雑談 > 独り言

超高齢少子化社会で、何十年後かには年金も支給されなくなるらしい。

同じく社会保険も今のままでは圧迫するし、皆で働いて経済をまわしながら、納めるべきものを納めないと、日本は破綻する。

我が子がかわいいなら、働ける子に育ててあげないと、かわいい我が子が生きずらい時代になるのは確か。

そろそろ皆、真剣に考えないといけない。

デイジー(42歳)ID:7JsEK・4日前

142

最新のコメントへ

  1. スミカ(30歳)ID:oBcKQ・4日前

    本当にそう思います。

    世の中、不景気だし、食費や被服費はおさえてる印象だけど、

    個人の問題でしかないし。

    まだまだ人々の脳内は高度成長期のまま。

    誰かがなんとかしてくれると思っているのでしょうか。

    権利ばかり主張して、ワガママな駄々っ子ちゃんばかり。

  1. ユウ(48歳)ID:D5Pqy・4日前

    仰る通りなんだけどね~…
    働ける、真面目に働く、中位層以下の人(一般庶民)が損をする世の中になりそうじゃないですか?

    既得権益を持った人、富裕層だけが得をしていく世の中になっていく。今も既にそうですが、さらにその度合いを増していく事でしょうね。

    今、すでに年金等を納めていない若年層が多いけど、社会保険加入の正社員雇用されていればそんな事態にはならないのに、非正規雇用が多過ぎるんだろうと思う。

    そして高齢者の年金を減らすと言っても、本当にもともと少額しかもらっていない人まで減らしてしまったら、命に関わるのではと少し心配。高齢者を叩くのもいいけど、富裕世帯だけにしてほしいなあ、と思う。

    でも富裕世帯は現政権の大事な票の素だから、なかなか悪い風には出来ないんだろうね。。。

  1. シオン(30歳)ID:Z18li・4日前

    視点を変えることを教えたほうがいいと思います。
    非正規雇用が増えているならば、これから減らないことを考えて、雇われずに働くには?とか、さらには人を雇う側になることも考えられるようになれたほうがいいと思います。

    手に職をつけるって大切だと思います。
    でもこれって意外と難しいことではないんだと、最近気づかされました。

  1. カナ(34歳)ID:oo342・4日前

    今の安部政権があるかぎり無理じゃないですか?
    安部さんは見栄っ張りで海外に多額の援助…
    援助してるからこその恩恵もあるのかもしれないけど、税金を多額に支払ってる市民には何の恩恵も感じない。

    海外にいい顔してないで、自身の国をたてなえしてよ! その援助金で…

    その金額あれば 日本が潤うと思うんだけどなぁ

  2. エリザベッタ(37歳)ID:PDMZb・4日前

    なんか他国にいい顔したいとしか思えない。
    自分のこづかいでやれって感じ。

  1. エリザベッタ(37歳)ID:PDMZb・4日前

    医療費抑えるなら安楽死を合法化するしかないかな。
    自分がボケたり植物状態になったら管につながれてまで長生きしたくない。
    小さい子なら、管につながれて生きてても頑張れ❗って思うんですがね。
    まあ実現化には難しい…

雑談 の人気トーク

  1. 1 会社の同僚とランチした時、パスタを頼んだ私にスプーンを取ってくれたので「あ...

    (雑談>独り言)

    フェリシー(39歳) ID:9VgPT・49分前

    • 130
  2. 2 スマスマ最終回、生放送絶望的!26日5時間特番も…5人まとまらず↑ス...

    (雑談>時事ネタ)

    ドナ(36歳) ID:H3WJR・17分前

    • 154
  3. 3 大分の2歳の女のコみつかったぁぁぁあよかった。゚( ゚இωஇ゚)゚。。...

    (雑談>今日の報告)

    ポーラ(31歳) ID:hASlr・1時間前

    • 79

12/7の人気トーク

  1. 1 これって私が悪いの??すごくモヤモヤ。主人の妹の子供A(小4)。年に...

    (家庭>家庭総合)

    ミシェル(31歳) ID:P2vcl・41分前

    • 167
  2. 2 会社の同僚とランチした時、パスタを頼んだ私にスプーンを取ってくれたので「あ...

    (雑談>独り言)

    フェリシー(39歳) ID:9VgPT・49分前

    • 130
  3. 3 スマスマ最終回、生放送絶望的!26日5時間特番も…5人まとまらず↑ス...

    (雑談>時事ネタ)

    ドナ(36歳) ID:H3WJR・17分前

    • 154

このページのトップへ