恋愛 > 恋愛総合

愚痴になります

九州男と付き合うのはこれで2人目

なんでこんな頭かっちかちなの?
絶対に自分が正しいって思ってるから
喧嘩になって キリがない

結婚したいと言われたけど
無理...
私は一緒に言われるがままに
黙って寄り添えばいいの??って思う
はあ...癒されたい

最新のコメントへ

  1. エリナ(47歳)ID:IqbkB・01/30

    九州男児のイメージは、女は二歩下がって指を3本立ててお帰りなさいと頭を下げろ
    昔の人はそんな感じだけど、今でも風潮はあるのですね。
    時代と共に変わってきていても、それを受け入れられない人、男に従え!と思ってる人がいるんですね

  2. ジャンヌ(100歳)ID:W4HUY・01/30

    実際にそうだとしたら女がそうしたくなるくらい男らしい人なのだと思いがちですが
    実際は...

    二人きりになったら子犬
    女が従わなかったら 暴言
    女が従ったら調子にのって好き勝手
    離れようとすると自分が悪かっただとか(実際は反省してない、今だけ言っとけばいいか?程度)
    自分はよくてもお前が好き勝手するのは寂しいからと不機嫌になる...
    保育園児と何らかわらない(๑  ᷄ω ᷅ )

  3. エリナ(47歳)ID:IqbkB・01/30

    それは大変
    保育園児の方がまだ楽かも
    主は気を使いすぎて疲れるでしょう

  1. ヴィヴィアン(44歳)ID:U9ls2・01/30

    きっと自分は間違っていないと意見を貫き通して
    折れないから喧嘩になりやすいのでしょうね。

    ↑のタイプの男性は九州男子に関わらず厄介ですね

    ツレが九州男子ですのでスレ主の気持ちが理解でき
    ますが、同じ土俵に立たないことをオススメします

    我慢するとかではなく受け流すのも必要かな…と。

    もちろん相手を諭すことも大事ですから、喧嘩の
    内容によって対応を考えるといいと思います。

    怒っている相手に感情的になっても悪化するだけ
    なので一息ついて話を聞いてあげると相手も落ち
    着いてきて原因と解決策が見つかりやすいですよ。

  2. ジャンヌ(100歳)ID:W4HUY・01/30

    確かに...九州男児に関係なく厄介ですね...
    受け流したほうが自分も楽な事に気付き普段イラッとしても優しく対応するのですが..
    そこでまた調子にのって
    ほらみ!俺が正しかったん(*^^*)という反応をするので最高にイラつきますね笑

    LINEの返事をして
    返ってこない場合

    私→疲れて寝てるかな?仕事忙しいのかな?また無理してないかな?

    彼→どーせ寝てたんやろw なん?浮気しよったん??(◞‸◟ㆀ) かまちょ!怒

    私の方が歳上で...甘えたいのはわかるが
    相手を思いやる気がないのか??
    自分中心な事ばかりですね...喧嘩になる時は

  3. ジャンヌ(100歳)ID:W4HUY・01/30

    確かに...九州男児に関係なく厄介ですね...
    受け流したほうが自分も楽な事に気付き普段イラッとしても優しく対応するのですが..
    そこでまた調子にのって
    ほらみ!俺が正しかったん(*^^*)という反応をするので最高にイラつきますね笑

    LINEの返事をして
    返ってこない場合

    私→疲れて寝てるかな?仕事忙しいのかな?また無理してないかな?

    彼→どーせ寝てたんやろw なん?浮気しよったん??(◞‸◟ㆀ) かまちょ!怒

    私の方が歳上で...甘えたいのはわかるが
    相手を思いやる気がないのか??
    自分中心な事ばかりですね...喧嘩になる時は

  1. オリーヴ(44歳)ID:GwM94・01/30

    今は薄まってるかと思いましたが、
    まだそんな人いるんですね。

    地元にほこりがあったり、
    意思ははっきり筋もってるのはあるでしょうが。
    田舎者って言われたくなくて頑張ってる。

    さておき、
    旦那は九州男児。
    なよなよ男よりよく見えましたけどね
    旦那の父がひどくて、義母は耐えてますよ。

    手で転がしてるとかいわれてますけど、
    まったく上げ膳据え膳でやらず、
    モラハラひどすぎてますよ。九州だけに限らずかな

  2. ジャンヌ(100歳)ID:W4HUY・01/30

    私も今どきそんな!
    って思ってましたがいるんです...
    九州で数人ですが友人も増えましたが
    もー...さすが九州!!!!ってくらい濃いですね
    (;´д`)
    義母さん大変ですね...
    うまく操作しろと友人に言われましたが
    私自体が支えてもらいたい人なので
    うまく転がせない(๑  ᷄ω ᷅ )

