結婚しやすい出会いの場…だから絶対に!「職場恋愛の3鉄則」

職場恋愛で付き合いが始まり、結婚に至るカップルって多いですよね。同じ職場なだけにどこか気さくに話せるし、お互いの仕事の状況がわかるからスムーズに結婚まで到れるのでしょう。しかしその一方で、職場恋愛をする上で“守るべき鉄則”が存在します。この“鉄則”を破ってしまうと、最悪破局なんてことも……!?

1:同僚に付き合いを隠しておくべき
職場恋愛をするとついつい相手に熱い目線を送ってしまったり、イチャイチャとした会話をしてしまったりすることがあります。
でもこういった態度は、仕事をしている周りから反感を買ってしまう可能性があります。
また、彼と結婚する気があるのなら、結婚するまでは極力、自分と彼の仲を会社の人に話してはいけません。
友達だと思っていた人に恋活を邪魔されることなど女性社会では珍しくもないですし、あくまで職場は仕事をする場なので、恋愛というプライベートはそもそも持ち込むべきではありません。
 
2:相手が上司なら自分で判断しない
自分よりも仕事を知っていて頼りになる上司って、凄く魅力的ですよね。
ですがここで知っておいてもらいたいのが、上司と部下の関係で職場恋愛が始まると、場合によっては責任問題などが上司の方に行きます。
また、結婚を視野にいれた付き合いだった場合、上司のさらに上司へ付き合っていることを報告する必要が出てきます。当然、その報告は彼である上司がするのがセオリー。
そのため、上司と職場恋愛を始めるならば、付き合っていることの報告や会社での二人の今後については、できるだけ立場が上である彼の判断に任せましょう。
 
3:社内メールに愛のメッセージを送るべからず
社内メールではあくまでも仕事を中心としたやり取りをするためのツール。
だけど愛しの彼が向こうの席にいるものだから、つい「好きだよ」「今夜は何食べる?」なんていう私用メールを送っていませんか?
社内メールは会社の担当者が常に監視していますし、周りの同僚にもバレバレ。上手く送ったつもりでも、みんなは知らないフリをしているだけだと思ってください。
それにメールは記録に残りますから、場合によっては減俸や降格なども喰らいますので、彼とのやり取りはLINEや個人のアドレスにしましょう!
 
職場恋愛をしていると、好きな人が近くにいる分、仕事に精が出たり出社が楽しくなったりしますよね。
しかしその分、周りへの配慮も忘れてはなりません。
あくまで仕事と恋愛は別物だと自覚して、退社してからたっぷり彼に甘えましょうね!
 
 

【関連記事】
あ…やっぱり!? 職場のアノ人が「あなたに惚れてるサイン」7つ
彼のメンツ丸つぶれっ!「恥ずかしい彼女」だと思われる行動4つ
俺…バカじゃないの!? 「付き合ったことを後悔する彼女」3タイプ
うん…俺は悪くない! 「男が浮気を決意したくなる」女性の特徴3つ
「うっそ…彼が途中で萎えたぁ!?」100点満点の対処法はコレ3つ

Menjoy! 11/28

このページのトップへ