恋愛 > 遠距離恋愛

クローン病ってご存知ですか?
3ヶ月ほど前に遠距離中の彼氏が
クローン病の診断を受けました。

現在既に入院を経て、やや状態も落ち着き、職場復帰してから1ヶ月少し経過したところです。

クローン病は消化管に炎症が起きてしまう病気で、食事制限が必要です。難病のひとつで、命に直結する病気ではありませんが、一生付き合っていかなければいけない病気です。

彼が病気になって、彼が今まですきだった食事やお酒など、これからずっと飲食できない状況を考えると、今まで普通にしていたような「〜にご飯に行ってきた」「これから〜と呑みにいく」といった会話も、彼を傷つけるのではないかと思い、話せなくなりました。

また、最近連絡の頻度が少なくなりました。
もちろん、彼自身今も体調に不安を抱えていることや、仕事にまだ体力が追いついていないこと、病前はあまりしていなかった自炊を始めるなど新たな生活になったことで、彼は自分のことで精一杯なのだろうと理解はしています。

真摯に病気と向き合おうとしている彼を、私は支えていきたいと思っています。しかし、遠距離中ということもあってなかなか会えず、実際に力になれているのか、支えになれているのかは分かりません。

むしろ、彼を心配に思えば思うほど、気にかければ気にかけるほど、私は彼にただ必要とされたいのではないか、どこかで「支えたい」ではなく「何かしてあげたい」と考えているのではないかと、自己嫌悪に苛まれます。

彼のことを考えては嫌悪感を感じ、だけど改めて彼の大切さを知り、その分自分の無力さを痛感する。このループがずっと私の胸の中をモヤモヤしています。

自分のことに必死な彼に、私の気持ちを打ち明けることができず、このモヤモヤの解消法も分からずにいます。

私自身彼が大変な中、自分勝手なことを考えているのことは承知しています。

もしクローン病の方の彼氏、彼女、
もしくは家族の方がいらっしゃいましたら、
クローン病の方への配慮や関わり方など
何でもいいので教えていただきたいです。

また現在遠距離恋愛をしている方で、
もしお相手が病気になってしまったとしたら
こうした方がいいんじゃないか、こうするかなといった意見でもかまいませんので、
何か教えていただければ嬉しいです。

予想以上に文章が長くなってしまったこと、お許しください。🙇

最新のコメントへ

  1. サチコ(30歳)ID:xRWlX・12/16

    ご自身でも自覚なさっているように、「支えたい」というよりも「支えになっていると思われたい」んだよね、きっと。言い換えれば、彼にとってのあなたの存在価値を提示ほしいんだよね。
    病気の彼、自分のことで精一杯な彼、遠距離だから、連絡が減ったから、自分の優先順位がどんどん下がっていくような気がしているから。
    それもご自身で理解なさっているように「仕方のないこと」なんだよね。まずは自分自身の生活の基盤がしっかりしていないと、恋愛も何もできないものだから。
    ここで勘違いしちゃいけないのはね、「支えになっていると具体的に表現されない=無力」ではないということだよ。あなたがあなたであるというだけで、彼にとってもそれは大きな力になるんだから。
    相手がぐらついている今、あなたもぐらつけば共倒れ=お別れです。
    支えになりたいのなら、ここはぐっと両足踏ん張って、がんばる彼を見守りましょう。

  2. サチコ(30歳)ID:xRWlX・12/16

    「支えられた」ことに気付けるのは、本人が立ち直ったあとのことだからね。彼が自分以外の人にも目を向ける余裕ができて初めて、支えになっていたと具体的に表現してくれるものなんだよ。
    それまで「私はここにいていいんだよね…?」ではなく「私はここにいるからね。いつでも休みに来ていいんだよ。」とあなたがあなたでいること、彼が倒れそうな時にあなた自身があなたの存在を提示してあげることが、「本当の支え」なんじゃないかしら。
    あとはさ、勘違いするなら「彼ったら、私のために、私と恋愛する余裕を作るために、今はがんばってくれてるんだね☆私もがんばっちゃうよ☆」くらいのポジティブな方が、あなたも彼も救われるんじゃない(笑)

  3. ロザリー(21歳)ID:rRplX・12/16

    ご丁寧なコメントありがとうございます。

    今の私の気持ちをそのまま代弁してくださっていて、本当に1つ1つの言葉が心に沁みました。

    今まさに私は「ここにいてもいいんだよね、、?」状態だった気がします。どれくらいかかるかは分かりませんが、これから彼が立ち直るまで、彼の休める場所になりたいと思います。

    わたしはわたしらしく。本当にその通りですね。わたしも彼に負けてられません!

    とても前向きになれるコメント、
    本当にありがとうございました!

  1. ミキ(89歳)ID:osne1・12/16

    息子が クローン病の疑いで数ヶ月検査したりと 落ち着かない日々を過ごしたことがありますが(結局は 違いました) 病気の事を調べれば調べるほど 途方にくれました。 あまりにも食材が限られてて……。

    彼は 必死に日々を過ごしていることでしょう。 食べ物を間違えれば 大変な時にことになるから……。 料理本とかも売ってますよね。

    どうにかしてあげたいという はやる気持ちは少し抑えて 少し見守ってあげたほうがいいような気がします。
    その間に 主さんは病気について 勉強してみては?

  2. ロザリー(21歳)ID:rRplX・12/16

    コメントありがとうございます。

    息子さん、病気ではなくてよかったですね。

    やはり急な出来事で、彼自身必死なんですよね。おっしゃる通り、今は自分の気持ちをぐっと抑えて、相手のペースに合わせて見守っていきたいと思います!

