雑談 > 独り言

新一年生の娘
昨日、集合場所に1番に着き
班の子達を待たずに1人で登校してしまったようで
学校から連絡がありました。

本人に聞いても分からない。と。
集合場所から、学校までは10分ほど
すぐに交差点があり、旗当番の保護者の方がいます。

私も勤務時間があったので集合場所手前で別れました。

娘には申し訳なかったなーと
これからは同じマンションの子供と
登校できるようにしました。

問題は主人。
ものすごく私に怒っていて、
何かあったらどうしたんだ
お前は何してたんだ
ちゃんと見てないからこうなったんだ

と。これからは勤務時間変えて見守りしろ
そんなに仕事が大事か!
俺は遊んでいるわけではない
仕事しているんだ、だったらお前が俺の仕事して稼いでこい
これからは勤務時間ぎりぎりにしてもらい
班の子が来るまで一緒に待つ予定です
その事を伝えてもネチネチと
何かあったらどうしたんだ
放っといて行くからこうなるんだ
死んでたらどうしたんだ
と言われました。

主人の言い方に腹が立ちます。
娘には本当に申し訳ないと思いますが
主人にここまで言われないといけないのかと。

普段子供が泣いたりグズると
うるせぇ、泣くな、と対して世話もしません
家事も手伝わないし
主人が仕事が休みの時私が仕事でも
朝起きてくるわけでもありません

昨日も主人は仕事休みで
私達が家出てもグースカ寝ていました
そんな人になんやかんや言われたくない。

だったら全部の世話を主人がしたらいい
保育園の準備から送り迎え
小学校の参観日や宿題の手伝い
書類等の記入+家事もしてみたらいい

ネチネチといつまでも
しつこくてしつこくて
吐き出しましたすみません。

ミユ(102歳)ID:ITMyv・04/17

322

最新のコメントへ

  1. ユイ(37歳)ID:tmiW6・04/17

    お互い責めることばかりで、、💧

    私だったら難しいが確かに危険な目に合うのが心配で、今回大丈夫だったのに感謝し

    対策をとるかな。娘にちゃんと待つようにしっかり言い聞かせるとかね。

    対策はそれぞれ家庭が考えればいいし。

    旦那ムカつく!より『何もなくてよかった(T^T)』と考えてばかりだと思います。

    旦那さんも娘が大事で怒ってるんでしょう。
    確かに日頃主にしつけてるのは主さんなら
    ちゃんと待つように言い聞かせるか、それが無理ならみてるかしてほしかったのかも。

  2. ミユ(102歳)ID:ITMyv・04/18

    たくさんのコメントありがとうございます。
    一人一人に返信が追いつかないので
    まとめての返信をこちらにさせていただきます

    先週はきちんと班の子と登校出来ていたのですが
    初日から班の子達にも挨拶しています。
    週明けで班の事がすっかり抜けてしまったようで、
    私の確認不足でこんなことになってしまい
    娘はもちろん、班の子達にも少しの間待ってくれていたと思うので待たせての出発になり
    申し訳ないこをしました。
    事故、犯罪に巻き込まれず無事に学校に着いたこと
    また、その日に学校が連絡くださったおかげで
    娘に班の子と行くんだよ、とすぐに再確認出来たこと
    同じマンションの子供と玄関ホールで
    待ち合わせで登校することになりましたので
    これからは安心かなと思います。
    保護者の方にも挨拶に伺いよろしくお願いしますと伝えました。

  3. ミユ(102歳)ID:ITMyv・04/18

    続きます

    今日から少しの間は勤務時間を変更し
    集合場所まで男の子も含めて一緒に行き
    見守りしてから出勤することにしました。

    独り言のつもりでしたが
    たくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。
    全て読ませて頂きました。

    娘のぽやっとした回答ですが
    よくよく聞くと 信号の所にいた旗当番の方や先生と一緒に登校したようです。

    そして、過去の発達障害かも?のトピをご覧になられた方もいますよね。
    そちらはあの時にきちんと対応して、
    それからは問題ないと言われているので大丈夫です。
    主人とはきちんと話し合いで解決できるように
    していきたいと思います。
    私もムッとしてしまったので大人の対応ができるように心掛けていきたいです。


    今回はこれで〆させていただきます。
    ありがとうございました?

