ココロとカラダ > 悩み総合

看護師さん、質問させてください。

変なことを聞きます。
もしご気分を害しましたら申し訳ありません。
批判はご遠慮くださるとありがたいです。


半年の闘病の末、父を亡くしました。
かなり難治性の病気でした。
最初は薬も効いて経過は良好でしたが、
最後の数日に急激に悪くなり
これは年内持たないかも、と
家族が覚悟したその日父は旅立ってしまいました。
進行がとても早い病気だとは分かっていましたが
主治医の先生や看護師さんが
驚くほど急のことでした。

父が旅立ったとき、
担当は30代の男性の方でした。
目に涙をたくさん浮かべて
最後の処置をしてくださいました。

夜中のことでしたので、
夜勤の方がもう一人いらして、
ベテランの方でしたが
泣きながら最後は見送ってくださいました。

後日、挨拶に伺ったとき
病棟の看護師さん数名が
泣きながら父の思い出を話してくださいました。

テレビなどを見ていると
患者が亡くなったとき
看護師が家族の前で泣いてはならない、
というようなことを新人さんに言っているのをみます。
それにも関わらず、
今回、たくさんの方が父を偲んで泣いてくださり、
とても驚き嬉しかったです。

父は血液内科にいましたので、
旅立つ方は少なくないと思います。
正直、看護師さんたちはその度に泣いてて
身が持つのだろうか?と心配になりました。

父は弱音を吐くこともなく、
いつもニコニコしていて
「今日はおかげんどうですか?」と聞かれれば
いつも「元気でーす!」と答えるような人でした。
髄注のために処置室へいくときは
ベッドに乗っては重いだろうし
元気だし体力維持のためだからと
行きは必ずベッドの隣を歩いていっていました。

看護師さん、患者さんが亡くなったとき
やはり毎回泣くものですか?

もしも父が看護師さんたちに
仲良くしてもらえていて泣いてもらえたのならば
こんなに嬉しいことはない、
本当に素敵な闘病生活を送らせていただいたと思えるな、
と質問させていただきました。

お忙しいお仕事で、
人それぞれだとは思いますが、
コメント貰えますと嬉しいです。

最新のコメントへ

  1. レイラ(99歳)ID:t8sVa・11/24

    私もご家族の前では泣くな!と
    教えられました。(介護職ですが)

    ですが、どんな患者さんでも
    大切な存在なのです。

    情を持ったらいけないといいますが
    私には無理でした!やはりお世話して居た
    方が亡くなられるのはかなり辛いです。
    涙も止まりませんよ。
    そんな素敵な病院で最後を迎えられた
    お父様とっても幸せなだと思います(^_^)
    そしてお父様とっても素敵な方だった
    んですね。

    こんなこと言ったら失礼かもしれませんが人の死は辛いけれども必ず人を成長させると私は思います。悲しいけど笑顔がたくさん見られたなとか沢山のことを教えてもらえて逆に励まされたたとか。思い出を胸に前向いて歩こうと思えます!人と人との繋がりって不思議ですよね、、長文失礼いたしました。

  2. メリッサ(36歳)ID:c4bj9・11/24

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    泣くなと言われても
    人と人ですから
    やはりお別れは辛く悲しいものですよね。

    どんな患者さんも大切な存在、
    そう言えるレイラさんは
    きっと患者様から慕われていらっしゃいますね(^^)

    本当に医療職の皆様には
    頭が下がる思いでいっぱいです。
    お仕事大変かと思いますが、
    患者も私たち家族も
    皆様のおかげで身体も気持ちも救われます。
    お仕事頑張ってくださいね。

  3. レイラ(99歳)ID:t8sVa・11/25

    何箇所か誤字がありすみませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

    そう言ってくださるご家族の方や人がいるから医療や介護の職についている人たちも大変だけどやり甲斐や他では味わえない喜びや人との繋がりや支えを感じられるから頑張れるんだと思います!

