家庭 > 親子関係

大人になって周りを知って、結婚して旦那の親を見てから自分の母に対しての「なんで?どうして?」の気持ちが大きくなりました。
耳の片方に難聴をもっている母は私が子供の時から体調が悪かったり、情緒が不安定な事が多かった。
気候の変化や音のうるさい所にいるとすぐに具合が悪くなって遊びたくても一緒に遊べない、買い物だって一緒に行きたくても途中で疲れて一人で車に戻っちゃうとか寂しい思いをしてきました。
突然ヒステリックになる事もあって高校の時進学したいと相談をしたときだってお金が厳しいから無理と言われ挙げ句の果てには「老後の私達に餓死しろっていうのか」と怒鳴られた。
子供の時は幼馴染の家庭が上手くいってない子と比べられて「あんたは苦労してないから色々分かってない」と言われて、どうしたら母は私を認めてくれるんだろうと思ってました。
言い返したくても喧嘩になって大きい声を出すとすぐ母は体調が悪くなって寝込んだので、大きな反抗期もなく
子供の時は苦しかったけどそれが普通でおかしいとも思わずに育ちました。
でも大人になってから色んな人の子供への接し方を見たり自分も親になるかもしれない年齢になって来た時に親への不満やなんであんな事言われたんだろうって気持ちが大きくなりました。
自分は病気を持った母に一生懸命優しくして来た。気遣ってきた。なのに感謝された事、褒められた事ってあっただろうか。
十分苦労して寂しい思いもして来たのに、苦労が足りないと言われて「私はもっと苦労しなきゃいけない」と思って生きてきた。
そういう事が積もり積もって今年に入ってそれを母にぶつけました。
前に進みたかったんです。母の事がよぎって子供を持つのも気が進まなくて、自分も子供に同じように接してしまったらと思うと子供を持つのが恐くて。でも、前に進みたくて母に思いをぶつけました。
そうしたら「私ってそんなに悪い母親だったの?今もそのままなの?」って発狂。泣いて喚いて大変だった。
もう嫌って思った。逃げたかった。
その後母は落ち着いたようではあったけど、その事もあってかまた体調を崩したようで叔父からここ半月ぐらいあまり食べれてないみたいと連絡をもらいました。
正直どうしてあげたら良いのかわからない。
何とかしてあげなきゃという気持ちより「またなの?」って。
我慢して来たのはこっちじゃない!って。

ノエル(30歳)ID:JmEmk・2016/10/06

111

最新のコメントへ

  1. ローズマリー(43歳)ID:PZBrr・2016/10/06

    何とかしてあげたりしなくていいですよ。
    こういう濃い母は、きっちり距離をとって綺麗に離れている方が良いです。

    大声だしたら体調を崩すなら
    会うたびに大声で怒れば
    間接的に苛められる。
    辛いから逢いたくなくなるから
    いつも母の前では大声で怒るキャラをやれば?…と、
    悪いこと考えちゃった。

    まぁ、極力会わない方がいいです。

  2. ノエル(30歳)ID:JmEmk・2016/10/06

    他の家でもそんなもんなのかなってまだどこかで思ってます。他の家の事は外見しか私にはわからないから。
    母の事、嫌いなわけじゃないんですけど正直苦しい。
    距離を置くのが一番かもしれないですね。

  3. ローズマリー(43歳)ID:PZBrr・2016/10/06

    私も、母は嫌いじゃないけど
    一緒にいるのは苦しいんですよね。

    今私には娘がいて、私の理想の親子の形をやってみることができました。

    こんな風に穏やかに、親の感情の起伏にとらわれず振り回されず子どもらしく天真爛漫に生きていいという形もなるんだと、育て直されました。

    子育てでなくても、職場の部下でも同じように、育て直されるかたちができると、彼女(母)は彼女であり、子から苦しく思われる親をやったのだからと、割り切れるかもしれない。

    長い付き合いにはなってしまうので、生暖かい目で見守る程度にしないと、親パワーには子は巻き込まれやすいです。

  1. シンディ(100歳)ID:BC36U・2016/10/06

    そこまでダメージ食らうなら、ある程度は距離を置いていいんじゃないですか?
    お互い自立した大人なんだし。
    叔父さまも叔父さまですよ。
    (お母様の実弟ですか?)
    だからどうしろって仰りたいのか。

    残念ですが、お母様のような方に「母親」像を求めても、無理だと思います。
    なぜなら、お母様が「子供」だからです。
    「苦労が足りない子供」はお母様ご自身です。
    「子供の未来より自分達の将来」「指摘しても受け入れない」「『そんなこと無いよ~』としか言いにくい返答しかしない」、、、コドモそのものです。
    体調や聴力に支障があることを盾に「私は他人より苦労している」と楽な方へ逃げているようにしか思えません。
    「親子の愛や情は無限」は、お互いが思い遣りあって初めて成り立つものでは?
    片方だけが疲弊するのは、ただの搾取。
    「体調不良なら病院へ行くよう伝えて下さい」で、コドモなお母様に自立を促しては?

