ココロとカラダ > 悩み総合

私は、とてもイライラしやすいタイプです。
それが誰であってもなので、たまに自分に嫌気がさします。
友達や会社の人には、イライラしてもある程度我慢出来るし喧嘩にもなりませんが、主人や両親等、身近な存在には思ったことをすぐ伝えてしまい、よく衝突してしまいます。
たまに反省して優しい気持ちにもなりますが、ずっとは続けていられず、また同じことの繰り返しです。またあまり我慢してもストレスが溜まり、結局身内にその感情をぶつけてしまいます。
どなたか同じ人いませんか?こうしたらイライラしやすい性格が改善されたよとか経験談が聞きたいです。

ベル(66歳)ID:B9NjL・11/10

6

最新のコメントへ

  1. ジェニファー(36歳)ID:Ach68・11/11

    アンガーマネジメント!!

    お調べください。
    お勧めです。

  2. ベル(66歳)ID:B9NjL・11/11

    コメントありがとうございます!
    早速調べてみました。
    身につくよう頑張って取り入れてみます!

  1. ジャニーヌ(46歳)ID:Dy9q8・11/11

    我慢はいつか爆発します。

    何故なら、消化していないから、勘定に蓋をしているだけの状態。マックス越えれば、溢れてしまいます。

    自分の心の在り方でイライラもなくなります(^-^)

    どういったことにイライラするんですか?

  2. ベル(66歳)ID:B9NjL・11/11

    コメントありがとうございます!
    自分の心のあり方ですか、、
    例えば、最近あったことだと、何回も同じ話聞いたときとか、話してても自分の考えと合わないとイライラしたりとか、体がすぐだるくなります。

  1. アレット(38歳)ID:0OFwR・11/11

    わかります。過去、そうでした。すぐイライラ。反省して優しくするけど、また、イラってして結果一緒…みたいな。しかし、一度過度なストレスで体に不具合が出た時に色々と考えを改めました。
    ➀イラっときたときは感情をぶつける前に、深く深呼吸。
    ②イラっとするのは周りに期待をし過ぎているから。自分又は自分以上に世の中の人はできると思い込んでいる可能性が。私は、こういい方は悪いですが、イラっとしたら「この人は無知なんだ。仕方ない」と思うようにしていました。イラっとする相手が自分と同じレベルに足りない、と考えればイラッとしないんです。
    ③自分は自分、と認めると、周りの目が気にならなくなり、それと同時に回りの些細な事は気にならないからイライラしない。自分は自分で、他人は他人なんだから合わなくて当たり前、と言う考えになり、イラつくことが減りました。
    ④年を取ると世間がわかり、性格が丸くなります。

  2. ベル(66歳)ID:B9NjL・11/11

    コメントありがとうございます!
    体験談、参考になります。
    深呼吸は試そうと頭にあるのですが、実際イライラした時は、すっかり忘れてしまってます。
    確かに周りが気になります。自分は自分と思いたいですが、なかなか難しいです。
    あれ私ひねくれてますかね、、

ココロとカラダ の人気トーク

  1. 1 GTのトーク見てると、不倫、子供、お金の話の悩みとか、励ましてとか。羨まし...

    (ココロとカラダ>ココロのこと)

    ロール(40歳) ID:mfva9・1時間前

    • 23
  2. 2 パニック障害になって、医者等に行かず自力で治した(良くなった)という方はい...

    (ココロとカラダ>悩み総合)

    リディ(20歳) ID:IekSC・45分前

    • 15
  3. 3 専門学生学生旅行でホテルに帰るときに電車で1年の女子4人組...

    (ココロとカラダ>悩み総合)

    デイジー(19歳) ID:qCqhP・3時間前

    • 6

12/3の人気トーク

  1. 1 スミマセン。グループで一人だけ独身って嫌ですか?というトピをたてたもの...

    (雑談>今日の報告)

    ユウカ(28歳) ID:yMDIA・1分前

    • 159
  2. 2 今朝の話。家のことをしてて、息子から異臭が。うんこしてんな〜まだで...

    (雑談>独り言)

    グレース(21歳) ID:bGdJj・49分前

    • 95
  3. 3 子供の友達の母親が、元ヤンっぽい。パッと見は大人しそうな感じだし、話して...

    (家庭>ママ友・ご近所)

    アンヌ(33歳) ID:7mDho・1時間前

    • 64

このページのトップへ