  1. ディアナ(100歳)ID:Wipq8・01/30

    九州女子からすると、九州男児は扱い易いんですけどね…。
    他地方の方には理解しがたい部分も多いだろうなぁと思います。

    基本、男尊であって欲しいんですよ、ただし、上っ面だけです(女卑したい傾向にはないと思います)。

    内面は千差万別ですが、表面的なことをとても気にします。
    でも、それはいわゆる外弁慶なだけであって、外と内ってルールを決めれば平穏無事です。

    裏表を上手に使い分けないといけないのですが、逆に使い分けさえすれば問題ないのです。

    古臭いと考えるのでなく、欧米(
    ≒近代)的にパートナーをほめまくる姿勢を貫けば、安泰です。

    家庭内では、尻に敷かれている男性が多いのも九州の特徴です。

  2. イズミ(99歳)ID:r3HwL・01/30

    ぶら下がり申し訳ない。
    それ、福岡出身の友人も言ってた!とりあえず外では男を立てとけば自分も良い彼女だと思われ、家ではかかあ天下だよーとからしい。

  3. ジャンヌ(100歳)ID:W4HUY・01/30

    流石ですね九州女子(。>ω<。)!!!

    九州側からしたら
    なんて理解力のない我儘娘だと思われてるだろうな...笑

    付き合い当初
    まわりの人は俺を敬うけど
    〇〇〇は敬う気ないよね?w

    と言われ、何様だコラァとキレましたがwww
    あそこも敬ったほうがよかったのか(;´д`)難しいですね...

  1. アン(32歳)ID:iVUjC・01/30

    九州夫婦です。


    この時代なのに、おかしなことに九州男児気質は現存するんですよね。笑
    九州男児は、同じく九州夫婦のご両親の元で育った女性を奥さんにするのが1番良いように思います。

    扱いにコツがいるんですよね。苦笑

  2. ジャンヌ(100歳)ID:W4HUY・01/30

    両親はどちらも九州みたいです(◞‸◟ㆀ)
    扱いが難しいです(๑  ᷄ω ᷅ )

恋愛 の人気トーク

  1. 1 わたしは既婚、彼は独身年下です。付き合って2年になります。初めて会っ...

    (恋愛>不倫)

    アメリア(88歳) ID:WUcJf・2分前

    • 155
  2. 2 くそ旦那が出会い系で知り合ったシングルマザーと半同棲して妊娠して女の親に挨...

    (恋愛>不倫)

    ヒロ(80歳) ID:E5ZLv・12分前

    • 19
  3. 3 ジュエリーショップの店員さんに恋をしていました。いつも担当してくださる...

    (恋愛>恋愛テクニック)

    マリアン(77歳) ID:U4DMo・2分前

    • 57

9/26の人気トーク

  1. 1 ひどいよ、覆面パトカー。土曜日に仕事帰りに速度違反で捕まった。スピード...

    (雑談>独り言)

    ユキ(30歳) ID:kSdnT・1分前

    • 188
  2. 2 わたしは既婚、彼は独身年下です。付き合って2年になります。初めて会っ...

    (恋愛>不倫)

    アメリア(88歳) ID:WUcJf・2分前

    • 155
  3. 3 中学生あるある。 '`,、('∀`) '`,、

    (雑談>独り言)

    リリス(99歳) ID:aRhXG・18分前

    • 81

関連したトーク

  1. やぱ、同棲ってダメだねー。結婚の約束もないでの同棲ほど、しちゃいけんもんない。女は男に求めること多くなって、男は女を母親的な感...

    (恋愛>恋愛総合)

    ヒナタ(43歳) ID:s6Yqo・2017/07/28

    • 29
  2. あーあ、また言われたよ「お前は○○だから結婚できない」。結婚出来たことが唯一の自慢なのかな。破れ鍋に綴じ蓋って言葉があるくらいだ...

    (雑談>独り言)

    リオ(32歳) ID:nF0qp・03/30

    • 23
  3. なんで まともにしつけもできないのに人様の頭の上に住もうと思うのか?かれこれ一時間以上暴れまわってるけど自分はうるさくないの...

    (家庭>子育て・教育)

    エロイーズ(102歳) ID:PxPYW・04/06

    • 9

このページのトップへ