ココロとカラダ > ココロのこと

心療内科に通われている方や、以前通われていた方に質問させていただきます。


昨日、初めて心療内科を受診しました。

症状を言って、家族構成やらなんやら色々と聞かれ抗うつ剤と安定剤を処方して頂きました。


その場で病名は言われず、「うつ病の可能性も否定出来ない」とは言われましたが、それ以上のことは先生は何も仰いませんでした。

症状としては
・全ての思考が悪い方へ、悪い方へといってしまう
・仕事の休みの日に、不安に追われて気持ちが一切休まらない、動悸がする
(職場の人間関係で悩んでおります)
・ストレスを感じると食べ物を普段ではとても食べられないくらい必要以上に辛くして食べてしまう
・感情の起伏が自分でもついていけない位とても激しい

などです。この他にもありますが、主な症状です。

仕事を辞めたいのですが、中々辞めさせて貰えずに今に至ります。
診断書を頂けたら、仕事を辞めることに一歩でも近づくことが出来るのではと思っているのですが…


まだ一回の受診なのでなんとも言えないですが、これから病名がついたりするのでしょうか?
それとも病名等知らされず、このまま薬の処方で治療が続いて行くのでしょうか?



コメントがつくかわかりませんが、批判、中傷等はご遠慮願えればと思います。

ミオ(99歳)ID:CNf0n・05/17

28

最新のコメントへ

  1. メグミ(44歳)ID:YKJib・05/17

    心療内科に通院した事がある者です。

    医師ではないし、人それぞれの症状があるからなんとも言えないけど、希死念慮あったりしますか?

    そうだったとしたら、うつかもしれないです。

    心療内科系の病名は、何回か診察してからでないと、お医者さまも言えないんだと思います。

    あと、お仕事ですが、◯日に辞めます!って宣言して、その次の日から出社しないで辞めてしまえばいいんではないですか?

    それだけでも、楽になれますよ。

    今は、休める時に、休んでくださいね。

    そして、無理はしないでください。

  2. ミオ(99歳)ID:CNf0n・05/17

    コメントありがとうございます。
    希死念慮…なのでしょうか、死んでしまったら楽なのかな…と思うことはたまにありますが、「死にたい!」と強く思うことはありません。
    自分で思うに、仕事が原因でこのような精神状態になってるのではと思っているので、近いうちになんらかの措置を取れたらと思います。
    お優しいお言葉本当にありがとうございました。

  1. リリー(99歳)ID:y0nNF・05/17

    私も軽いパニックを2年前発症して、通院してます!

    病院の先生も、少しでも違うなと思うところがあったら、変えてみてくださいね!

    無理なさらず、仕事のことは考えないで休むべき時期なんだと思います!
    なんなら、仮病使って休むのもアリです!
    とりあえず、辞めたいなら無断欠勤もアリです!

    自分を大事にしてあげてください...!

  2. ミオ(99歳)ID:CNf0n・05/17

    コメントありがとうございます。
    そうですね、仕事を辞められるまで少し休むことも検討しながらゆっくり治療していきたいと思います。
    今回、心療内科自体初めての受診だったので何回か通院するうちに、自分に合わないかもしれないと思ったら病院を変えてみようと思います。
    自分を大切にしながら頑張りますね。
    ありがとうございました。

  1. ジジ(40歳)ID:8Not7・05/17

    私の場合は、所謂パワハラです。ある日、私の中の張りつめた糸がプツンと切れて、仕事にいくのが怖くなりました。今の病院は4件目です。色々あって転院したのですが、最初の病院は薬をやたらと出す先生でした。2件目に移った時に「薬が多い」と言われ、少しずつ減らしていきましたが、その頃が一番辛かったかな…。で、実は、当時旦那と同棲してまして、「彼に迷惑をかけたくない」と思って実家に一時帰ることにしました。その時の病院は、帰省の度に気になってた所でした。そこでも「薬が多い」と言われ、先生独自の薬が処方されした。こちらの話をちゃんと聞いてくれて、薬にも詳しかったです。様子を見て、私が「あまり変わりがない」と言うと、すぐに薬を変えてくれて、また「替わった感じが無い」と言うと、積極的に薬を変えてくれました。

