家庭 > 家庭総合

妹の育児放棄、どうしたらいいでしょうか。
妹にはいま年長の子供(女の子)がいます。妹の旦那が不倫をし、なんとか和解をしてまだ婚姻中ですが今度は妹が不倫を繰り返すようになりました。
そこは正直、好きにやってくれと思うのですが問題は子供のことです。
旦那は毎日仕事の帰りが深夜になり、それをいいことに頻繁に子供を夜ひとりで家に置いて不倫相手と会っているようです。
分かった経緯はその子供から聞きました。ママがいなくてもひとりで留守番をしてること、夕飯は惣菜をひとりで食べていること、待っている間は怖くてトイレに行きたくないこと、iPadばかり見てつまらないこと、など…。一度、ひとりのときに地震があったようでちゃんと布団かぶったよ!とも話していました。
妹には私も母も何度も注意をしています。がその度にものすごい剣幕で逆ギレし、子供に「話すなよ!」と言っています。
直接言っても聞かず、旦那も気付いてるのか気付いてないのか知りませんが妹には何も追及しません。
うちで預かりたいのですが私はフルタイムで働いており、妹の家とは車で1時間半ほど離れているので頻繁には難しいです。
母が「いい加減にしろ!」とぶちギレてくれればいいのですが、、そうもいかないみたいで。
なんとかやめさせたいのですが、どうしたらいいでしょうか…。

アリス(99歳)ID:drhrz・11/20

898

最新のコメントへ

  1. シオン(98歳)ID:TNNXj・11/20

    ネグレクトとして通報。

  2. アリス(99歳)ID:drhrz・11/20

    ありがとうございます。通報した場合、そのときに留守番をさせていなくても定期的に確認してもらえるんでしょうか?
    いつ留守番をさせてるか、明確には分からないので通報するタイミングがつかめません…。

  3. シオン(98歳)ID:TNNXj・11/20

    そこは通報先と相談では?
    まずは行動始めないと何も変わりません。

  1. ニッコラ(36歳)ID:GpH75・11/20

    妹さんも辛い思いをした上での今の行動なのでしょう。けれど、今一番辛いのは間違いなく姪っ子ちゃんですよね。一歩間違えれば命の危機です。
    まだ小学生にもならない子が夜一人で留守番なんて。災害が起こったら、泥棒が入ったら。。。想像しただけで恐ろしい。何より、姪っ子ちゃんの心が心配。
    私が主さまなら、先ずは妹夫婦と話し合います。それで状況が改善されないのであれば、姪っ子を引き取るかも。それが無理な状況であれば、児相に相談して間に入ってもらうなり何なりします。
    姪っ子ちゃん、運良く無事に大きくなったとしても、心に深い傷を負った大人になってしまうと思います。

  2. アリス(99歳)ID:drhrz・11/21

    コメントありがとうございます。
    そうなんです、まさに私も子供の心が心配で…なんとかしてあげたいと思うのです。
    妹の旦那に私が話したらものすごい剣幕でキレまくり、一切の関係を絶たれると思います。私はいいのですがそうなると子供のことがますます心配です…。
    旦那も育児放棄ぎみなところがあって子供と二人でいても子供の面倒はほとんど見ずに自分の部屋にこもっているみたいです。そんなバカな旦那に話したところで何が変わるか期待も出来ず…

  3. ニッコラ(36歳)ID:GpH75・11/21

    実は私は保育士です。現役ではありませんが、現役の時に担任の子が同じような状況にありました。
    ある日突然児相から電話。近所の方から通報があったとのことでした。児相の方は「いきなり私たちからお母さんに話を聞いてもお母さんは素直な気持ちを話せないかもしれない。信頼関係のある先生からそれとなく話を聞いて欲しい」との事でした。
    私もその子の事は2歳の時から知っていて(その時年中)お母さんとも関係は築けていたので、それとなく話を聞くとお母さんもいろいろ真意を話してくださいました。その後どうなったかなど詳しくは話せませんが、その子の命は守れたかなと思っています。
    妹夫婦とは話し合いにならないとのこと。ならば、素人判断は危険と思います。児相に相談したからと言ってすぐに母子を引き離したりはしないようです。姪っ子ちゃんも保育園に行っているとのこと。その辺りも上手く利用して、プロは動いてくれると思います

