いるいる~…って私か!? 悲劇的にモテない「SNSの使い方」2つ

TwitterにFacebookにInstagramなどなど……今やSNSは生活と切っても切れぬ存在。好きな情報を得たり友達を作ったり、場合によっては新たな出会いを探したりするのに欠かせないツールですよね。でもだからこそ、“モテないSNSの使い方”をしていると彼氏どころか友達すらできないなんて悲劇も……!?

NG1:プロフィール編
SNSのプロフィールは、まさにネット上の顔のような存在です。
だからこそどんなプロフィールを書くかによって、あなたの印象は大きく変わってきます。
まさかこんなプロフィールにはしていませんよね……?
(1)長過ぎるプロフィール
自分のことをわかってもらおうと、ついついプロフィールってアレやコレや書きたくなってしまうもの。
しかしあまりにも長過ぎるプロフィールは逆に読む気が失せてしまいますし、場合によっては「どんだけ自分のことが好きなんだよ」と勘違いされてしまうかもしれません。
プロフィールはできるだけ簡潔に、わかりやすく書くことを意識しましょう。
(2)嫌いな物について書く
「●●な人はお断り!」などと最初から予防線を張ること……それは別にわるいことではありません。
しかし例えば、音楽や映画、漫画や小説といった、他に好きな人がいるかもしれない作品名を、「嫌いな物」としてプロフィールに書くのはあまりオススメしません。
好き嫌いを公言するのはその人の自由ですが、やはり「嫌いな物」というネガティブでマイナスな発言ばかりするアカウントは、それ相応に不人気だということを忘れないでください。
 
NG2:投稿編
もちろん気を付けなければいけないのはプロフィールだけではありません。
SNSの醍醐味ともいえる投稿にも、“モテない使い方”があるわけです。
(1)連続投稿しまくり
SNSにおいて「ウザいなぁ」「うわ……」と思われる投稿といえば、やはり相手のタイムラインを埋め尽くすような連続投稿です。
どうしてこれが嫌がられるのかと言えば、現実で置き換えると、ようはあなたが一人で一方的に喋っているような行為に似ているからだと思います。
とくにこの連続投稿、愚痴りたい時にやりがちなので注意。
(2)他の人のプライバシーを守らない
自由の多いSNSであれど、最低限守らなければならないマナーはあります。
とくに気を付けなければならないのは、他の人のプライバシーを守らないような行為です。
SNSで仲良くなり、リアルでも交流を持つというパターンは今や主流ですよね。
でもそれによって、相手のプライバシーを危険にさらすような投稿をするのは、モテるモテない以前に人として嫌われます。
写真を投稿する際も、投稿する時に他の人の顔が出ていないかとか、顔を出すならちゃんと許可を取ったのかどうかちゃんと確認しなければなりません。
そういった他の人のプライバシーを気にしないような行動は、知らず知らずにブロックされる要因になりますよ。
 
このように、SNSではリアルとは違った部分で気を付けなければならないわけです。
もっと言ってしまうと、SNSは顔やファッションといった見た目でご誤魔化せない分、あなたの素の部分で好かれたり嫌われたりがハッキリしやすいとも言えます。
これを機会に、今一度、自分のSNSの“使い方”を見直してみてください!
 
 

【関連記事】
「嫌われイタタ女から愛されるイイ女へ!」2つの基本と特徴とは
彼のメンツ丸つぶれっ!「恥ずかしい彼女」だと思われる行動4つ
バレてないとでも? ネットだからこそ暴ける「ヤバ男の見抜き方」3つ
俺…バカじゃないの!? 「付き合ったことを後悔する彼女」3タイプ
うん…俺は悪くない! 「男が浮気を決意したくなる」女性の特徴3つ

Menjoy! 5日前

このページのトップへ