    少しずつクローン病の勉強もしているのですが、まだまだ分からないことばかりなので、私もがんばりたいと思います。

    ありがとうございました。

  1. チナツ(32歳)ID:lDeHS・12/16

    私の母はクローン病ではありませんが、クローン病に使う薬で治療する病気(最近の研究で、クローン病の薬が母の病気にも使えることが分かった)にかかっています。発病から30年、投薬開始から約5年になります。
    とても高価な点滴ですが、難病指定を受けて格安で投薬できいます。クローン病のことは詳しく分かりませんが、薬や国の制度を病院で確認するように勧めるとよいと思います。

    あと、彼への気遣いについてですが、「私に何ができるか」よりも「自分が彼と同じ状況になったとしたら、人にどうされたらうれしいか」と考えてはいかがでしょうか。
    主さんが彼と同じ病気にかかったとして、彼やお友達と会話する中で、意識的に食事の話題を避けられたらうれしいですか?
    自分がされたいことを相手にすることで「自分はこんな人間ですよ」という自己紹介になるのです。
    (私が好きなブロガーさんの受け売りですが)

  2. ロザリー(21歳)ID:rRplX・12/16

    コメントありがとうございます。

    お母様もチナツさんも、長年病気と付き合ってこられたのですね。彼は既に難病申請をしたそうなので、制度等についても今後知っていきたいと思います。

    「相手の立場に立つ」って、簡単なようでなかなか難しいことですね。自分がされて嬉しいことを相手にする、とても素敵です。わたしもそう心がけて、わたしらしく支えていければと思います!

    ありがとうございました。

  1. サンドラ(100歳)ID:Ikueo・12/16

    わたしクローン病です。

    数年前に1週間以上の腹痛でご飯も食べれず出るものも出ず最終的には熱も出だし
    動けなくなり救急車で運ばれ
    そのまま入院して回腸末端炎(クローン病)だと診断を受けました。
    炎症を抑える為に4日絶食して点滴して1週間の入院の後

    まぁ、本人元気だから退院してもいいよ。

    と、なり
    それからしばらくして直腸検査をする予定でしたが
    検査の日にインフルエンザにかかり
    再度検査の予約をすることもなく
    発症することも無いまま今に至ります。

    原因は多分ストレスだったので
    仕事を変えました。

    食事はクローン病だからと気を使ったりはしてません。

    今は便秘とかでお腹が張るように痛くなると
    再発?!ってなりますけど
    出したら治るので病院に行くとかは考えてません。

    わたしの症状が軽かっただけで彼氏さんがどうかはわからないですけど
    あまり気にしない方が良いと思います。

  2. ロザリー(21歳)ID:rRplX・12/16

    コメントありがとうございます。

    入院された時はとても大変でしたね。悪化せずとてもよかったです。

    彼はやや炎症がひどかったようで、入院中の1ヶ月は何も食べられない状態(点滴、水に溶かす栄養剤で補給)でした。現在やっと少しずつ消化のいいものを食べられるようになってきたところです。

    気にすることも大切ですが、きっと気にしすぎるのも良くないですね。悪化しないようにしつつも、これまで通り自然に関わっていきたいと思います!

    サンドラさんも、無理せずお体に気をつけてくださいね。ありがとうござきました。

恋愛 の人気トーク

  1. 1 40歳独身。仕事ばっかりしてるし、婚カツしたことあるけど「もう私ずっと...

    (恋愛>恋愛総合)

    ヒロ(40歳) ID:fVq6U・7分前

    • 57
  2. 2 返事に困るお誘い、皆さんどうされてますか?失礼な話ですが、あまり恋愛対...

    (恋愛>社内恋愛)

    レイ(101歳) ID:0CSsm・11分前

    • 60
  3. 3 いつか復縁したいと考えておりますが、元カレの心理を知りたいです。誰にも相...

    (恋愛>復縁)

    フロリーヌ(25歳) ID:wRSRk・31分前

    • 34

9/25の人気トーク

  1. 1 親が亡くなって急遽仕事を3週間休んだ人がいます。亡くなり方が亡くなり方...

    (おしごと>人間関係)

    マリ(29歳) ID:becJP・0分前

    • 451
  2. 2 あるショッピングモールのバイキングで食べ物をトングで取っていた。店員が別...

    (雑談>独り言)

    エリーズ(34歳) ID:rj9gK・4分前

    • 279
  3. 3 初めて投稿します。失礼ありましたら申し訳ございません。実年齢です。...

    (家庭>姑・舅)

    クロエ(50歳) ID:NSagt・18分前

    • 234

関連したトーク

  1. 背中を押して頂ける言葉をかけて頂けませんか?甘えてすみません。事情を話すと長くなるだけなので割愛させて頂きますが、パニックと不安障...

    (ココロとカラダ>悩み総合)

    マリヴォンヌ(101歳) ID:lVY7O・2015/06/11

    • 15
  2. 私は33歳独身です。遠距離をしている彼は36歳です。お付き合いは1年です。来年、結婚を考えていますが1つ彼との意見の相違があ...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    ライザ(35歳) ID:jFC7d・2015/10/23

    • 49
  3. 以前プロポーズが理想の形ではかった為結婚を悩んでいる、と相談したことの結論です。自己満になりますが聞いてください。10月に、「本気...

    (恋愛>結婚)

    コトネ(29歳) ID:Hdmzj・2015/04/25

    • 13

このページのトップへ