効果抜群!シャイな男性をその気にさせる「魔法の言葉」4選

「草食系男子」「奥手男子」といったジャンルに属するシャイな男性をその気にさせるにはどうしたらいいのでしょうか。グイグイアピールしたら相手が逃げ腰になってしまいそうだし、かといってこちらがアクションを起こさなければ恋は始まりそうにないし……とお悩みのアラサー女性も多いかもしれません。
そこで今回は、シャイな男性にだけ効果を発揮するマジックワードをご紹介していきます。
◆1:「〇〇くんは特別」
シャイな男性と仲良くなりたいなと思ったら、まずは相手が自分にとって特別な存在であることを暗に伝える必要があります。その時効果テキメンなのが、「〇〇くんは特別」という言葉。
シャイな男性は、基本的に女性に対しても恋愛に対しても警戒モード。こちらが意を決して起こしたアクションでも、「みんなにやっているんだろうな~」と感じてしまい、なかなか心を開いてくれません。そんな彼には、ただがむしゃらに好き好きアピールするより、他の男性との差別化を図ることが最優先です。
「他の人には話せないことでも〇〇くんになら話せる」「こんな風に二人で定期的に食事をするのは〇〇くんだけ」といったように、会話の端々に「特別感」を漂わせて、あなたが彼に本気モードであることを示し、安心させてあげましょう。
◆2:「〇〇くんと付き合ったら楽しそう!」
特別アピールが成功した頃には、どんなにシャイな男性でも「この子は自分に好意を抱いてくれてるのかな?」くらいの自信とポジティブさは持ち始めているはずです。ここまできたら、お付き合いに「現実感」をもたせることが大切。具体的には「〇〇くんと付き合ったら楽しそう」という言葉で、彼の気持ちを引き寄せましょう。
シャイな男性は、自分の性格や過去の経験から、バカをみたくない、失敗したくないという気持ちに駆られていることが多いので、極度に「その気になる」ことを恐れています。そこで、あなたのアピールは「ちょっとその気にさせちゃお」というような小悪魔的アピールではなく、お付き合いを前提にした真剣なものであると伝えることが大切です。
彼にお付き合いする二人のイメージを膨らませることができたら、ゴールは着実に近付いています。あとは告白ウェルカムオーラを全開にして、相手の出方を窺ってみましょう。
◆3:「私の気持ち、気付いてる?」
デート中のカップル
告白ウェルカムオーラ、具体的には「私の気持ち、気付いてる?」という言葉で、シャイな男性はあなたからの好意を確信できます。恋愛経験がほとんどなかったり、自分に全く自信がもてなかったりする男性にとって、告白は一世一代の賭のようなもの。シャイな男性には、これくらいの強引さが必要です。
誰の目にも成功が見えているような告白だとしても、「自分の勘違いだったらどうしよう」「もし万が一上手くいかず、二人の関係が気まずくなったりしたら?」「そうなるくらいなら今の安定した関係のほうがいい……」などと、彼らは不安になったり言い訳して逃げ道をつくったり、ネガティブな自問自答を繰り返しているはずです。
シャイな男性とのお付き合いを成功させるには、彼からの告白を気長に待ってあげられる心の余裕と根気も必要。彼らには、弱気で心配性なシャイ男子を包み込む、寛大さと母性の強さを兼ね備えた女性がぴったりかもしれません。
◆4:「“私は”好きです」
彼がウジウジしてどうしても告白に踏み切れないという場合は、いっそのことこちらから告白してしまうのもアリ。ですが、そんな時でも強引に「Yes」と言わせるのではなく、彼の気持ちもしっかり確かめた上でお付き合いをスタートさせたいですよね。
そんな時使えるのが、「“私は”好きです」という決めの一言。お察しの通り、「私は」という言葉のチョイスがポイントです。この言葉には、「あなたの気持ちがどうであれ、私は好きです」「私は好きだけど、あなたはどう?」というニュアンスが込められているので、押し付けがましさがありません。
ここまで伝えることができたら、恋愛に苦手意識をもつシャイな男性でも、あなたの気持ちに応えやすくなるでしょう。傷付くことを恐れているあまり、ある意味「難攻不落なシャイ男子たち」。魔法の言葉を駆使して、グッと距離を縮めちゃいましょう!

【関連記事】

性格別憧れの年上男性の心をくすぐる5つのポイント!

起死回生!告白して振られた相手を振り向かせる恋愛テク

やっぱり可愛い!アラサーが目指すべき「モテる小動物系女子」とは

知ってる??不特定多数恋愛のススメ!

徹底比較!「愛されワガママ女子」と「残念な自己チュー女」の境界線

このページのトップへ