パートナーを望むように変えることは出来る!? その可能性を検証

最初は“アバタにエクボ”でも、恋心が落ち着いてくると、そのアバタが気になって仕方がなくなることも……。恋愛には妥協は付き物ですが、では、パートナーを望むように変えることは可能なのでしょうか!? そんな疑問に答えるべく、海外情報サイト『Women's Health』の記事をもとに、検証していきたいと思います!

企みに気づかれてはいけない
どうしても、パートナーに「ここを変えてほしい!」というところがあれば、まずは、その意思を相手に気づかれないことが大切です。
特に男性は、ペットをしつけるかのように、交際相手から変わるように手ほどきをされるのが大嫌いだからです。
女性だって、「そのファッションはセクシーじゃないから、これを着ろ!」なんて言われて、変わることを強要されたらムっとしてしまいますよね。
それは男性だって同じ!
なので、あなたが彼を変えようとしていると悟られずに、徐々に、そっちの方向に引っ張っていくことがポイントになります。
 
お手本を見せる!
では、それをどうやるかですが、相手に変わってもらいたかったら、まずは自分がお手本を見せることです。
もし、彼の腹ポコを何とかして細マッチョ体型になってほしかったら、あなたがジムの会員になってエクササイズに精を出すのです。
そして、「ジムに行く!」と決めた日は、彼からデートのお誘いがあっても断るようにしましょう。
そうしたら、なんだか彼は取り残されたような気になって、エクササイズで体重が落ちてキレイになっていくあなたを見て、ジムにイイ男がいるのではと心配になってくるハズ!
ジム通いに忙しいあなたに相手にされずに、彼がションボリしているようなら、一緒にジムに行かないかと声をかけるのもきっかけになるし、その前に、彼もあなたに影響を受けて、シェイプアップしようと思うようになるかもしれません。
実際、筆者の亡くなった母は父と結婚した当時、父の箸の持ち方を何とかしたいと思っていたのですが、兄が生まれて箸のトレーニングを始めるまで、何も言いませんでした。
そして、兄に箸の使い方を教える時に、「パパと一緒に練習しようね」と言ったのです。
すると、父は「息子に変な箸の持ち方を教える訳にはいかない!」と、自ら正しい持ち方を習得して、それ以降はずっと正しい箸の使い方を続けています。
母は父に箸の使い方について、ガミガミと文句をつけることも出来たと思いますが、その話を筆者にしてくれた時に、「さすが!」と思わずにはいられませんでした。
 
パートナーは自分の鏡
一緒にいる時間が長い相手とは、良くも悪くも影響を受けるものです。
特に、恋愛感情が絡む恋人同士は、片方がドンドン努力して向上していると、相手は取り残されたり、他の異性に奪われたりしてはいけないと、自分磨きに精を出すようになります。
パートナーを変えたいと思うのなら、まずは、自分を変えるのが一番手っ取り早い方法です。
相手にダメ出しをして嫌な思いをさせず、あなたも嫌な女にならずに、二人で一緒に向上できたら最高ではないでしょうか。
 
難しいと思われることも、少し見方と方法を変えれば、意外と簡単に解決してしまうことがあります。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!
 
 

【関連記事】
股間に手…のタイミングは?「エッチOK」が上手に伝わる方法2つ
【連載12:AFTERⅡ】ここで何をしてるの!? 彼が同僚に乱暴を…
返事はいつも「でもさ…」!? 言い訳が多いパートナー対処法3つ
すぐチェック!パートナーが「酒にハマりすぎている」サイン3つ
【連載11:AFTERⅡ】一人の部屋で…夢の中だけでも彼に会いたい

Menjoy! 11/27

このページのトップへ