家庭 > 姑・舅

ただの愚痴です(T_T)長いです。

義母は子どもを置いて家を出た人。
今になってお母さんは大変だった、親に感謝しろ。男なんだから親を養うくらい稼げ、とたかるような人。
義姉もそれに同調する。

義姉は高校生で出来婚し1年も経たずに離婚。
娘に今までの彼氏全員パパと呼ばせたくせに、今年再婚。
ずっと実家で暮らし、家族に甘えて、自分1人でお金を稼いで部屋を借りて生活したこともないような人。
主人は銀行口座からお金を盗まれたこともあります。
夜勤で疲れて帰ってきたら義姉が寝てるから姪っ子は朝ごはんも食べず、保育園にも送ってもらえず1人で遊んでてすごく可哀想だった、と。
何度も大げんかしたけど、姪っ子が可哀想で結局主人が世話をしていたようです。
義父も娘だから追い出せなかったそうです。
耐えられなくて、主人は社会人だったため一人暮らしをし、それ以来実家にあまり寄り付かなくなってます。

ほんとに嫌いだ。
主人が反面教師でまともに育ってよかった。姪っ子も小学生なのにすごくしっかりしてる。
悩んだけど、今後一切私は関わりません。
なぜか2人から夜遅くに呼び出されて理不尽に罵られたこと思い出すだけで、今後関わらないといけないのかな?と想像するだけで本当に体調が悪くなります。
2人揃って嫁は何でも言うことを聞きなさい、と強要してくる、自分が一番正しいと思い込んでる。
さらに構ってちゃんだから主人と嫁である私が寄り付かないことで余計関わろうとしてきて悪循環。


良い嫁じゃなくていい、非常識でもなんでもいいからもう関わりたくない、子どもが産まれても会わせないこと。主人も了承しました。
義父は離婚した義母はどうでもいいけど、せめて義姉と表面上だけでも普通に接してほしい、とお願いしてきます。
絶対ありえないけど「考えておきます」とだけ伝えてます。

義母も義姉も良いところもあるけど、無理すぎる(T_T)
負の感情ばかりで、消えてほしいと願ってる自分が嫌になる。
幸せに暮らすことが私なりの復讐なので、ここで愚痴ったら明るく生きていこう(^O^)
汚い文章で失礼しました(>_<)

ナナミ(33歳)ID:868EX・07/19

111

最新のコメントへ

  1. メリッサ(29歳)ID:ix5QL・07/19

    そんなお義母さんとお義姉さん、絶対嫌!
    関わらないのが正解だと思います。

    ただ、個人的に姪っ子さんだけは可哀想で気になるので「何かあったら相談しておいで」とは言っておくかもしれないな…。

  2. ナナミ(33歳)ID:868EX・07/19

    コメントありがとうございます!!

    小さい頃は可愛かったのに最近はプレゼントやお年玉を渡しても「こんな安いもの?」など言って来るので可愛いと思えないんです(>_<)
    こんな風に育ってしまった姪っ子は可哀想ですが、唖然としました。。
    メリッサさんのような優しい心、もう私にはないのかも(笑)

  3. メリッサ(29歳)ID:ix5QL・07/19

    「小学生なのにしっかりしてる」ってそういう意味か!
    てっきり母親や祖母には似ずいい子なのかと思っちゃいました(^_^;)

    じゃあ気兼ねなく疎遠にさせてもらいましょ。
    旦那さんだけがまともそうで本当に何よりですね。

  1. ナナコ(32歳)ID:Tp1Yn・07/19

    最後に義母と義姉にもいいところはあるって書いてますけど、どんなところですか??

    投稿文見てると、本当にいいところなんてあるの!?と思ってしまいました(^^;

  2. ナナミ(33歳)ID:868EX・07/19

    良いところ、仲間に対しては情が深いところです。悪く言えば田舎に多い独特の身内意識。。


    私も初めは可愛がってくれてましたが、仲間意識、身内意識が強すぎてドロップアウトです(笑)嫁なんだから気遣って関わって来い!って感じがだいぶうざかったです!
    30過ぎてお互い結婚してるのに、姉弟で誕生日会とかめんどくさい。ブラコンで気持ち悪かった。

    ナナコさんに言われて気づいた。良いところ、ないですね(笑)

  1. ソノコ(39歳)ID:PrTfb・07/19

    考えましたが、絶縁にします
    で、いいと思います。
    子ども置いて出て行ったなら、母じゃないじゃん。放棄してるじゃん。
    よそのオバサン。
    義姉も頭おかしい。

