恋愛 > 恋愛総合

彼女がいる元彼を奪う方法

いま彼女がいる元彼を
また好きになってしまいそうです

私とは身体の関係があって
まあ都合のいい関係になってるのですが
簡単に会いに行ける距離に
いる訳でもないですし
実際先日1年振りに会いました

彼女がいても都合のいい関係でも
揺らぐものがあったり
優しさとかに凄く惹かれてしまいます

奪う方法でなくてもみなさんの
意見等もお聞きしたいです
私自身どうしたいのか分かってません(´;ω;`)
ただ毎日なんとなく会いたいなあと
思ってしまいます

カナ(22歳)ID:vSyZd・07/22

87

最新のコメントへ

  1. リリス(23歳)ID:Zg4Ut・07/22

    まず彼女いるのにあなたとやっちゃうような男どうなの?不誠実だよね。もしその元彼ととヨリ戻せても大切にしてくれないと思うよ。すっぱり切ってもっといい男と恋愛するのが良いと思う。

    大切にしてくれないってわかっててもヨリ戻したいなら、はっきりヨリ戻したいって言うべきだね。今セフレの状態になっちゃってるならそこしっかり伝えないと始まらない。伝えてから相手の反応みて対応するしかない。

  1. シルヴィ(33歳)ID:jFzRR・07/22

    そもそも別れた理由ってなんだったんですか?

  1. リン(42歳)ID:deqfj・07/22

    彼女がいるのに浮気する男のどこがいいの?
    仮に主さんが付き合ったとしても、また浮気されるよ
    浮気する男は直らないからね
    人の物だから魅力的に見えてるだけ
    手に入っても浮気されたら辛いだけですよ
    違う人に目を向けて、主さんを心から大切にしてくれる人との幸せを考えた方がいいに決まってる
    やめた方がいいよ、その人は…

  1. カノン(46歳)ID:D2aFj・07/23

    う~ん。
    彼女になるなら浮気されるの前提になっちゃうよね。

    せっかく遠距離に住んでいるなら、もうかかわり持つのやめたらいいのに。

    なぜわざわざ事故物件みたいな男に執着するのかな。
    彼女いるのに元カノの主さまと身体の関係もつ時点でその男ちっとも優しくない。

  1. ミナミ(46歳)ID:XjZId・07/23

    もうやめなよ。執着するの。
    なんでセックスなんかするかな。

恋愛 の人気トーク

  1. 1 なんでわたしだけ結婚どころか彼氏もできないのよー(。´Д⊂)

    (恋愛>彼氏いない)

    リディア(26歳) ID:Qa7Bf・17分前

    • 74
  2. 2 結婚して1年がたちました。わたしも旦那も子供が欲しい。私の両親も早く孫...

    (恋愛>結婚)

    ベレニス(32歳) ID:IKz6q・7分前

    • 50
  3. 3 【男友達にスマートにお金を出させる方法はないですか?】と相談させてもら...

    (恋愛>恋愛総合)

    セリナ(77歳) ID:WwoDC・27分前

    • 48

9/24の人気トーク

  1. 1 先月、母(67)が亡くなりました。亡くなる1年前から同居していました。...

    (家庭>家庭総合)

    モア(41歳) ID:zo9Z2・2分前

    • 144
  2. 2 今日の夜、二車線の高速を走っていて前に遅い車がいたので追越車線に行きました...

    (雑談>今日の報告)

    ジェシカ(32歳) ID:isEFZ・4分前

    • 101
  3. 3 食事って本当に重要かもしれない…って最近おもいました。金持ち貧困、母子...

    (家庭>家庭総合)

    フウコ(99歳) ID:LRNEV・9分前

    • 134

関連したトーク

  1. ずばり聞きます!彼女がいる元彼と復縁って可能ですか?言い方悪いですが今の彼女から奪う方法など教えてください!!また奪った...

    (恋愛>復縁)

    マオ(22歳) ID:XJzQu・2016/07/22

    • 29
  2. 結局、元彼に会ってしまいました...好きの気持ちが勝ってしまって、会ってしまった...。同棲していたので、忘れ物を返してもらうと...

    (恋愛>今日の報告)

    マーリン(100歳) ID:jDkoL・2017/06/20

    • 34
  3. 元ホストの方とSNSで知り合いました。知り合ってまだ1週間ぐらいですが私はどんどん彼に惹かれてます。彼は思わせぶりな事を言ったりし...

    (恋愛>片思い)

    サチコ(22歳) ID:pJYdi・2017/08/24

    • 8

このページのトップへ