ってたことも
「下が寝てるうちに」とか「今ばばが抱っこしてくれてるから早く」とか、上を急かさなきゃいけなくなったり
「寝る前にトイレいって」って言ってもなかなか行かず
「同じこと何回も言わせないで」とイライラをぶつけてしまったり、

娘にしたら、今までそんなことかったのになんでいつもお母さん怖い顔してるの??ってきっと思ってると思います。。

こんなことじゃダメだと、意識してぎゅーしたり笑顔をむけるようにはしてますが
些細なことでイライラしてしまって自己嫌悪です。。

まだ1週間、というか退院して四日だし
慣れればまた違ってくるとは思いたいんですが
明日から主人がお盆休みで娘も来週は保育園をお休みするからずっと一緒にいるわけで。。
正直不安です。
「上の子可愛くない症候群」には絶対なりたくない!

先輩ママさん、私どうしたらいいんでしょう(´;ω;`)

最新のコメントへ

  1. キャリー(33歳)ID:aOi6h・08/11

    ちなみに実母と義母が交代で手伝いに来てくれているので、家事はほとんどしてません。
    ありがたいですm(*_ _)m

  1. サユリ(32歳)ID:oNoFY・08/12

    ご出産おめでとうございます!
    先輩ママさんではなくてすみません。
    私も、もうすぐ二人目出産予定で、上の子がもうすぐ2歳半なのですが、
    産まれたら出来る限り上の子優先にしたいと思っています。

    産まれたばかりの赤ちゃんはすぐ泣くものですし、ちょっとくらい泣かせておいても大丈夫!って、上の子の経験から思いません?
    例えば、おむつが濡れたらすぐかえたいところですが、数分かかってもそんなに変わる訳ではないですし。

    それに、新生児の泣き声は、成長した子の泣き声に比べたらかわいいものですよね。
    上の子を急かせたりしてぐずらせたときの対応のほうが大変になりそうだなと思いますので、できるだけ上の子に付き合ってあげようと思っています。

    毎日お疲れ様です。
    上のお子様の気持ちが、早く落ち着かれますように。

  2. キャリー(33歳)ID:aOi6h・08/12

    コメントありがとうございます。

    生まれる前は「絶対上の子優先!!」と思ってたんですが
    いざ生まれてみるとそう出来てるか・・・出来てないかな。。

    下が愚図ったら抱っこしながら上に絵本読んだりとかはしてるんですけどね

    一番厄介なのが寝かしつけで・・・
    下が泣いてたら上は寝られないから抱っこしてゆらゆらしてるんですが
    今までは添い寝してたから、「なんでお母さん寝ないのー?」ってなって、なかなか寝付けなくてあっちへゴロゴロこっちへゴロゴロ。。
    上が寝ないと下を置けないし(置いて泣いてしまっても、上は一回寝てしまえば泣き声では起きないので。)
    「もー、早く寝てー(-"-)💢」って感じなんです。。

    でも、環境が変わって一番戸惑ってるのは娘だと思うので、できる限り寄り添いたいと思います。

  1. アレクシス(30歳)ID:2bRA2・08/12

    私も二人いるのでお気持ち分かります!
    でもまだ二人育児4日!てんてこまいでしょうが、リズムをつかむまではそんなもんなんじゃないでしょうか。
    という私もついつい話を理解できる上の子にばっかり我慢をさせてしまってますが、、、
    下の子が寝てるときにこっそりオヤツをあげたり、重いけど抱っこしたり、赤ちゃんごっこと称してイチャイチャした後はすごく落ち着いて遊んでくれます。
    かまって欲しいんだしょうかね^ - ^可愛いですよね。
    二人育児、本当に大変だとは思いますが、お互いに心穏やかにいれますように。

  2. キャリー(33歳)ID:aOi6h・08/12

    コメントありがとうございます。

    そうですね、まだ4日。
    手伝いに来てくれてる実母にも同じことを相談したら
    「赤ちゃんが二ヶ月ぐらいになれば生活リズムもできてくるから、それまでの辛抱だねー」って
    その二ヶ月までが遠いんじゃー゚(゚´Д`゚)゚。

    なんとか、手探りですが頑張ります(*-ω-)ゥン

  1. コハル(30歳)ID:XLkl6・08/12

    大丈夫
    今は身体が辛いからイラつくけど
    1日、1日良くなっていくから
    そしたら上の子が可愛くて可愛くて仕方なくなるよ。
    休めるときに休んでね。
    頑張れーー