  2. ナナミ(33歳)ID:868EX・07/20

    よそのオバサン!笑
    その通りです!
    ただ、出て行くまでは育てたんだから恩を返せ‼︎って考え方の人たちです。
    常識通じないので引き続き絶縁を続けようと思います。

  1. リアーヌ(90歳)ID:wWkFW・07/19

    や〜〜関わらなくていい。
    義母も義姉も周りから色々言われてるでしょうねー。
    姪っ子は可哀想だし、被害者だけど、あなたとそこは関係ないから最低限で。
    義父の意見も無視でいいでしょう。意見を聞かないといけないくらい良くしてくれてるのですか?まともなちゃんとした優しい人なら息子の嫁に負担がかかるような事はしないと思う。

    義母も義姉も、何言ってもやっても無駄だろうし、色々やってあげてもやってやらなくても文句は言うだろうから主さんと旦那さんのやり方、考え方で通していけば良いかと。
    何か言われたら、不出来な嫁ですいませ〜ん。私には無理で〜。お義父様お願いします〜でいいんじゃない?

  2. ナナミ(33歳)ID:868EX・07/20

    言われてます‼︎‼︎義母は口が災いして親友から縁切られたりもしてます!
    義姉も親戚から散々言われてます。
    姪っ子も可哀想だけど、再婚相手のパパがいるからお金の心配はないはずなので絶縁続けようと思います。
    義父、確かに何もしてくれないけど、こちらから連絡しない限り関わることって正月くらいだから無害なんです。

    なにしても文句言う人っていますよね!まさにあの親娘です。今は着信拒否、snsも何もかもブロックしていますし、主人が遮断して私には連絡すら取れない状況にしてくれているのでそこは安心しています。
    お義父さんにたいしては不出来でダメ嫁を貫き通そうと思います。

    コメントありがとうございました!

  1. エロイーズ(99歳)ID:di77l・07/19

    そうよね、そうやって思わないといけない自分が嫌になるんよね。

    でも、貴方の人生なんだから自分の毎日の方が大切だからそれいい。
    義理姉も、試練を受けなきゃダメだな。
    子どもが可哀想かもしれないけど、命に関わること以外は請け負わないこと。

    それが、彼女らが歩んできた道だからね。

  2. ナナミ(33歳)ID:868EX・07/20

    彼女が歩んできた道。その通りですね!
    大好きな息子 弟の子どもに会えない試練、仲良しごっこをしたい構ってほしいはずなのに無視される試練、私の気持ちが収まるまで罰を受けさせるつもりです。

家庭 の人気トーク

  1. 1 保育園の事でご相談させて下さい。今日、保育園から保護者宛に一斉メールが...

    (家庭>子育て・教育)

    エイミー(32歳) ID:vzryW・2分前

    • 197
  2. 2 未満児がいる家庭でも兼業主婦が多い時代ですが、保育園に預けずに家庭で子供を...

    (家庭>子育て・教育)

    マーリン(32歳) ID:OCcxa・4分前

    • 137
  3. 3 ちっちゃな事ですが、モヤモヤします。姑が主人にベタベタ触るんです。ホ...

    (家庭>姑・舅)

    ミネルヴァ(80歳) ID:6tMPX・10分前

    • 80

12/14の人気トーク

  1. 1 シンママです。好きになった人は、既婚者。。。彼には、私の子供と同じ...

    (恋愛>不倫)

    レイナ(37歳) ID:Hkj59・0分前

    • 372
  2. 2 保育園の事でご相談させて下さい。今日、保育園から保護者宛に一斉メールが...

    (家庭>子育て・教育)

    エイミー(32歳) ID:vzryW・2分前

    • 197
  3. 3 未満児がいる家庭でも兼業主婦が多い時代ですが、保育園に預けずに家庭で子供を...

    (家庭>子育て・教育)

    マーリン(32歳) ID:OCcxa・4分前

    • 137

関連したトーク

  1. 本日、同居中の義父に出てけと言われました。きっかけは、もうすぐ3歳になる長男が、「じいじあっち行って!」と言ったことにじいじが腹...

    (家庭>姑・舅)

    エイミー(30歳) ID:agPDc・2016/04/26

    • 167
  2. 義母から遊園地のチケットを頂いて、主人とありがたく遊びに行ったのが一年前のこと。義母は当時、義姉にもチケットの存在を話していたよ...

    (家庭>家庭総合)

    マコ(32歳) ID:giMBD・08/24

    • 10
  3. 義母が嫌いで仕方ありません。そんなに悪い人ではないのですが、とにかく清潔感がない。家はゴミ屋敷で、そんなところで生活している人が...

    (家庭>姑・舅)

    コノハ(28歳) ID:X465o・07/13

    • 2

このページのトップへ