  2. ノエル(30歳)ID:JmEmk・2016/10/06

    母親自身が親に不満を持って育ったようです。
    母が子供の頃自分の家庭が暗くてそうなりたくないと思っていたとずっと聞かされて育ったんですが、結局は私も母と同じように自分の母親の体調不良に悩まされ苦しんでいたと果たして母は気付いていたのか。
    叔父、母の実弟です。どうせならその連絡は聞きたくなかったというのが正直なところです。

  3. ロザンナ(46歳)ID:t9aoE・2016/10/09

    お母さんといくら合わなくても、お母さんの気持ちになって考えられない人間は、それこそ子供みたいに自分のことしか考えられないんだから、お母さんのことを「子供」だとか「障碍者だからって甘えてる」なんて言う資格はないわ。

    お母さんだっていろいろ苦労したんだろうから、あなたがどんなに嫌な思いをさせられたとしても、一歩引いて、お母さんの視点からものを考えてみなよ。いろいろわかることがあると思うよ。無理に思いやれとは言わないけど、今のあなたと一緒で、お母さんだって思う通りに行かないことばかりで、いっぱい嫌な思いしたんだと思うよ。その連鎖なんだろうね。

    ちなみに私の母も、母親を早くに亡くしたので母の愛なんか知りませんし、家のことで非常に苦労しました。よその家庭とかお母さんと違うかもしれないけど、そんなことはどうでもいいことと今は割り切ってます。

  1. ナナコ(101歳)ID:K7lQs・2016/10/06

    トピずれになりますが、無償の愛とは親が子に与える愛ではなく、子が親に求めるものであると、以前に聞いた事があり納得してしまった事があるんですね。

    子は、ただ母から愛されたいと願っているだけ。
    主さんは、他の母親を見て「こういうお母さんだったら、いろいろやってくれたのに」って思うのではなく「こういうお母さんだったら私は甘えられたのに」という気持ちの方が強いのかなって思ってしまいました。
    主さんに出来る事は、お母様に気持ちを受け止めてもらう事を求めるのではなく、主さんの愛を欲しいと願う人に愛を受け入れてあげる事で、
    自分は母のようにはならないって事のように思います。
    主さんのお母様は、我が子の愛を受け止めてあげる事が苦手な人のようなので寂しい人なんだなって距離を置いて遠くから見ると、自分が落ち着くとは思いますよ。

  2. ノエル(30歳)ID:JmEmk・2016/10/06

    ものすごく納得しました。
    自分が気付かなかった事です。
    もっと甘えたかったんです。もっとワガママ言いたかった。今もです。大人になったからって親にはワガママ言えるものなんじゃないの?って。
    でも出来ない。自立を求められるんですね。「こっちの生活は自分達でなんとかするから、そっちはそっちで」って。それがものすごく悲しい、寂しい。
    自分の中に自分の愛を受け止めて欲しい、自分の全てを受け止めて欲しいわかって欲しいという欲求がものすごくあります。
    子供の時から母に「気持ちが重い、しつこい」だの言われた記憶があります。それは受け止めてくれてない感じがしたから、一生懸命わかってもらおうとしてたんです。
    質問になってしまいますが、母と距離を置こうとは思いますがこれからどういう気持ちで付き合っていけばいいのでしょうか?
    結局分かり合えないと思うとやっぱり悲しい気持ちがあります。

  3. ナナコ(101歳)ID:K7lQs・2016/10/06

    以前にテレビで某女優さんが、似たような悩みを言っていました。
    テレビのカウンセラーが言っていた回答に納得したので参考までに。

    愛を受け入れてもらえない母親に対しては、永遠の片想いだと思う事で、自分の気持ちに言い訳をし気持ちの置き場と作る。

    と言っていました。
    人は1番愛を受け止めて欲しい人は母親です。しかし、
    片想いという事で、受け止めてもらえなかった母親に対して、少なくとも憎む気持ちは無くなります。
    片想いって苦しいですから、時には声を出して泣いて気持ちを処理する事も大事だと思います。
    上記は気持ちの話で、行動の話だとイヤな事や失望感は味わいたくないですから、やはり距離を置くのが良いかとは思います。親子の距離を置くとは、避ける事ではなくて、必要最低限のお付き合いをする事だと思います。

