受験生の方は必見!今すぐできる集中力を維持する4つの心がけ

「集中力が続かなくて悩んでいます……」集中力を維持するのは難しいですよね。なかなか集中力を維持することができず、イライラするのはよくあることです。

仕事や学業で成果を出すためにも集中力を維持するのはとても大切なこと。

今回は集中力を維持する方法について話していきたいと思います。

要チェック項目


□集中力が続かない最大の原因は計画性がないこと
□集中力の維持は計画を立てることでほとんどカバーできる
□いかなる手段を考えても健康な身体でなければ意味がない

集中力が続かない原因とは?
「集中力があるかないかって、誰にでも起こるでしょ?」そのように考えている人は多いと思います。しかし、集中力がない人にはいくつか共通点があります。

・計画性がない
・危機感がない
・余計なことを考えてしまう
・成功経験が少ない

計画を立てることは集中力を高め、維持することにおいて最も重要なキーワードです。なぜ計画を立てることが集中力を維持する上で重要なのでしょうか? 次の項目でお話ししたいと思います。

1:計画を立てることからすべては始まる
先に述べた集中力が続かない原因の4項目のなかで、「計画性がない」と「危機感がない」は共通しています。計画を立てるということは先を見据えることです。

計画を立てなければ、その場しのぎの毎日が続き、危機感を覚えることがありません。

計画を立てると〝制限時間〟が生まれます。日常生活に制限時間を作ると、余計なことを考える時間を減らすことができるのです。

さらに計画を立てることは小さな成功体験を作るきっかけにもなります。例えば、数学の宿題を夜の8時までに終わらせると決めたとします。

無事、夜の8時までに宿題を終わらせることができれば、それはもう立派な成功体験なのです。

このように計画を立てることは、集中力が続かない人の共通点をすべて解決できる可能性を秘めています。集中力が続かないと悩んでいる人は、まず最初に計画を立ててみましょう。

2:睡眠不足は集中力の天敵
集中力を高めるためには良質な睡眠が欠かせません。集中して仕事や勉強をしていたにも関わらず、眠いと思ってしまうと、そこで集中力が途切れてしまいます。

眠気を回避するためには、しっかりと眠る以外に方法はありません。ガムや栄養ドリンクなど、眠気を回避する手段はいくつもありますが、やっぱり一番良いのは眠ることです。

睡眠時間を削ってまで仕事や勉強をするのはやめましょう。睡眠時間を削ることで短期間での成果は上げることができるかもしれません。ですが、長期的に考えると決して良い結果は生まれないでしょう。

また健康面からも睡眠をとることはとても大切なことです。病気になってしまえば、集中力は急激に落ちます。集中力を維持するためには健康な身体が不可欠なのです。

3:娯楽品を身の回りに置かない
集中力を維持することにおいて環境はとても大切です。どのような環境が望ましいかと言いますと、テーブルの周りに娯楽品を置かないことです。娯楽品とは主に下記のことを指します。

マンガ・雑誌・携帯ゲーム機


マンガや雑誌などの娯楽品は、目に入るとついつい手にとってしまいます。部屋に置いておくのは構いませんが、仕事や勉強に集中したいときは視界に入らない場所へ移動させましょう。

また気分転換や休憩にこのような娯楽品を使用したい場合は、必ず使用時間を決めるようにしましょう。

スマートフォン


スマートフォンは手に収まるサイズながらも、なんでもできる万能アイテムです。マンガ・雑誌を読むことができれば、ゲームをすることもできます。

何か集中してやりたいことがある場合は、スマートフォンを手が届かない場所に移動させてみましょう。

パソコン


今となっては仕事に欠かせないパソコンですが、これも立派な娯楽品です。パソコンにはゲームが内臓されているものがほとんどですし、インターネットが接続されていればスマートフォンと同様の万能アイテムです。

もしもあなたの仕事がインターネットがなくてもできる仕事ならば、インターネットの環境を一時的に断絶するのもお勧めです。

4:集中力の維持には健康がすべて
計画を立て、良質な睡眠をとり、環境も整えたあなた。でも、風邪をひいてしまったら台無しです。集中力を維持するためには健康でいることが大切です。

いくら環境を整えても病気になってしまえばそれまでなのです。計画を立てるのも大事ですが、まずは健康でいること。すべては健康な身体から始まります。

規則正しい生活があなたの集中力を高める!
いかがでしたでしょうか。その日の気分によって大きく変わると思われがちな集中力ですが、具体的な対処をすることで集中力を維持することができます。

「計画を立てる」「良質な睡眠をとる」「身の回りに娯楽品を置かない」「健康維持」この4つを意識した生活を送れば、きっとあなたも集中力を高めることができるはず。

是非、一度実践してみてくださいね。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
無音状態における心身の変化 人は静けさで発狂する!?
イライラ解消にはカフェオレ?ストレスを軽減するテクニックまとめ
ローズマリーの香りで認知症予防?あなたを癒す7つのアロマ

Doctors Me 11/28

このページのトップへ