家庭 > 親子関係

父の死。
父を思うと辛くて仕方ありません。

独り言です。すみません。
父が亡くなりました。
半年の闘病の末でした。
血液の癌だったのでギリギリまで
寛解を目指していましたが
どこかで覚悟もしていました。

とても難しくて進行も早く珍しいものでしたので
2年生存率(5年生きた方がいるかも不明)で10%程度。
治療法も効く人が出ている、という程度で
確立されてもおらず。
そんな病気でしたのに
父は血液の癌だろうと診断されたときに
一番最初に医師に尋ねたのは自分のことでなく
遺伝性で私たち子供に迷惑をかけはしないかということでした。
私たち子供に話すときも
遺伝はしないことは先生が断言してくれたから
安心するようにと言っていました。
そして、白血病じゃなくて良かった、
自分のためにお前たちや人様の身体を傷付けることなくて、と。

対処療法がしっかりとした病院でしたので
抗がん剤の副作用もあまりなく
若くて体力もあったせいか
治療が辛いなどと愚痴をいうことも殆どありませんでした。
治療が始まったとき
言われたのは自分にもしものことがあったら
母を支えて欲しいということでした。

弱音を吐いたのはたったの3度。
医療ドラマを見て
(なんで病院でそんなもの見ちゃうかな!)
「先生、順調ですって嘘ついてたりしないかな!?」と
亡くなる数時間前、
息が苦しくて苦しくて仕方なかったときに
2度「苦しすぎてもう辛い」
それだけでした。

母を頼むと頼まれたとき
父にも弱音を吐きたい時は
吐いて良いんだよ、
いつでも聞くからね
そう伝えてはいましたが、
我慢していたのか
辛くなかったのか父は
いつもニコニコしていて弱音を吐きませんでした。

治療中に再発したときも
少しだけ落ち込んだ顔をしたけれど
困ったよね、厄介だね、
でも寛解してみせる!
そう言っていました。

余命宣告もされる間もなく悪化したので
亡くなる直前まで
意識もはっきりしていたので
次々と会いに来る家族や親戚に
自分の最期を知ったのかと思うと
そして、それを黙って受け入れて
笑顔で接してくれたことを思うと
とても酷なことをしたんじゃないかと後悔の気持ちに襲われます。
本人は直前まで治ることを諦めていなかったから
お別れの言葉や大好きだということを
最後に話したときに伝えることなく
普通にお喋りをしました。
でも子供が入れない病棟に
孫たちまできていて
自分が危ない状況にあると
分かったはずなんです。
父に悟らせることなくいかせてあげたが良かったのかもしれない。

父は個室に逆隔離されれば
子供が病棟に入れなくて会えないからと
会いにいっていなかったけれど
もっと会いにいけたんじゃないのか。

父がいなくなることが
あんなに怖かったのに
私は今こうして普通に生きていて
テレビを見て笑って
こうやって思い出さなければ
何事もないかのようにさえ過ごせていて。
あんなに仲良くて大好きな父なのに
自分はなんて薄情なんだろう。

治るとお互い言い聞かせていても
どこかで覚悟はしていたから
心筋梗塞なんかで
急に親を亡くすよりずっと辛くない。
親を早くに亡くす人なんて
珍しくもないのだから。
分かってはいます。
でもどうして父があの病気にならなければならなかったのか。

父が亡くなったとき
たくさんの親戚などから
「お母さん、とっても辛いだろうから支えてあげてね。」
「メリッサちゃんは近くに住んでるし
とてもしっかりしているから
お母さんをよろしくね」
そう言われました。
大好きな母です。
とも仲良くて一番傍で父の闘病を支えて。
本当に辛いと思います。
もちろん支えていきます。
でも皆、なんで私にそんなに言うの?
私だって辛いのに。