  1. アリアンヌ(35歳)ID:ayoOp・11/20

    まず妹さんに夜に家を開けない話を最後にしてみて、ダメだったら施設に預けるなどの話もされたらいかがでしょうか。そこで考えを改めてくれたらいいのですが…。これ以上何度も言うとお子さんに皺寄せがいきそうですね。通っている幼稚園や保育園などに一言声をかけたり、最寄りの保健センターなどに相談しておくと、ケースとして挙がるので、次に子どもがヘルプを出してきた時に対応しやすいです。主さんが日頃会えないならば尚更です。

  2. アリアンヌ(35歳)ID:ayoOp・11/20

    iPadでLINEなどが出来るならば、1人になった時はLINEするように教えて、その時に警察に通報→児相に保護という方法もありだと思います。そうなると親元にはなかなか戻れないかもしれません。でも、何かあってからでは遅いので、親族で解決出来ないのならばあらゆるネットワークを使うべきだと思います。

  3. アリス(99歳)ID:drhrz・11/21

    コメントありがとうございます。
    なるほど、たしかにひとりのときに連絡させるっていうのはいいですね!次に会ったときにやり方を覚えさせようとおもいます。とにかくひとりの時を把握出来たらいいですよね。

  1. アヤノ(99歳)ID:ug9Ax・11/20

    あなたが18歳(ほんとの年齢でなかったら、すみません)で、年長のお子さんがいる妹さん……相当お若くして出産されたのでは?!

    にしてもほんとの話なら、心配ですねぇ……。
    家に不倫相手を呼んで子どもが寝静まってから不倫するのとどっちがマシだろうか……。どっちもどっちか。

    ほんとに言うことをきかないなら、最初の方が言ってるようにいきなり通報までは家族だから抵抗があると思うので、区役所や支援センター?などでご相談してみては?
    不倫の事実は伏せて、ちょっと母親が心を病んでいてお世話が難しいとか何とか。
    相談に行って、こうすればいいと言われたことを実行する場合は診断書が必要になる場合もあるかとは思いますが、
    何らかの事情があり、お子さんをまともに育てることが困難な場合、そういう方法もあるという選択肢を、知識としていくつか知ることができるかもしれません。

  2. ニコラ(23歳)ID:ZyLyT・11/20

    いや、実年齢じゃないのわかるでしょ。
    本当に18歳だったら妹は17歳以下で6歳の子どもいるわけないじゃん。
    小学生で産んだことになるよ。

    頭悪っ

  3. アヤノ(99歳)ID:ug9Ax・11/20

    うん、わざとですよ。頭悪(笑)

  1. アン(48歳)ID:pfEEP・11/20

    もう無理ですよ。
    かわらない。

    今すぐ 引き取ってください。
    心配してるだけなら誰でもできます。

    叱ってもかわらないし
    それでいいお母さんになってるならとっくになってますよ。

    事件にならないといいけどと心配です。
    保護してあげるのが一番いいかなと思います。

  2. アリス(99歳)ID:drhrz・11/21

    コメントありがとうございます。
    私も出来るなら引き取りたいですが、子持ちのフルタイムのため、引き取るなら姪っ子の保育園探しからしなければなりません。
    母も離婚して同じくフルタイムで働いており、同じ状況です。妹は働いてもいないのに心の病を理由に保育園に子供を預けています。ほんとどうしようもないです。私も彼女は変わらないと思います…。

家庭 の人気トーク

  1. 1 子供の友達の母親が、元ヤンっぽい。パッと見は大人しそうな感じだし、話して...

    (家庭>ママ友・ご近所)

    アンヌ(33歳) ID:7mDho・14分前

    • 136
  2. 2 えげつない質問ですがお許しください。大学または大学院まで子供が行った場...

    (家庭>親子関係)

    スミカ(36歳) ID:N1PJo・22分前

    • 92
  3. 3 子離れできない義理母。夫32歳、義理母60歳。現在私たち夫婦は海外在...

    (家庭>姑・舅)

    トモコ(31歳) ID:Dc540・8分前

    • 91

12/3の人気トーク

  1. 1 スミマセン。グループで一人だけ独身って嫌ですか?というトピをたてたもの...

    (雑談>今日の報告)

    ユウカ(28歳) ID:yMDIA・5分前

    • 195
  2. 2 子供の友達の母親が、元ヤンっぽい。パッと見は大人しそうな感じだし、話して...

    (家庭>ママ友・ご近所)

    アンヌ(33歳) ID:7mDho・14分前

    • 136
  3. 3 フードコートでドーナツ食べながらアルバム作りの作業してたら、隣に座ってきた...

    (雑談>独り言)

    ウェンディ(22歳) ID:1RogQ・14分前

    • 169

このページのトップへ