おしごと > 人間関係

親に預けて仕事をすることについて、甘えですか?というトークがあり、あまりにも甘えだ!情けない!というような内容の投稿がありびっくりしました。
幼稚園と2歳の子がいます。私は習い事の講師をしており、幼稚園や学校が終わってからの仕事ですので親の協力がないと絶対にできません。だいたい20時ぐらいに終わり、週3回ほどの仕事です。夜なので夜ご飯のお弁当を用意したり、極力両親の負担は減らしています。
私は専門的な大学を卒業し、その技術があるのにもったいないと、仕事をするように進めてくれたのは母です。父もすごく協力的です。私と同じ職種の人たちも実家の協力で成り立っています。
もちろん預けずにやっている方々をすごい!と思います。ただ、「私は産後も仕事の時も一回も預けずにやっている!あなたは情けない!」と言う方にはトゲがある感じがして…。
すごーく頑張ってるんでしょうけど、親に預けることを完全に否定しなくてもと思ってしまいました。
確かに私は親に頼り仕事が成立しています。それはそういう方々から見たら、鼻で笑われることなのかなーと悲しくなりました。
習い事なので生徒の親御さんとよくお話していますが、皆さん共働きで、よくどちらかのご両親にお迎えなど頼んでいらっしゃいます。
私の周りには預ける完全否定派がおらず、GTの投稿を見て衝撃がありました。
もちろん私と両親の関係上うまくやっていけてる、というのもあります。いつも感謝の言葉を必ずかけています。孫を一緒に育てたいという気持ち、娘の仕事の成功を祈る気持ちがあるので協力が得られます。
市のファミサポや、一時保育、延長保育はもちろん利用していますが、利用時間外の時に両親に預けています。市の子育てに関する広報や育児書などに、「子育ては1人ではできないのでご両親など甘えられる時に甘えましょう」などよく見かけますが、共働きの方はこんなことよくない!と思うのでしょうか?
確かに子供を産む時に両親を当てにして甘ったれるつもりで産むのはよくないと思います。
預けることに肯定派、否定派、理由を添えてご意見下さい!

最新のコメントへ

  1. アリス(102歳)ID:qqURR・08/20

    私は賛成派です。

    保育園とかよりもお婆ちゃんに預けてるほうが、愛情をたくさんもらえていいかなと思ってます。

    ただ、デメリットもありますよね。
    お婆ちゃんが甘やかしてしまうとか、不満があっても伝えにくいとか…。

    ただ、同居とかしていたらお婆ちゃんに見ててもらうのは自然の流れになるだろうし、それを考えたら全然おかしくないと思う。
    それとも、同居でも保育園に預けるのかな??

    私は、母がCAでお婆ちゃんに預けられていたけど
    0歳の頃から保育園に行ってたら寂しい思いしただろうなあと思います。
    お婆ちゃんが私を可愛がってくれたから、お母さんがあまりいなくても寂しくなかった。

    頼れるうちは、頼っていいと思う。

  2. ナタリア(34歳)ID:qNAwk・08/20

    ありがとうございます!
    CAさんなんて素敵ですね!
    やはり、ばあばの愛情もあってゆったりとした子に育っています。
    ばあばとじいじに感謝ですね。私も仕事を頑張って恩返ししようと思います!

  3. ルーシー(50歳)ID:KUD3g・08/21

    同居で家に居る人が仕事してなかったら保育園には預けられませんよ

  1. ヒカリ(101歳)ID:EhLE8・08/20

    ホンマに親次第だと思う(°Д°)
    無理なもんは無理

    そしてウチは頼れない

    ウチの保育園には毎日必ず
    ジジババが送り迎えしてる子がいるわ
    端から見てたら 自分の子やったら
    自分で送り迎え せーや って思う(°Д°)

  2. ナタリア(34歳)ID:qNAwk・08/20

    コメントありがとうございます!
    そのじいじばあばお迎えの子の両親に対して、とても否定的な気持ちを抱くということですか?
    例えば、旦那さんの収入が低くてとても奥さん仕事しないと家計が成り立たなくて、その奥さんの仕事が絶対にお迎えの時間に間に合わなく仕方なくお迎え頼んでいたとしても、だったら子供産まなきゃいいのに、と思いますか?
    そのじいじばあばにも甘やかすな!と思うのでしょうか?
    私の場合のように子持ちの夕方の仕事してるのも、よくないと思いますか?
    立て続け質問ですみません(^_^;)
    幼稚園のママたちと仕事の話になると溝がある感じがして、原因はじいじばあばに預けてるからかなーと思いまして(^_^;)

  3. ナタリア(34歳)ID:qNAwk・08/21

    あ、やっぱり優雅な感じの妬みらしきものはありますよね…。私は趣味ではなくプロで、それなりに収入ができてきたので開業しようかなーと思っています。それで趣味程度と思われるのも嫌ですが、気にしないが一番ですね。お友達ほしいなーと思ってもやっかみからか気取って見られるようでお友達になれません。トピ内容と違いますが気持ちが共有できて嬉しいです、ありがとうございます!