独り言とは言え何を言いたいのかさえ
分からない文章ですみません。
でもどうしてもどこかに吐き出したくて書いてしまいました。

メリッサ(38歳)ID:c4bj9・2016/11/30

33

最新のコメントへ

  1. オリヴィア(100歳)ID:HvPvO・2016/11/30

    私の父は私が24歳の時まさしく白血病で亡くなりました。
    主さまのお父様のように寛解期を目指してとてもキツイ抗ガン剤治療を受けておりました。
    (癌の中でも血液の癌が1番強い抗ガン剤を使っているようです。)
    私の父の場合は数年前より左半身麻痺の状態でしたので、自ら体を起こしたり寝返りをする事も出来なかったので、母、姉、私で病院に泊まり込み抗ガン剤治療を受けておりました。
    一度寛解期に入ったものの再発し、一年半の闘病生活を送り亡くなりました。
    父はきっと弱音など吐きたかったと思います、本当に体がしんどいなど言いませんでした。
    昔から無口で本当に何も言わない頑固な父でしたので、弱っているところをどうしても見せたくなかったようです。
    主さまの文章を読んでいると本当当時の記憶が蘇りました。
    何で私の父があんなに苦しみながら、死ななきゃいけなかったのか…

  2. メリッサ(38歳)ID:c4bj9・2016/11/30

    オリヴィアさんのお父様は白血病だったのですね。
    数年前のことでしたら
    今ほど対処療法もしてなくて
    とても辛い闘病生活でしたよね。
    そしてご家族にとってもそれを支えるのは大変なことだったと思います。

    誰のせいでもないし
    思い悔やんだところで
    何も変わらないとは分かっていても
    なぜ、どうして、その気持ちは出てきてしまいますよね。

    お辛い気持ちを思い起こさせてしまいましたのに
    コメントいただきありがとうございますm(_ _)m

  1. オリヴィア(100歳)ID:HvPvO・2016/11/30

    その後結婚して、子供も居ますが、孫の顔も見ずに何で死んじゃったのかなとか親孝行も出来なかったなって後悔ばかりが残りました。
    母は1人になり、今は孫の成長だけが楽しみです。
    父が早く亡くなった分、父の分まで親孝行を母には2人分受け取ってもらう必要があるので、私は出来る限り実家の側に家を建て、母が私を身近に感じてもらえるようにしました。

    主さまの気持ち分かります。
    本当に辛かったです、何で?何で?って色々あの当時は常に考えてました。
    私の場合は亡くなってから6年経過してますので、思い出しては色々考えてしまいますが、徐々に自分の中で受け入れる事が出来ていると思います。
    私の事ばかりですみません、少しでも主さまが辛い気持ちが楽になるといいなと思ってコメントさせて頂きました。
    長々とすみませんでした。

  2. メリッサ(38歳)ID:c4bj9・2016/11/30

    続きのコメント見る前に
    お返事してしまいました!

    いえいえ、
    似たようなご病気を経験されたご家族の方から
    コメント本当に嬉しかったです。

  1. カンナ(89歳)ID:gwN4A・2016/11/30

    母が亡くなった時のことを
    思い出しながら読ませていただきました。
    今年のクリスマスで丸6年になります。
    亡くなった直後は、
    悪夢のようで、自分たち家族は、
    もう笑うことができないのではないかと
    思いました。
    でも、人間てうまくできてますね。
    骨上げのあとには、なんか吹っ切れていました。
    ただ、しばらくはあの日を思うと
    涙が出ることがありました。
    どんなにやっても、
    もっと優しくすればよかった‼️
    もっと何か‼️もっと、もっと‼️ていう
    思いは今でも残っています。
    いつの間にか、日常に戻っていましたが、
    こうして、思いを吐き出すことこそが
    大切だったと思います。
    『浄化』ということですね。
    どんどん、何度でも言葉にしましょう☺️

  2. メリッサ(38歳)ID:c4bj9・2016/11/30

    お母様のことお辛かったですね。
    母という存在は本当に偉大で
    どれだけお辛い思いだったかと思うと涙が出ます。

    うちは母と近くにおりますので、
    頻繁に会っては父のことを話しています。
    そして、いつも必ず
    「癌が分かった半年前のあのときに
    すぐ亡くなってもおかしくなかったよね。
    それを半年も一緒にいられて本当に幸せだったよね。」
    とお互い言い聞かせています。

