家庭 > 家庭総合

夫婦正社員共働き。
子供保育園2人。
家事は全部私。
仕事の前に保育園へ送り。
買い物掃除機洗濯晩御飯作り。
いつもバタバタで家をでる。
夕方は旦那が保育園へお迎え。
子供と晩御飯を食べる。のみ。
私は20時まで仕事。
仕事の合間に旦那へ電話。
ご飯食べた?大丈夫?
の確認。
今日も確認の電話をすると…
玄関の鍵が開けっ放し!電気もつけっぱなし!
と文句を言われた。

なんだか頑張っている自分がバカバカしくなる。

一生懸命家事育児を頑張っているのに。
電気消し忘れで怒られる。
家事を一切出来ないしない旦那に。


悲しくて涙。

なんだろ。

なんだか悲しくて涙が止まらない。

最新のコメントへ

  1. リンカ(29歳)ID:JkLAJ・12/01

    うわぁ…毎日毎日本当にお疲れ様です(T . T)

    2人とも正社員でフルタイムなら、家事育児半々でよくないですか?むしろ主さんの方が長時間なら減らしてもいいくらい…
    料理以外は全て旦那さんとか、主さんが割り当てちゃえ(°▽°)!

  2. ロジーヌ(34歳)ID:Ouv9K・12/01

    ありがとうございます。
    今まで何度も家事の分担をお願いしました。
    でも旦那は家事は全く出来ず。
    挙句、家事は私の仕事だと思っているみたいで。

  1. ニッキー(31歳)ID:sh3qg・12/01

    毎日お疲れ様です。
    バタバタして家出ると
    帰ってきた時自分でもビックリするくらい部屋が荒れてたりしますよね笑

    お子さんが心配で電話してるんでしょうけど
    確認の電話しなくていいんじゃないですか⁇
    ご主人は
    主さんが手いっぱいな事に気づいてなさそう…
    夜の電話ですらご主人からしたら
    「わかってるよ、もう」って気持ちなのでは⁇
    だから余計な一言言っちゃうのかも。



    でも、鍵はかけましょうね(つω`*)危ないよ

  2. ロジーヌ(34歳)ID:Ouv9K・12/01

    ありがとうございます。
    子供がご飯を食べたか心配で電話していましたが、ニッキーさんのおっしゃる通り旦那にはウザいんでしょうね。
    明日からは電話しません。
    鍵はかけたつもりでしたが出掛ける時に急いで出たので忘れてしまったんだと思います。
    気をつけます。

  1. シルヴァーナ(36歳)ID:F9axS・12/01

    毎日お疲れ様です。なんかご主人、やってもらって当たり前精神が染み付いてますね…

    お互い仕事してるなら、本当は家事育児の分担も50:50、もしくは所得に応じて家事負担かなぁと思います。
    我が家もフルタイム正社員共働きですが、夫は家事育児とも頑張ってますよ。もちろん得意不得意があるので、完璧じゃないですけどそれはお互い様なので目をつぶり合ってます。

    注意するにしても、「家事を頑張ってくれてるしのはいつも感謝してるけど」とか枕詞があるとこちらの受け取り方も全然違うんですけどね。

  2. ロジーヌ(34歳)ID:Ouv9K・12/01

    分担。
    多分主人は保育園のお迎えが分担だと思ってます。
    一年前まではお迎えすら1人で行かず義母に任せてらいましたから。
    今は自分でお迎えに行ってるだけで育児しているつもりです。
    所得に応じて。
    なら私の方が所得は1.5倍あります…

  3. シルヴァーナ(36歳)ID:F9axS・12/01

    それだけ収入格差がありながら、家事育児を妻に頼るご主人…私が妻なら鉄拳食らわせちゃいます^^;
    もしかすると、普段ロジーヌさんがどのように他の家事育児をこなしているのかご主人には全然想像ついていないんしゃないですか?
    休日に一緒に家事してもらうなど少しずつ大変さを気づいてもらえる機会ができるといいですけどね。

  1. ニッキー(32歳)ID:v7t32・12/01

    そんな夫いらない。
    いた方が経済的には楽かもしれないけど、そのメリットを上回る精神的なストレスになるから。

    うちは収入ほぼ同じ、夫の方が早く出て、帰りも残業で遅いので、送り迎え及びその後の平日の世話もすべて私。(私も請け負えば残業する仕事ですが、育児を理由に波風立てて早く帰ってる状態)
    平日の朝の支度の手伝い(あくまで手伝い)、皿洗い、ゴミだし(週1もしない)、土日の食事(外食も多い)は夫。
    (上に書いてない洗濯、風呂掃除、トイレ掃除、日用品管理、買い物、園関係手続きはすべて私。)

