ココロとカラダ > 悩み総合

彼氏のことを限界まで困らせると、心がすっと軽くなります。
これが、アダルトチルドレンの特徴というやつですか?

怒って、怒って、怒って、心の広い彼氏が一言言い返してきた途端に、なにもかも話す気が失せます。

怒ってる段階では、自分では対話したい、話し合いたい、彼氏は話すことから逃げている、という気持ちでいっぱいなのに、
いざ話そうとすると、「もういいや」「何も話したくない」となってしまいます。
わがままとか、そういうのではたぶんなくて、頭の中が勝手にそうなるのです。

自分の意思に関わりなく、スイッチがきれたどころか、ブレーカーが落ちたみたいに、さっきまで怒っていた気力はウソだったのかと思うほど、なにも話したくなくなります。

これってなんなんでしょう。自分の気持ちがどこにあるのかわからなくなります。

ミウ(27歳)ID:oRrz2・2016/08/24

2

最新のコメントへ

  1. ミオ(29歳)ID:iav6s・2016/08/24

    カウンセリングでも受けてみたら?
    そんなの自分でもしんどくないですか?

  2. ミウ(27歳)ID:oRrz2・2016/09/08

    自分でもしんどいです
    調べてみたら、場面かんもくというものかもしれないと思いました

  1. アナベル(100歳)ID:DZUq6・2016/08/24

    ACだったら身内以外の他人に向けて
    そういう感情がわくことはないと思うけど!?

    自分自身が苦しむんだよ

  2. ミウ(27歳)ID:oRrz2・2016/09/08

    アダルトチルドレンは、他人への攻撃はないのですね。。。よくわかっておらずすみません

  1. ジャニーヌ(48歳)ID:Dy9q8・2016/09/11

    貴女が今まで、誰かに何かを言われても我慢してきた事が多かったのではないですか?
    親からであったり、彼からであったり、友達からであったり、、、

    今の彼には、その我慢をしなくてすむ。

    貴女が自分の気持ち、考えを自分で認めてあげる
    皆と一緒でないと駄目ではなく、私には私の考えもあるし生き方もある(^-^)

    一人一人の考え方は違うんだ〜と認めていけると思いますよ

    まずは、自分を好きになる。好きになれない自分も認めてあげる。
    同棲だ、、と言うなら、話を深める。家賃はどうするの?光熱費は?それから場所もお互いの職場に通うよい条件の場所を見に行ったり、それが楽しい時間でもあり、二人の仲を深めていく一歩一歩にもなります

ココロとカラダ の人気トーク

  1. 1 2年ぐらい、ずっと死にたいと言っていた後輩が自殺した。だから、死にたい死...

    (ココロとカラダ>ココロのこと)

    ナンシー(32歳) ID:dvMuZ・6分前

    • 34
  2. 2 胃カメラを飲むのが怖い…どなたか私に勇気とアドバイスください。゚(゚´...

    (ココロとカラダ>カラダのこと)

    リオ(33歳) ID:zK1kh・25分前

    • 46
  3. 3 生理前のイライラがとんでもないです。月経前症候群とか言うらしいですが、本...

    (ココロとカラダ>悩み総合)

    マリリン(23歳) ID:VF3YW・1時間前

    • 13

12/15の人気トーク

  1. 1 先日個人懇談がありました。普通学級に通っていますが、手のかかる子供です。...

    (家庭>子育て・教育)

    ローズ(89歳) ID:VLK77・2分前

    • 163
  2. 2 旦那に不倫されました。2ヶ月位前、泥酔で帰ってきた旦那の携帯を見て発覚し...

    (恋愛>不倫)

    ナディア(26歳) ID:37Nwv・4分前

    • 92
  3. 3 証明されてるわけじゃないけど、「遺伝だな…」とつい言ってしまうこと

    (雑談>独り言)

    ヒナタ(80歳) ID:Up7zp・3分前

    • 74

関連したトーク

  1. 初めまして!!私も年齢=彼氏いない歴です。デブスだからとわかっていますが、せめてもと今はダイエット中です(^^)彼氏がいないこ...

    (恋愛>彼氏いない)

    ミケーレ(27歳) ID:iue9z・2013/01/07

    • 4
  2. ついに、友達でも✋と言っちゃいました。1年続いた彼氏が私的には優しさはあるのですが、彼氏としてのプライドとか男気が見えなかった...

    (恋愛>ダメ男)

    エレオノーラ(24歳) ID:lcdK3・12/31

    • 0

このページのトップへ