くっさ! 彼氏の口臭がキツいとき彼女がとる行動6選

歯磨きやブレスケアをきちんとしておけば防げる口臭。でも、食べ物や体調次第では普段は口臭が気にならない人でも口臭が強くなることも。今回は、自分の彼氏の口臭がきつかったときにどんな対応をするのかについて、女性たちに聞いてみました。

■ストレートに指摘する

・「くさいから歯を磨いてと言う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「なんか口からニオイがする。とストレートに言う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

口臭が気になっては彼氏と話すのも苦痛だし、キスもしたくないですよね。彼氏とはいえ、ニオイに関することは指摘しづらいものですが、自分のためにも彼氏のためにもストレートに指摘するのは一つの方法と言えそうです。

■我慢する

・「我慢する。相手のことだから何も言わないほうがいいから」(27歳/自動車関連/営業職)

・「彼氏の口臭がキツかったら、気づかないふりする」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

彼氏の口臭が気になっても気づかないふりをして我慢するという人も。他の人に言われたり、自分で気づいたりしていつか直してくれればいいという感じでしょうか。でも、デートのたびに憂うつな気分にもなりそうですね。

■ガムや飴を渡す

・「それとなくガムを勧める」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ガムや飴をあげる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

口臭を一時的に抑えるのならガムや飴、タブレットなどが便利。口臭に気を使っていない男性はそういうものを持っていないこともあるので、彼氏用としてバッグに常備しておくのもいいかもしれませんね。

■ケアグッズをプレゼントする

・「口臭ケアグッズを買い与える」(35歳/生保・損保/事務系専門職)

・「電動歯ブラシをプレゼントしたりマウスウォッシュをプレゼントしてみる」(33歳/不動産/専門職)

それとなく口臭がすることを伝えるためにも、口臭ケアグッズを彼にプレゼントするという人も。何でもないときにいきなり口臭ケアグッズを渡されたら、彼氏も自分の口臭に気づいてくれるかもしれませんね。

■一緒に歯磨きしようと誘う

・「一緒に歯を磨こうと言う。同じものを食べていると思うので、それを口実に」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「一緒に歯磨きしようとさりげなく誘う」(25歳/その他/専門職)

彼氏に歯磨きをしてもらうために、自分も口臭が気になるという口実を使うという人もいるようです。彼女が気になるのなら仕方ないなと彼氏も素直に歯磨きに付き合ってくれるでしょうね。

■何を食べたか聞く

・「『何食べた?』と聞きます。食べ物が原因かなとまず考えるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「昨日〇〇食べた?とか聞いてみてにおうことを伝える」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

ニオイが気になるとは言いづらいので、何を食べたか聞いてそれとなくにおっていることを伝えるという人も。確かに食べ物が口臭の原因になることは多いので食べ物に気をつけてもらうのも良さそうです。

■まとめ

デリケートな問題であるニオイについては、どれほど仲がよくても指摘しづらいですよね。ただ、恋人だからこそ彼氏に恥をかかせないために指摘してあげるというのも大事かも。はっきり口にしにくいときは、口臭ケアグッズをプレゼントしたり、歯磨きを進めたりして、彼氏自身に気づかせるというのもアリ。傷つけないような配慮をすることも大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~38歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