  1. アンナ(39歳)ID:MYwB5・2016/10/06

    私も認めてもらいたかったのにいつも否定されてたな。いわゆる毒親ですよね、気づかなかったけど結婚して旦那の親と旦那の関係を見てこれが普通の親子なんだと思いました。ただいま臨月、私は母親みたいな育児はしないって決めてる。ほめて伸ばしてあげたい。今母とはいい距離を取ってます。それでも頼りたい、相談したい、それで毎回痛い目をみる。結婚してからは旦那に頼る事が多くなりだいぶいい距離を取っていますが、孫が産まれるにあたりまだまだ関わろうとする母がいたりぶつかることもあります。なるべく頼らない、母親は普通の母親とは違う事を認めて付き合って行くしかないと思います。

  1. ヒロミ(43歳)ID:Irop3・2016/10/06

    私も母親とはうまくいっていませんでした。
    母の代わりに学生のころから家事をすべてやって、甘えさせてもらえませんでした。
    なので大人になっても、母親に甘えたかった子供の自分が昇華されずに残っていて、心が泣いてたんですね。「私を認めて」って。
    私が病気になったのをきっかけに、母も少しずつ優しくなり、私も少しずつ甘えることができるようになり、結婚した今では、時々服やお小遣いを送ってあげていますし、母からはお米が届きます。

    でも。本当にわだかまりが無くなるまで、1人暮らしを始めてから数年かかりました。

    歩み寄りはとても難しいことですよね。
    愛されてるんだって思うことなく育ってきたら、逆に母親のことも愛せないし、優しくできなくなりますもんね。

  2. ミツキ(41歳)ID:mlp26・2016/10/06

    私は父に同じ思いを抱いていました。父に尽くす母も同列です。
    だから、と思いたくないのですが、鬱になり、12年闘病しています。でも今は旦那が私の親鳥みたいで、甘えまくってます笑
    私が鬱になってからは、両親も少しずつ歩み寄ってきてくれる感があり、今ではお互いに距離をとりつつうまくやっています。
    うちも、母からいつもお米が届きます。
    時間をかけるしかないかもしれませんね。
    あまり主様が悩みすぎて、病気にならないように気をつけてください。

家庭 の人気トーク

  1. 1 子どもの名付けについて悩んでます。男の子で来年の1月に生まれるのですが...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    リナ(30歳) ID:MDShj・26分前

    • 113
  2. 2 義理の家族にドン引き。昨日、義理の祖母の49日でした。しかし、蓋を開けて...

    (家庭>姑・舅)

    ロレーナ(32歳) ID:JQ03e・3分前

    • 67
  3. 3 家のトイレが自動で流れるんだけど芸能人の子供が保育園でトイレを流さないと...

    (家庭>子育て・教育)

    レイラ(99歳) ID:XA4Ij・0分前

    • 69

12/12の人気トーク

  1. 1 子どもの名付けについて悩んでます。男の子で来年の1月に生まれるのですが...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    リナ(30歳) ID:MDShj・26分前

    • 113
  2. 2 わたしの友達がこんなことを言ってました。嘘はバレなきゃついてもいい。結...

    (雑談>独り言)

    ニッコラ(27歳) ID:UYSha・52分前

    • 49
  3. 3 ご飯をよそう事を、ご飯をつけると言いますか?子供にご飯つけてね~と言うの...

    (雑談>独り言)

    アーリン(99歳) ID:JrL2w・6分前

    • 112

関連したトーク

  1. 昨日から38度の熱がでた私。私も一児の母だけど、自分が体調を崩した時母の顔が見たくなる。私の母は普段から優しい人で、私が子供の...

    (家庭>親子関係)

    ミユウ(32歳) ID:ZfGSr・2013/09/23

    • 0
  2. 母の事で、今後の対応についてです。母は、はっきりいって子煩悩ではありません、むしろ興味がないくらいです。母は、兄には優しく...

    (家庭>親子関係)

    マヤ(91歳) ID:CX9D3・03/06

    • 2
  3. 小さいころから母の言動について思うところがありましたが、最近特に強く思うようになってきましたよろしければ皆さんのご意見を伺いたいで...

    (家庭>親子関係)

    ナナセ(26歳) ID:rQWni・2016/04/27

    • 22

このページのトップへ