    逆にありがとうと言わせて欲しいくらいです♪
    寒くなってきたのでお体にお気をつけ下さい!ありがとうございました♡

  1. ナタリー(33歳)ID:CabEp・11/24

    はじめまして、ナタリーと申します。看護師をしています。まず最初にお父様のご冥福をお祈り致します。
    私が最初に患者様の死に直面したのは、看護学生時代でした。自分が受け持たせていただいた患者様が癌の闘病の末に亡くなりました。受け持たせていただいた最初の頃はまだ会話もでき、いろいろなお話をしました。徐々に様態が悪くなり急変。亡くなる瞬間は御家族と一緒に立ち合わせていただきました。少しの間でしたが色々な思い出や笑顔が忘れられなく、霊安室へ行くエレベーターの中でご家族の前で大泣きをしてしまいました。その時、看護師さんに言われたのが、『ご家族さんはもっと悲しいんだよ。だから、泣くのを我慢しろとは言わないけど、スタッフルームで泣きなさいね』と言われました。それから無事に看護師になり何度も患者様の死に立ち会いました。看護師も人間ですので、情もわきますし、思い出や感謝の気持ちがわき泣いてしまいます。

  2. ナタリー(33歳)ID:CabEp・11/24

    お父様も、看護師にお気遣いをしていらっしゃったようなのでとてもよいお人柄だったんだと思います。長い入院生活の中で信頼関係もできていたのでしょうね。看護師という職柄は仕事といって割りきれない部分もたくさんあり、仕事から離れても患者様のことが気になったり心配になったりと、家族同然のような存在に思えてしまうこともあります。きっとお父様を看護していた看護師も同じだと思います。お父様らしい、とてもすばらしい闘病生活、最期の時だったと思います。

  3. メリッサ(36歳)ID:c4bj9・11/24

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    そうなんです、
    あるスタッフさんは(看護師さんではないのですが)
    私と同姓同名だったので
    とりわけ仲良くなってくださり、
    こちらが心配になるほど
    父の死にショックを受けられていました。

    血液内科はほとんどの方が数ヶ月の長期入院なので、
    スタッフの皆様と患者とが親しい病棟だったように思います。
    それだけにきっと皆さんが泣いてくださったのでしょうね。

    医療職の皆さんの明るい笑顔や
    普段の何気ない会話、処置など
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    きっとナタリーさんは
    父がお世話になった看護師さんたちのように
    素敵な方なのだと思います。
    お仕事頑張ってください。

    看護師さんに支えられているのは
    患者だけでなくその家族もです(^^)

  1. レリア(101歳)ID:WrGJC・11/24

    看取りを専門に看護師をしておりました。
    まずはお父様のご冥福、お祈りいたします。
    全ての看護師が同じ感情をもつわけではありませんが、主様の文面からみて、お父様は看護師にとても気遣いをしてくださる方だったのかな、という印象を受けました。
    そんなお父様は長い入院生活で看護師に沢山のパワーを下さったのではないでしょうか。
    患者様の性格か様々なように看護師の性格にも様々あります。
    ただ、お父様のような方に救われる看護師は少なくなかったのではないでしょうか。
    全力で病と闘う姿を近くで看ていて、戦い抜いたお父様の無念さ、ご家族の悲しみ、いろんな感情を知り、寄り添う事も看護だと思っています。
    私はその寄り添いが涙であっても間違いではないと思っています。

  2. レリア(101歳)ID:WrGJC・11/24

    続きます。

    私は最後の看取りはご家族の気持ちに寄り添い、共に手を握ったり体をさすったり、声をかけたり、ご家族に後悔がないように声掛けをしながらケアをするようにしています。
    気丈に振る舞われていた方ほど、最後の瞬間を迎える時はやはり辛いです。
    ご家族か泣いていたら、いらっしゃらなかった時はこんな事をおっしゃっていました、等声をかけながら抱き合って泣いたりもします。
    それは決して悪い事ではないと思っていますし、今の職場は関係性に沿った看取りをしているので、泣いてはいけないとは言われません。
    ただ、やはり10年以上前にまだ新人だった頃は、泣いてはいけないと言われて育ちました。
    でも時代は変わります。
    後日にでも気持ちが溢れ出てしまう、それだけ、お父様は病棟スタッフから愛された方だったんですね(^^)素敵なお父様でいらしたんだろうと、羨ましく思います。お父様のお人柄だと思いますよ

  3. メリッサ(36歳)ID:c4bj9・11/24

    看取りをご専門なのですね。
    父の最期に立ち会ってくださった看護師さんの
    一言にとても救われた思いがしたことを思い出します。
    人の旅立ちに寄り添うことは
    とても大変なことかと思います。
    本当に医療職の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。