  2. ニッキー(32歳)ID:v7t32・12/01

    世間一般では土日の家事育児主担当が夫なのでイクメンかもしれませんが、私は不満です。
    というのも夫目線では平日は僕君よりも残業してるから無理、でも僕土日はすごくがんばってる!誰に聞いても僕くらいやってる人はいない、というスタンスだから。
    いやいや、オマエよりもはるかに重い家庭責任負って
    いる人(私)に言う?とストレスです。

    長くなりましたが、分担は双方が納得してれば10:0でもいいと私は思います。ただやってもらってる方はやってくれてる方に感謝が必要ですよね!
    50:50やそれに近いと、その感謝意識が健全に保てそうな気がします。

  3. ロジーヌ(34歳)ID:Ouv9K・12/01

    私は実家から離れた場所で暮らしており、家族親戚が全く近くにはおりません。
    子供を育てるには夫が居ないと無理なんです。
    保育園のお迎えや私が仕事の間に子供を見る人が必要なので。

  1. パスカル(31歳)ID:T3JpM・12/01

    電気はまだしも、鍵開けっ放しはまずかったですよね(^_^;)うちも共働きで、鍵開けっ放しで旦那が出掛けた時はブチ切れちゃいました…新築だったので余計に。
    主さんが、もうこんなことなら仕事辞める!辛い!とか泣きながら訴えてみてもきかないですかね??
    私はそれをしました。
    私の収入がなくなり、自分の収入だけではカツカツになるとわかっていた旦那は焦り、そこから気持ちを理解してくれて今では洗濯、子どものお風呂、寝かしつけ、私が土日仕事になった時はご飯も作ってくれるまでになりました。
    それまでは本当に全く、家事も育児もしなかった人だったので、変わろうと思えば変えられると思います。
    主さん頑張って頑張って頑張りすぎているんだと思います。私も同じ時期があり、いつもきつくて隠れて泣いていました。本当の気持ちをわかってもらえるといいですね。

  2. ロジーヌ(34歳)ID:Ouv9K・12/01

    同じような経験をされたのですね。
    私も何度も家事の分担をお願いしました。
    でもやらないのでもう諦めてしまいました。
    ただ、やっぱり頑張っている事は認めて欲しいという。私の我儘です。

  3. アヤメ(35歳)ID:Obe5S・12/01

    我が儘なんかじゃないですよ。でも、諦めも必要なのかもしれないですね。私はそうやって、無理やり自分を納得させています。

家庭 の人気トーク

  1. 1 二児の母です。上の娘、イライラします。皆さん、2人以上子がいる場合みんな可...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    ミオ(39歳) ID:iEyBT・0分前

    • 233
  2. 2 2人目を出産して、赤ちゃんを見たいと夫の家族が我が家に来ました。夫は、サ...

    (家庭>姑・舅)

    コノハ(30歳) ID:YqCm5・6分前

    • 157
  3. 3 旦那が遅く帰って来て夕飯食べるのはいいんだけどさ…残ったサラダ、ラップ...

    (家庭>夫婦関係)

    ラウラ(74歳) ID:PF0w3・1分前

    • 130

4/29の人気トーク

  1. 1 イタイ独身女性について語ろう。

    (雑談>独り言)

    ミカ(36歳) ID:UfLfj・0分前

    • 213
  2. 2 二児の母です。上の娘、イライラします。皆さん、2人以上子がいる場合みんな可...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    ミオ(39歳) ID:iEyBT・0分前

    • 233
  3. 3 2人目を出産して、赤ちゃんを見たいと夫の家族が我が家に来ました。夫は、サ...

    (家庭>姑・舅)

    コノハ(30歳) ID:YqCm5・6分前

    • 157

関連したトーク

  1. 保育園に通ってる方に質問です。今日、保育園でお着替えがあったみたいで、登園時とは違う格好で子供が帰ってきました。すぐに気づか...

    (家庭>子育て・教育)

    ミカエラ(31歳) ID:XC7RV・2016/03/08

    • 50
  2. 朝保育園送って、仕事して、お迎え行って、買い物して、洗濯機入れる前の浸け置きして、お風呂入れて、夕飯作って、食べさせて、寝かせて、洗...

    (家庭>親子関係)

    クレメンス(27歳) ID:gA4QQ・01/13

    • 6
  3. 共働きです。家事、育児の分担についてお聞きします。子どもが2人います。4歳と3歳です。お互いに正社員フルタイムで働いておりま...

    (家庭>夫婦関係)

    ホタル(31歳) ID:2htYj・2016/03/02

    • 16

このページのトップへ