  2. コハル(30歳)ID:XLkl6・08/12

    うちは0歳2歳だけど
    眠る時は0歳に授乳しながら2歳と手を繋いで寝てるよ(^^)
    手を繋ぐとわりとすんなり寝てくれる。
    やっぱりさみしいんだろうね。
    可愛いよね。

  3. キャリー(33歳)ID:aOi6h・08/12

    コメントありがとうございます。

    お産に時間がかからなかったせいか(破水→陣痛→出産で四時間半)
    回復も早くて体が辛いという意識はなかったんですが、まだきっと万全ではないんですよね。

    上のコメ返にも書いたんですが、寝かしつけが一番厄介でして。。
    でも手を繋ぐなら下を抱っこしながらでもできますね
    やってみます!ありがとうございます!!

  1. ブレンダ(100歳)ID:lkCwH・08/12

    出産おめでとうございます(^^)
    私も今3歳と11ヶ月の子を育てています。
    始めは余裕がなくて慣れなかったし、上の子がちょうどイヤイヤ期かつ赤ちゃん返りでイライラすることが多くてすぐ怒っちゃって。
    ふと気づくと、私が上の子に言ってることと同じことを上の子が下の子に言っていて。
    これじゃいけない!と思い下の子が泣いてても気にせず上の子優先にしたり、イライラしても一旦その場を離れ自分を落ち着かせてから話すようにしていたら下の子の面倒も見てくれるようになって。今では優しいお姉ちゃんしてくれて助かってます!上の子溺愛で家庭円満です!

    お盆休み期間、ご主人が協力してくれない、もしくは息詰まったら保育園に預けることはできないのでしょうか?ムリして休ませることもないと思います!いまは主さんの身体の回復のほうが大切ですよ!!

  2. キャリー(33歳)ID:aOi6h・08/12

    コメントありがとうございます。

    わぁ。
    うちも娘が私が言ったことをすぐマネするので気をつけなきゃです。。
    仲のいい姉弟になってほしいですしね。

    幸い主人は家事にも育児にも協力的で、明日も上の娘を連れて出かけてくれる予定なのでなんとか頑張ってみます。

家庭 の人気トーク

  1. 1 幼稚園、小学生のお子さんをお持ちの方、インフルエンザの予防接種について教え...

    (家庭>家庭総合)

    セリーヌ(100歳) ID:tyE5Q・13分前

    • 107
  2. 2 幼稚園や保育園に求めすぎな人が目につくな、と思いました。 園って親が...

    (家庭>子育て・教育)

    ローラ(33歳) ID:5y4yv・5分前

    • 127
  3. 3 年少さん女の子で、幼稚園で服の下がユニクロのレギパンだけって変ですか?(...

    (家庭>家庭総合)

    ルーシー(34歳) ID:ql071・57分前

    • 44

10/16の人気トーク

  1. 1 幼稚園、小学生のお子さんをお持ちの方、インフルエンザの予防接種について教え...

    (家庭>家庭総合)

    セリーヌ(100歳) ID:tyE5Q・13分前

    • 107
  2. 2 皆さんの好きな医療ドラマ教えて٩(ˊᗜˋ*)و夜な夜なYouTubeを...

    (雑談>馴れ合い)

    フローレンス(72歳) ID:lbYg7・11分前

    • 80
  3. 3 「六花」と書いて(りっか)または(ろっか)という名前。皆さんは古風だと思い...

    (雑談>馴れ合い)

    ビアンカ(79歳) ID:Wek1A・42分前

    • 164

関連したトーク

  1. 二人以上お子様のいる方にアドバイス頂きたいです(/_;)娘3歳半(4月生まれなので幼稚園はまだ)と息子8ヶ月がいます。先に言わ...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    ヒナコ(26歳) ID:EOTSF・12/30

    • 32
  2. 2歳差の寝かしつけについて上の子2歳1ヶ月、下の子1ヶ月一人で二人を寝かしつける良い方法を教えてください。今まで試した方法...

    (家庭>子育て・教育)

    ミライ(30歳) ID:UdgtC・06/11

    • 30
  3. 今日仕事が休みになったので保育園に通う娘と近所の公園へ行きました。そこには幼稚園のママ友グループ10人ほどが子連れでいました。他に...

    (家庭>ママ友・ご近所)

    フェリシー(100歳) ID:fFZO7・2017/04/17

    • 51

このページのトップへ