家庭 > 夫婦関係

愚痴です
夫婦共働きで1歳の子供がいます。
私も管理職に付いていて、仕事を辞める選択はありません。
主人は週5日仕事で帰ってきません。(職場に泊まっている)
必然的に仕事・育児・家事を1〜10まで私一人でこなしています。仕事もフルタイムで帰って寝落ちることがほとんどです。夜中に目が覚めて家事を済ましてまた寝ている生活です。実家もあまり頼れません。

そんな状況で平日は時間的に買い物にも中々行けないので週末に主人がいるときに出かけたいのですが肝心な本人は趣味でバレーボールをしていてチームキャプテンだとかで毎週参加、2週間に1回は練習試合だとかで丸1日いないことも多いです。昨日は日中バレーボールの練習試合で帰ってきたら体調が悪いと言ってずっと寝ています。(熱は39度ある)

そんな主人を看病する気になれません。仕事に行って、平日は帰ってもこないし(遠いから)、早く終わる日もあるんでしょうけど遠方にいるので確認もできません。きっと上司と外食したりしてるんでしょう。早く終わったから家に帰るという考えはさらさらない人です。
ちなみに私が平日風邪を引いたって高熱が出たって全然帰ってきません。
せっかくの私の休みも主人は好きなバレーボールに行き、帰ってきたら体調が悪いで寝ている。その間私は家にいて子供と過ごしています。これもストレスです。
私の休みは?趣味は?そうに思い始めると憎くて仕方がないです。子供もやんちゃな男の子だし、まだ夜もなんども起きます。
自分も働いているので不公平さを感じてしまい、主人がいなければ子供にもあまりイライラしませんが、主人がいると子供に対して申し訳ない態度を取ってしまいます...。はぁもう本当にやだ。もっと心が広い人間になりたい....

最新のコメントへ

  1. ユキ(26歳)ID:HWsIw・10/09

    辛いですねヽ(´o`;

    ご主人と話し合うことはできないのでしょうか?

  1. ジュリアンナ(99歳)ID:lrqGN・10/09

    心が広くなりたい??
    いや、そこはあなたではなく、ご主人が頑張るところですよ。
    そんなの夫婦で協力しあうべきだし、しないならなぜ夫婦なの?なぜそんな人と結婚したの?と思ってしまいます。
    きちんと話し合うべきではないですか?
    お互いに相手や子供が大切ならば改善できるはずですよ。、

家庭 の人気トーク

  1. 1 小学3年生の娘の担任の先生が、夏休みから産休に入るとお知らせがありました。...

    (家庭>子育て・教育)

    コニー(38歳) ID:FGFXf・5分前

    • 228
  2. 2 笛付きサンダルの賛否両論について私の母親が私の子に笛付きサンダルを履...

    (家庭>子育て・教育)

    リリト(20歳) ID:TDQua・7分前

    • 210
  3. 3 旦那が会社の研修に2泊で行き帰って来たらラインの友達が増えてた女ばかり...

    (家庭>夫婦関係)

    ジャンヌ(32歳) ID:npaou・11分前

    • 45

5/23の人気トーク

  1. 1 小学3年生の娘の担任の先生が、夏休みから産休に入るとお知らせがありました。...

    (家庭>子育て・教育)

    コニー(38歳) ID:FGFXf・5分前

    • 228
  2. 2 相手が高卒だったらどう思いますか?最近出会った人が話も合い、真面目でいい...

    (恋愛>恋愛総合)

    ドリス(99歳) ID:MFgNa・2分前

    • 282
  3. 3 笛付きサンダルの賛否両論について私の母親が私の子に笛付きサンダルを履...

    (家庭>子育て・教育)

    リリト(20歳) ID:TDQua・7分前

    • 210

関連したトーク

  1. 今日はいるはずの主人もいなくて雨降りだし…なんか残念な休日でした。(-_-#)平日は仕事で帰りも遅く、主人が単身赴任で帰るつもりが帰...

    (家庭>家庭総合)

    ミユウ(99歳) ID:UDek8・06/21

    • 4
  2. 旦那のことです。今週、体調が悪いといい、2日間会社を休みました。熱は、37.5℃でした。病院では風邪と言われ、少し熱が下がって会社...

    (家庭>夫婦関係)

    エリー(32歳) ID:BjBcL・12/04

    • 2
  3. 結婚して5年。子供を産んで2年。仕事もパートですが復帰して、毎日毎日忙しくて子供を寝かしつけてる間につい眠ってしまう日々です。...

    (ナイトライフ>セックスレス)

    リズ(26歳) ID:n5Y7r・08/15

    • 13

このページのトップへ