家庭 > 家庭総合

ふとした疑問なんですけど…

父親が原因で子供が亡くなる事故ありますよね?最近だと車の中にいる子供を1人残し自分は会社にちょっとした?用事で行っている間に子供が車から降り川に行き流され亡くなった事故があったと思うのですが。

もしこのように明らかに夫に非がある事故を起こした場合夫婦生活は続けますか?離婚する道を選びますか?

私は日頃の不満もあり許せなくて一緒にいるのは無理だなと思ったのですが、他の方の意見も聞きたいです。

最新のコメントへ

  1. ヒロ(99歳)ID:E18r2・07/05

    私もそれ思いました!

    一緒に生活するのは無理です!
    毎日憎しみ続けていきそう… 

    多分 離婚します。

  1. ユミ(61歳)ID:TbSFa・07/05

    難しいですね 大抵釣りに行ったり登山したり父親といる時の不慮の事故の方が多い気がしますよね…

    でもそれで別れても供養にもならず…ましてや兄弟が居たら…

    自分だって起こし得ないわけですから…

  1. イゾルデ(70歳)ID:rh3tF・07/05

    離婚する!
    日頃から子育てに協力してこなかったんでしょうね。
    これくらいなら目を離しても大丈夫、これは出来る、これは出来ない、がわからないのよね。
    我が子を殺した加害者となんて暮らしていけない!

  1. キャロライン(57歳)ID:j5TDg・07/05

    離婚すると思います。
    その子の兄弟がいたとしても、無理だと思いますね。「あんたの不注意で殺した」という思いが消えない。一緒に供養をするのがいいのかもわからない。

    以前に「明日ママがいない」でしたか、芦田愛菜ちゃん主演のドラマがありました。子供の施設長が離婚した理由は「妊娠中に奥さんか子供か命の選択を迫られ、奥さんの方を助けた」から。奥さんは自分が死んでもいいから子供を助けて欲しかった。奥さんは子供を殺した旦那が許せなかったから。母親なら子供の命を奪った人、原因を作った人が許せないと思う。憎い人とは暮らせない。

  1. モモ(40歳)ID:5SdOR・07/05

    でも逆もあるよね。

    私は日頃から旦那に注意していることを守らず死なせてしまったらまあ同じ目には合わすわな。

    でも夫が原因だったとしても、誰もがやりかねない事故だったらわからない。

家庭 の人気トーク

  1. 1 義理の実家に行った時に生理中だったらサニタリーボックスに捨てますか??...

    (家庭>姑・舅)

    シェーラ(26歳) ID:5UsPz・2分前

    • 39
  2. 2 息子を持つお母さんって、何歳たっても可愛いですか…?40歳手前の夫の母...

    (家庭>家庭総合)

    キャリー(30歳) ID:bdnnq・3分前

    • 59
  3. 3 子供の誕生日に旦那の実家からプレゼントが送られてきました中身を確認すると...

    (家庭>夫婦関係)

    カノン(27歳) ID:QE4t0・0分前

    • 37

11/15の人気トーク

  1. 1 33歳。不妊治療の末、ようやく妊娠しました。職場には、一個上の独身の女性...

    (おしごと>職場での悩み)

    ロレーナ(32歳) ID:JQ03e・3分前

    • 92
  2. 2 『一応』をいちようと読んだり『鬱陶しい』をうっとおしいと読んだりス...

    (雑談>独り言)

    マリアンナ(41歳) ID:FaCbi・1分前

    • 91
  3. 3 みなさーーん!!!私の背中を押して下さい勇気を下さい!!!同棲して5年...

    (恋愛>恋愛総合)

    コトネ(99歳) ID:uqNKP・14分前

    • 138

関連したトーク

  1. ディスニーランド帰りのバスの事故。いたたまれない事故だとは思うけど、ディスニーランドを強調して言うことなのかな?レジャー帰り...

    (雑談>独り言)

    サリー(36歳) ID:sOGnU・2015/07/15

    • 15
  2. えっ、まじか(´°д°`)高速道路でのあの事故の男事故の一ヶ月前にも三台の車に対して進路妨害一般道で10キロまで減速して...

    (雑談>独り言)

    ルエラ(34歳) ID:Sj8da・2017/10/13

    • 39
  3. これってどっちが一番悪い?今日買い物に行く道中で車同士の事故を目撃しました。一方は路駐で、もう一方は徐行並みの速度で前進...

    (雑談>今日の報告)

    アオイ(34歳) ID:ZvDl4・2016/01/10

    • 16

このページのトップへ