  1. プリシラ(99歳)ID:uyzn0・04/17

    ひどい旦那さん。
    その一言に尽きる。
    娘さん、何もなくて良かったです。

    というか、娘さんが一人で行ってしまった昨日、旦那さん休みで寝てたんですよね!?
    「俺は仕事してるんだ」って、仕事してるのは主さんも一緒だし、むしろアンタ休みだったんじゃん‼‼
    なら、休みの日はアンタが娘に付き添ってやれよ‼‼

    ウチにも新一年生います。
    集合場所まで一緒に行って出発まで見送っていたのは最初の3日のみ。
    今は家の前で送り出し、集合場所までは一人で歩いて行ってますよ。

    子供のこと、なーんにもしないくせに口だけはしっかり出す旦那って、金だけ稼げばそれでいいと思ってんのかね。役に立たないなら黙ってろよって思う。

    娘さんも、もう一人で登校することはないだろうし、主さんも他の子が来るまで付き添うで解決だし、旦那なにもしないんだから無視でいいと思うわ。

  1. シャロン(34歳)ID:dPuVb・04/17

    旦那さんは何にでも腹を立てて何でも人のせいにするタイプだねー
    今回のことはたしかに大きなことでしたが
    なんで子供のことは主さんの仕事だと思ってるんだろうね
    一緒に出たからには責任は主さんにあるけれど
    その前段階の意識として、ねー。
    一年生、いろんな失敗がありますよね。本人に聞いてもぽやっとした返答だしね。
    ここで待ち合わせしてみんなでいくんだよって言い聞かせて、二、三回同伴すればきっと大丈夫だよ。
    最後は後ろから見守る感じで、ねえ^ ^

  1. アナベル(31歳)ID:ARlpv・04/17

    スミマセン、質問です。

    ご主人、仕事休みなのに寝てたんですか?
    それでミユさんに送りを任せて、怒ってるんですか?

    だとしたらちょっとご主人傲慢すぎるなー。と思いました。

    心配する気持ちは共感できますけど、
    言い方といい、やらせっぷりといい、ありえないですね。"(ノ-""-)ノ~┻━┻"

  1. ローレル(88歳)ID:THYeD・04/17

    娘さん一人で行くとはたくましい(笑)ごめんよ笑い事ではないんだろうけど
    旦那アホ?だってさー自分家に居てグースカ寝てたんやんどの口が言うてんの?
    主さんに非はないよ
    うちの地区は集合場所の保護者付き添いもないです 見守り隊が主要道路に立っています

雑談 の人気トーク

  1. 1 タメ口について。学校の同じクラスで、子供の名前とその母親の顔がお互い...

    (雑談>馴れ合い)

    ルナ(18歳) ID:lt3kb・1分前

    • 167
  2. 2 パート主婦のシフトが決定しているのにその日に仕事休まなきゃいけない程の用...

    (雑談>馴れ合い)

    リリアーナ(24歳) ID:lkrAi・12分前

    • 56
  3. 3 自分が昭和のオバサンなのはわかってたけどさ。今年の紅白の出場者を新聞で見...

    (雑談>40代以上)

    レオン(77歳) ID:SMOEe・17分前

    • 44

11/16の人気トーク

  1. 1 タメ口について。学校の同じクラスで、子供の名前とその母親の顔がお互い...

    (雑談>馴れ合い)

    ルナ(18歳) ID:lt3kb・1分前

    • 167
  2. 2 私がおかしいのか…弟夫婦との関係について。弟が入籍したのですが、弟も含...

    (家庭>家庭総合)

    ナオ(33歳) ID:CmZs7・13分前

    • 143
  3. 3 来月中2の息子が3日間職場体験があります。まだどこに行くかは決まってない...

    (家庭>子育て・教育)

    ユメカ(99歳) ID:HUvbA・0分前

    • 98

関連したトーク

  1. 小5娘の憤慨。娘「なんで学校で掃除しなくちゃならないの?アメリカはね、子供は掃除しないんだよ。なんで日本は掃除しなきゃならないの...

    (家庭>子育て・教育)

    ヒカル(20歳) ID:bP1nt・2017/05/29

    • 419
  2. おはようございます。今朝、小学校1年生の娘、学校を休ませました。理由は、腹痛。年少の弟が、昨日の夕方に39.1度になり、夜に一度...

    (家庭>子育て・教育)

    ケリー(36歳) ID:xk9Xu・2015/09/23

    • 60
  3. 主人よ……私を大事にしてくれてる事は分かるのです。私だって貴方の事が大好きです。でも私も少しの時間1人でぼけ〜っとしたい事だっ...

    (家庭>夫婦関係)

    ティナ(30歳) ID:dNukz・2015/08/29

    • 7

このページのトップへ