乾燥肌に効く食べ物っていったい何?お肌のカサカサを外側と内側から

乾燥肌の問題は、必ずしも肌の外側にあるとは限らず、内側からの改善方法があります。

乾燥肌についての情報と、食生活などから改善できる体の内側からの改善方法についてお伝えいたします。

要チェック項目


□乾燥肌とは角質という部分に潤いがない状態
□乾燥肌だと同年代より老けて見える
□エイジングケアを欠かさず行う重要である

乾燥肌について

乾燥肌は角質との関係がある


乾燥肌とは、お肌をほこりなどの外敵から守りつつ、お肌を保湿する働きをする角質という部分に潤いがない状態のことを表します。

若い女性が乾燥肌になる原因について


若い女性が乾燥肌になる理由の一つとして、生活習慣が挙げられます。

社会人としての生活が忙しいことから日々の睡眠、食事などの生活習慣が乱れ、内臓の活力、血液の質などが落ちてお肌に対して必要な栄養を供給できないことから、

一度できたシミを改善するための栄養が供給されない、保湿するための十分な水分が行き渡らないという問題が発生します。

加齢が原因で起こる乾燥について


加齢が原因で角質を維持するために必要な栄養素であるコラーゲンなどの成分が徐々に減少してしまうことから、質の高い角質を維持できなくことからお肌の機能が低下してしまうことがあります。

このような問題を避けるためには、美容品を使ったエイジングケアや自分が過ごす生活環境を乾燥から守る工夫が必要になります。

乾燥肌を促進させる肌に悪い食べ物

カップラーメンなどのインスタント類


カップラーメン、カップ焼きそばなどのインスタント類は大量の塩分、脂分、添加物が含まれています。これらの成分は高血圧などの原因になり、血管を通じ肌に栄養を供給する原因となります。

ピザや牛丼


これらの食べ物も大量の塩分と脂分が含まれていることから血中コレステロールが増え、血液の流れを悪くする原因のもとになります。

血中環境は肌に直接影響する


顔だけにとどまらず、人間の体全体の皮膚は毛細血管を通して栄養を供給することで、シミやニキビなどを改善しつつ、保湿するための水分を供給します。

そのため塩分や脂分がたくさん含まれている食べ物を多量に摂取すると血中環境が悪くなり、目に見えないほどの小さな毛細血管から栄養が正常に供給されない状態が出来上がります。

カップ麺を1回食べるだけでは、肌に対して出る影響はそこまで大きなものではありません。

これに加えて、1回の食事を不健康なもので済ませてしまうことで、お肌が求めている栄養が根本的に体内にない状態が出来上がること乾燥肌を促進させる原因となります。

乾燥肌を改善する食べ物:野菜類

ビタミンが肌に与える影響について


ビタミンは人間の体のさびの原因になる活性酸素を取り除く働きがあり、血中から無駄なものを無くしていくことで、細い毛細血管からの栄養供給がはかどります。

加えてストレスはホルモンバランスを見出すことから心身に悪影響を与え、お肌の状態が悪くなります。ビタミンはこのストレスに対して効果を発揮し、体調不良を阻止する効果があります。

これに加え様々な効果があることから、肌を改善するためには、ビタミンの供給が重要な要素となります。

かぼちゃ


かぼちゃにはビタミンが豊富に含まれていることからお肌の新陳代謝を助け肌環境を改善します。

同時に食物繊維も含まれていることから腸内環境の改善に役立ち、自律神経の乱れや体調不良を防止する効果があります。健康とお肌の両方の面から乾燥肌を改善できる食べ物です。

ほうれんそう


ほうれんそうにはβカロテンとビタミンが含間れています。βカロテンは抗酸化作用があり、血中の活性酸素を除去する効果があります。血中の環境を整えながらビタミンを供給しお肌を改善することができる食べ物です。

ブロッコリー


ブロッコリーには様々なビタミンが豊富に含まれていることから、肌の環境改善に役立ちます。

乾燥肌を改善する食べ物:肉や魚類

レバー


レバーにはビタミンAがたくさん含まれていることから、肌の新陳代謝を促進させる効果があります。同時に亜鉛が含まれていることから、薄毛などの予防にもつながります。

いわし


いわしには必須脂肪酸が豊富に含まれていることから、肌の新陳代謝(ターンオーバー)の効果を促進させます。

必須脂肪酸は細胞膜を作るために必要なものであり、これが不足することによって生まれ変わるために必要な細胞が作りにくくなるというデメリットが発生します。

お肌を改善するためにいい食べ物を使った朝食

ほうれん草入りの味噌汁


味噌などの発酵食品にはたんぱく質が豊富に含まれていることから、細胞を新しく作るために役立ち、ほうれん草を具としていれることで、活性酸素を取り除きながらビタミンを取り入れることができます。

納豆


納豆も味噌と同様豊富なたんぱく質が含まれており、人間の体を形成する細胞を作るために欠かせない栄養素を摂取することができます。

卵かけごはん


たまごにはたんぱく質とビタミンが豊富に含まれていることから肌に有効的な食べ物です。加熱することで栄養が逃げることから卵かけごはんなどにして食べることで、栄養を損なわず摂取できます。

内側と外側の両方からアプローチが何より大切
日々の食生活をはじめとした、生活習慣を改善しながら、エイジングケアを心がけることが、お肌の健康を維持するために必要です。

男性の方も人によってはお肌の悩みを抱えている人もいますので、コンプレックスに思う必要はありません。

人それぞれ肌の性質と痛む原因が違いますので、自分にあった治療法を行う必要があります。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
乾燥肌で皮がむけるのどうにかしたい...原因から対策する改善方法
《男女別》乾燥しやすい部位ランキングベスト3!女性の1位はやっぱり…
乾燥肌や炎症を起こす原因って?冬ならではのお肌のお悩みを一挙解決!

Doctors Me 6日前

このページのトップへ