    業務という点では
    泣かない方が良いのでしょうが
    (気が昂ぶるとミス等も起こりやすくなるかもしれないし)
    スタッフの皆様が
    一緒になって偲んでくださることは
    私達家族にとっては
    本当に嬉しいことでした。

    コメントありがとうございました。
    お身体気をつけてお仕事頑張ってくださいね。

  1. ヴィオレーヌ(89歳)ID:nRt8D・11/24

    泣くなとは教えられてないですが泣いては仕事にならないのです、少しでも万全の状態で看護したいと思うと泣いていられません

    しかし
    本当は泣きたいです、悲しいです。
    看護師は泣く暇があるなら患者様に最善の看護を受けてもらいたいと思うものではないでしょうか?

    だけど自分が泣いても(私情を挟んでも)周りがフオローしてくれるなら気にせず泣きます

  2. メリッサ(36歳)ID:c4bj9・11/24

    そうですよね、
    あくまでもお仕事中なのですから、
    泣いていては他の患者さんのことや
    やるべきことに差し支えますよね。

    祖父母の病院では
    とても良くしてくださいましたが、
    年も年でしたし、
    ここまで泣かれることもなかったので
    本当に驚きでした。

    父のことがあるまで
    看護師さんという職業が
    こんなにも精神的にきついものだとは
    考えもしませんでした。
    看護師の皆様のおかげで
    患者や家族は良い入院生活を送れています。
    本当にありがとうございます。

    コメントありがとうございました。

  1. アリス(39歳)ID:agZZl・11/24

    看護師をしていました。血液内科でも働いたことがあります。泣いてはいけないと云われたことはありませんが、亡くなられる患者さんと同時に他の患者さんの看護もしているので、泣き顔で他の病室に行くわけには行かないので、ぐっとこらえることが多いです。でも、必死で我慢しているのでご家族から声をかけていただいたりしたら、やっぱり泣いてしまいますね。
    勤務中はなんとか我慢して、勤務後に同僚と亡くなられた方の思い出を語って泣いたこともあります。
    でも、誰かの最期に寄り添うことを辛いとおもったことはないです。むしろ学ぶことがたくさんあります。

  2. メリッサ(36歳)ID:c4bj9・11/24

    血液内科のご経験がおありなのですね!
    なんだかとても親近感です。

    最期に寄り添うことは辛いばかりではないのですね。
    父の最期はとても急なもので
    (速度は高悪性度でしたがそれにしても急でした)
    亡くなる数時間前に状態悪くとも
    その日にという感じではなく
    夕方まで勤務だった方々は本当に驚かれたようです。
    とてもショックを受けられた方もいて
    こちらが心配になるほどでしたが、
    学ぶことがあると思っていただけるならば
    良かったです。

    コメントありがとうございました。

ココロとカラダ の人気トーク

  1. 1 こんなにたくさんの方が苦しんで、泣いて、頑張っているのに不妊治療費…高くな...

    (ココロとカラダ>不妊)

    アネモーネ(33歳) ID:u7daS・3分前

    • 29
  2. 2 いつからだろう…結婚するまでは頑張ってダイエットしてたのに結婚したとた...

    (ココロとカラダ>カラダのこと)

    アリス(88歳) ID:aH0K5・31分前

    • 21
  3. 3 知り合いから妊娠報告を聞くとめでたいことだからおめでとうー!と祝福でき...

    (ココロとカラダ>不妊)

    コトネ(40歳) ID:kUxRF・50分前

    • 4

12/4の人気トーク

  1. 1 つかれた。結婚して1週間離婚したい。眠たいっていってきたからやすむ?...

    (雑談>独り言)

    オリーヴ(24歳) ID:3NMTY・7分前

    • 99
  2. 2 お昼に入ったチャンポン屋さんにて私たち家族の隣に座ったカップル。特製...

    (雑談>今日の報告)

    スー(39歳) ID:DXE8j・1分前

    • 120
  3. 3 これ、何の為にあるの??無くても良くない!?と思う物。ちなみに主...

    (雑談>馴れ合い)

    パトリシア(24歳) ID:tDhLv・2分前

    • 59

このページのトップへ