  1. ヴィクトリア(35歳)ID:FlnBE・08/20

    私は遠方なので頼れないですが、近くでも頼りたくないです!
    夫婦二人の子供だからです。
    二人で頑張りたいから。
    主は親が協力的だからいいじゃないですか!
    人それぞれですよ〜

  2. ナタリア(34歳)ID:qNAwk・08/20

    ありがとうございます!
    人それぞれですよね!
    ヴィクトリアさんは例えばご実家が近く頼ろうと思えば頼れる状況で、絶対に外せないお仕事の時にお子さんが体調不良になってもお仕事休みますか?
    頼るのは邪道!っていうコメントが以前見たトークにあったので…。そんなに否定されることかしらと(^_^;)

  1. エリザベッタ(37歳)ID:PDMZb・08/20

    人の嫌がることはしない、これは親子でも当たり前です。
    あのトピ主は嫌がる親に限りなく自己都合で預けてさも自分は被害者みたいにしているから叩かれるのです。
    こどもの病気ならまだしも、キャンプとかね。
    しかも専業主婦だから暇、みたいな。

    祖父母預かり中の事故が増えている今、保育園児三人も預かれない祖父母がいても致し方ないことです。
    なかには困ったときはお互い様と預かってくれる祖母もいますが、体力や子育てに対する考え方にも個人差があります。相手の気持ちをわからないことが叩かれる要因かと。

  2. ナタリア(34歳)ID:qNAwk・08/21

    トピご覧になったのですね!
    一生懸命やっているトピ主さんに見えたので、なんか残念に思えてしまいまして…。言葉足らずの文なのですかね?
    キャンプも、相手がいることだから、他人に迷惑かけるならお迎えぐらいなら少し親を頼ってもいいのではないかなーと私も思ってしまいまして…。もちろん両親の都合がついて体力が問題なければです!

  3. モニカ(36歳)ID:oDKFn・08/21

    あれ?
    あれってお母さんが風邪ひいたから病院行きたかったんでしょう?

  1. レイナ(30歳)ID:CyxNp・08/20

    頼れるなら頼っていいんじゃないですか?
    甘えでもなんでもないですよ。
    甥っ子の保育園におばあちゃんが元気でおうちにいるのに保育園に預けてるって人がいてどうなんだろって思ったことがあります。
    待機児童待機児童言うわりにこんなことしてる人がいるからホントに保育園利用したい人がいるのねと。

おしごと の人気トーク

  1. 1 皆さんに質問です!保育士に望むメイクの程度を教えて下さい(^^)今回はよ...

    (おしごと>職場での悩み)

    アン(28歳) ID:QFqaS・24分前

    • 19
  2. 2 気持ち悪い👎前いた職場の上司に付きまとわれています。年末年始帰りに待...

    (おしごと>パワハラ・セクハラ)

    リアーナ(99歳) ID:uWcYk・1時間前

    • 15
  3. 3 マジありえない!下手すると人の命に関わる自分の失敗を隠ぺいしようとしたく...

    (おしごと>人間関係)

    ローラ(46歳) ID:n0VRH・19時間前

    • 1

2/21の人気トーク

  1. 1 暇潰しアンケート書いて字の如くただの暇潰しで「意味」とか全く無い...

    (雑談>馴れ合い)

    カイリ(31歳) ID:4bgnI・38分前

    • 151
  2. 2 最初、嫌いだったのに気付いたら好きになってた芸能人を教えて下さい。暇な...

    (雑談>馴れ合い)

    テレサ(100歳) ID:pRxqR・1分前

    • 94
  3. 3 先日、息子が怪我をしたから迎えに来て欲しいと学校から連絡が入りました。聞...

    (家庭>子育て・教育)

    ジョエル(41歳) ID:ftpaY・1分前

    • 101

関連したトーク

  1. 2年連続保育所落ちてしまいました。。私の地域は無認可もなく、一時預りもなく、ファミサポもないので、どうしようもないです。。でも、...

    (家庭>妊娠・出産・育児)

    アニー(40歳) ID:9D0Jp・03/21

    • 1

このページのトップへ