山ボーイに出会える「山コン」のメリットと注意点を調べてみた

今注目の「山コン」とは、結婚相手募集中の男女が登山しながら語り合う、結婚パーティーイベントのひとつです。
合コンといえば夜の街でお酒を片手にというのがお決まりですが、そのいつものシチュエーションとは違い相手のさまざまな面を垣間見えると話題のイベントなのです。
今回は、登山が婚活に素晴らしく効果的な点と注意点をご紹介いたします。今すぐ山に登りたくなるかも!?
◆山コンのメリット1:普段着をチェックできる
飲み会やパーティって、特別に着ていくものが決まっていませんか?いわゆる「決め服」ですよね。男性はやはり無難なスーツが多いかもしれません。
しかし登山には動きやすく、汚れてもいい丈夫な服がベスト。とすると、雰囲気は、コンビニに行って部屋でごろごろするような普段着に近くなるのでは?
いつもよく着る服って、そのひととなりがよくあらわれます。集まった時お互いの姿を見れば一目瞭然で、貴重な時間を短縮できるでしょう。
◆山コンのメリット2:歩きながらは話が弾む
おしゃれなレストランで初対面の人と話すのはかなり緊張するものです。手持ち無沙汰にもなります。
でも登山時はほとんど歩いていて、動いていない時間はほぼありません。視線を合わさず、足並みを合わせていると自然とリラックスして会話も弾みます。学生時代を思い出してください。
下校時友達と話しながらいつまでも歩けそうな気がしませんでしたか?合コンや婚活パーティは緊張して、素の自分がうまく出せないという方には山コンがぴったりです。
◆山コンのメリット3:お互いの素顔を垣間見える
Girlfriend and boyfriend holding hands and walking through tall grass
自然の中を歩いていると、虫に遭遇したり、つまずいたり、喉が渇いたり、天候が急変したり、それこそさまざまな予期せぬイベントが降ってかかります。
その時の彼の反応を逃さずに観察してください。お酒の入った場ではなかなか伺い知れない彼の本性が、あっけなく顔を出すことでしょう。でもこれは同じくあなたにも言えることなのでお忘れなく。
◆山コンの注意点1:ドキドキを勘違いするべからず
ここからは注意点をお伝えします。ジェットコースター効果でも有名ですが、ドキドキした経験をともにすると、その相手に対して高揚しているのかと勘違いしてしまうと言われています。
たとえ軽いハイキングレベルでも、普段、運動不足のあなたは心臓がバクバク。「ああ苦しい……」とひと休みしていると、隣に男性が……。「あれ、私もしかしてこの人にバクバクドキドキしてるのかしら??」—なんてことも。
こうして書くと間抜けですが、非日常を一緒に体験すると、その相手が特別な人に感じて過大評価してしまうというのはよくあることです。
その場限りなら素敵なラブロマンスですが、人生は長いもの。これからの伴侶選びは、深呼吸して鼓動がおさまってからにしましょう。
◆山コンの注意点2:登山で輝く彼がいつも輝くとは限らない
スキー場ではよく言いますよね。スキーがとても上手でかっこよく見えたけど、帰って街で会ったらどうにもさえない奴だった……という話。
これは登山でも同じことが言えます。野外活動が得意な男性もいます。もちろんそれはそれでかっこいいし素敵なのですが、ワイルドで山に強いからといってあなたの人生すべておまかせするほど全方位に逞しいとは限りません。
荷物をひょいと持ってくれたり、テント設営や火起こしが手慣れていたとしても、それはそれが得意だというだけです。
もう大人なあなたですから、彼の腕力や特技に注目しないで、彼の性格の思わぬ表出に目を光らせてください。それができる女子にはこの「山コン」、ぜひともおすすめいたします。

【関連記事】

イケメンが集まってるってホント?意外な出会いの場5選

3位顔、2位タバコ…合コンで女子がチェックする男性のポイントは第1位は?

実際のところどうなの?婚活のリアルすぎる毒舌分析

余裕と焦らしでモテまくれ!進化系小悪魔「スロー系女子」になる方法

ま、まじ…?合コン相手に同僚がいた時の対処法を真剣に考えてみた

このページのトップへ