    もっと、もっと、
    その思いはいつまで経っても消えないものなのですね。

    温かいコメントありがとうございましたm(_ _)m

  1. カノン(99歳)ID:H0ruF・2016/11/30

    本当に強く優しいお父様ですね
    最期まで家族を想い弱音を吐かず不安にさせず
    ご自分が辛い状態でもご家族を優しさで包んでいてくれたんですね
    涙が止まらないです
    私も父母に会いたくなりました

    お父様は今もきっとこれからもご家族を見守ってくれてますよね
    主さんいっぱい笑ってくださいお父様嬉しいとおもいますから

  2. メリッサ(38歳)ID:c4bj9・2016/11/30

    ありがとうございますm(_ _)m
    そう言っていただけてとても嬉しいです。

    お父様とお母様、
    どちらも亡くされたのでしょうか?
    片親を亡くしただけで辛くて仕方ないのに
    その思いはどれほどかと胸が詰まります。

    そうですよね、
    父が望んだ通りたくさん笑って
    子供たちをしっかりと育てていきたいと思います!

  1. アヤ(78歳)ID:0Q7F1・2016/11/30

    いいお父さんだったんですね

    気の済むまで泣いたらいい
    お母さんと一緒に泣いたらいい

    支えてあげるとか
    私だってつらいのにとか

    ただ一緒にいてあげる
    それだけでいいと思います

    思い出を語りあったり、ひとりではできないことあるし

  2. メリッサ(38歳)ID:c4bj9・2016/12/01

    ありがとうございますm(_ _)m

    母とは比較的近くに住んでいているので
    よく会っては父の闘病中のことを話しています。
    お互いに選んだ道は間違っていなかった、
    最善を尽くしたのだと確かめ合っている気がします。
    お互い絶対に目の前で泣かないので
    ある意味似たもの同士なのかもしれません。


    コメントありがとうございました。

家庭 の人気トーク

  1. 1 もしも親を選び直せる権利があったら、あなたはどうしますか?

    (家庭>家庭総合)

    リンゼイ(25歳) ID:VkRYp・1時間前

    • 141
  2. 2 年子ってイメージ悪いですか?私は年の近い姉妹にしたくて計画的に年子わ産ん...

    (家庭>子育て・教育)

    デボラ(40歳) ID:MgVmU・1時間前

    • 90
  3. 3 お昼ご飯できたから、階段の下から旦那を呼んだけど、返事もない。降りても来...

    (家庭>夫婦関係)

    テルコ(42歳) ID:131xf・3時間前

    • 35

5/21の人気トーク

  1. 1 年子って聞くと計画性無いんだなーって思わない?

    (雑談>独り言)

    ケイコ(33歳) ID:l5i8i・10分前

    • 280
  2. 2 歩行者が横断歩道でまってても止まるわけねーじゃん笑。違反なの?捕まったこと...

    (雑談>独り言)

    ケイコ(33歳) ID:l5i8i・23分前

    • 287
  3. 3 高校野球部の話。ノックの練習中に、男子部員の集中力が欠けていると感じた...

    (雑談>独り言)

    リディア(38歳) ID:GKxm8・1時間前

    • 52

関連したトーク

  1. 母が亡くなった。私の結婚式直前に、癌が発覚。式の10日後に大きな手術を控えて、体調も悪く不安だっただろうに、式では誰よりも嬉しそ...

    (雑談>独り言)

    コハル(30歳) ID:YW8a5・2017/02/15

    • 34
  2. ごめんなさい、返信は出来ないかもしれないけど、聞いてください。認知症の母は、グループホームに入ってます。私は県外に嫁いでいるので...

    (家庭>親子関係)

    ジョゼット(102歳) ID:3o0GB・05/04

    • 17
  3. ペットロス。。15年間一緒に暮らしてきた愛犬マルチーズが今朝亡くなりました。最後の一年半は、てんかんなどの闘病生活でした。点滴...

    (ココロとカラダ>ココロのこと)

    ナナセ(31歳) ID:zk4Im・2016/03/31

    • 24

このページのトップへ