  2. ジジ(40歳)ID:8Not7・05/17

    続く

  3. ミオ(99歳)ID:CNf0n・05/17

    コメントありがとうございます。
    四件の病院を経て、ご自身に合う病院が見つかったのですね。
    同じ心療内科でも先生によって出す薬の種類や、量も違うとなるとやはり自分にあった病院を探すのが一番ですね。
    私は今回心療内科自体初めての受診だったので、今の先生でしばらく様子を見て、合わないようであれば病院を変えることも検討しようと思います。
    ご自身の経験談、大変参考になります。
    ありがとうございました。

  1. フェリシテ(40歳)ID:oQXhW・05/17

    病名を告げることが患者さんにとって利になるなら告げることもあるだろうし、
    告げられないこともあります。

    うつの場合、その時期には大きい決断をしないというのはセオリーですね。
    ですから退職に話が向かないというのは、まぁそうだよな、と。

    例えば休職とかどうなんですかね?
    主様が思うこと、そのまま主治医に相談させれるといいと思いますよ。

  2. ミオ(99歳)ID:CNf0n・05/17

    コメントありがとうございます。
    患者さんにとって、利になるかならないかで告げられなかったりもするのですね。
    休職させて貰えれば、一時休んでから退職の意思が変わらなければ退職させてもらえたらとても有り難いのですが…
    先生にまず相談して、その後に人事にも相談してみようと思います。
    ありがとうございました。

  1. ベレニス(88歳)ID:6tCH9・05/17

    仕事を辞めるのに診断書はいらないですが、もし、健康保険に一年以上入っているなら、診断をもらって病気理由での退職の方がいいですよ。
    そうすると傷病手当を貰えます。

    ただ、連続何日以上休んだ実績があって、たしか退職日に出勤してはいけないとかいろいろ制限がありますので、もし支給を受けようと思われるなら調べてみてください。有給が残ってるなら、まとめて最後にとったらいいだけですけどね。

  2. ミオ(99歳)ID:CNf0n・05/17

    コメントありがとうございます。
    健康保険入っております。
    有給もまだほとんど残ってますので、
    傷病手当の件、詳しく調べてみますね。
    参考になりました。ありがとうございます。

ココロとカラダ の人気トーク

  1. 1 煙草が吸いたくて完ミに切り替えたと言えない。今6ヶ月の子供が居ます。妊...

    (ココロとカラダ>悩み総合)

    リーズ(88歳) ID:793tP・1分前

    • 204
  2. 2 2年ぐらい、ずっと死にたいと言っていた後輩が自殺した。だから、死にたい死...

    (ココロとカラダ>ココロのこと)

    ナンシー(32歳) ID:dvMuZ・0分前

    • 13
  3. 3 胃カメラを飲むのが怖い…どなたか私に勇気とアドバイスください。゚(゚´...

    (ココロとカラダ>カラダのこと)

    リオ(33歳) ID:zK1kh・15分前

    • 21

12/14の人気トーク

  1. 1 煙草が吸いたくて完ミに切り替えたと言えない。今6ヶ月の子供が居ます。妊...

    (ココロとカラダ>悩み総合)

    リーズ(88歳) ID:793tP・1分前

    • 204
  2. 2 義父母はディズニーに行ったことがなく、お金を出すから一緒にみんなで行って...

    (家庭>家庭総合)

    ジョスリーヌ(30歳) ID:Ypa8x・2分前

    • 82
  3. 3 一般職と総合職の女性の人種の違い。今日、業務委託の面談をした。一般職...

    (おしごと>職場での悩み)

    アリス(30歳) ID:kYTZH・3分前

    • 67

関連したトーク

  1. たすけてください。不安で不安で仕方ないんです。先日、甲状腺機能低下症(橋本病)と診断されました。本日、エコー検査して、投薬治療とな...

    (ココロとカラダ>カラダのこと)

    スティファニー(27歳) ID:KTxuD・2014/01/17

    • 17
  2. 心療内科に行くことは悪いことなのでしょうか大学生です。うつ病を抱えています。カツラや伊達眼鏡、マスクがないと大学に通えない状況...

    (ココロとカラダ>ココロのこと)

    エリカ(23歳) ID:hUnIS・2015/06/25

    • 51
  3. 仕事を辞める勇気と不安。昨日仕事を辞める❗️とこちらで独り言させていただいたノエミです。一晩たって、仕事は辞めるつもりだけど辞めた...

    (おしごと>職場での悩み)

    ノエミ(99歳) ID:FX3xp・07/23

    • 11

このページのトップへ