ちがーーーうっ!! 「下品」に見られる、間違った色気アピール6選

意中の彼を落とすために、色気をアピールするのは恋の駆け引きの常套手段。しかし、そのお色気アピールが人によっては、思わず目を反らしたくなるぐらいイタイ場合も……。今回は同性目線で、NGの色気アピールについて聞いてみました。

■露出しすぎ!!

・「谷間が見えていた。興味ないし、男誘惑したいなら違うとこ行けって感じ」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「過度な露出。それが通用するのは外国だけだと思う」(27歳/その他/その他)

「色気」=「露出」は確かに間違ってはいませんが、あからさまな露出は、男性だってきっと引いてしまうでしょう。あくまで、チラッと見せるくらいがちょうどいいのです。

■ボディタッチ

・「付き合ってもいない男性のひざに手を置き、さわさわしていたこと」(38歳/建設・土木/技術職)

・「ボディタッチを過剰にすること」(27歳/電機/事務系専門職)

男性をドキドキさせるには、ボディタッチがとても有効的……ではあるのですが、触り方にも気を付けないと、ただのセクハラのようになってしまいますよね。

■手料理を食べさせがる

・「手料理が武器らしく、しきりに家に呼ぼうとするのが痛い」(35歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

おいしい料理が作れる、ということは大変な魅力でしょうが、それをおおっぴらにアピールをしている姿はちょっと……ですよね。家にしきりに招いているのも、「あわよくば」を狙っていそうです。

■男性の前だと……

・「男の前だと普段の口調とちがうとき」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「気に入った男性を見つけて、普段は結構しゃべる子が急におとなしくなってるところ」(32歳/その他/その他)

男性を前にすると、途端に口調が変わる、という人は結構いますよね。いきなりガツガツ話しかけ始めたら、ドン引きされてしまうでしょう。

■髪をかき上げる

・「髪をかき上げすぎとかですかね」(32歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「髪をかき上げるしぐさ。明らかなアピールの」(34歳/医療・福祉/専門職)

長い髪をかき上げる仕草が色っぽくて好き、という男性が多いのは有名な話。だからこそ、それを頻繁にやっている女性を見かけると「ああ、狙っているんだろうな……」と引き気味になってしまうのです。

■香水がキツイ

・「香水プンプンの人。飲み会では食事もするので控えてほしい」(33歳/その他/その他)

・「職場で香水をつけられるとドン引きする。狭い空間の中にいると気分が悪くなる」(33歳/医療・福祉/専門職)

においも色気を感じさせる大事な要素ではありますが、だからと言って、香水をたっぷりつければその分、魅力が増す、というわけではありません。逆に、においがきつすぎると、男性も離れて行ってしまうでしょう。

■まとめ

色気をアピールするために、安易な行動をとるのはNG。わかりやすい色気=下品、ということにもなりかねません。色気をアピールするためには、まず自分のどこに魅力があるのか、自覚することが大事です。いろいろと研究して、自分らしくアピールする方法を探しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月11日
調査人数:216人(22歳~39歳の女性)

関連リンク
スマン! 男性がデートで「今夜は帰りたい」と思う瞬間5つ
心変わりしやすい? されやすい? 「浮気する女・されやすい女」診断
秘訣は? 長続きカップルに見られる「彼と彼女の関係性」4つ

このページのトップへ