えっ…免疫がなくなっちゃう!? 「数年エッチしなかった」女性の告白

性に奔放で常に男が寄って来るモテ子なら、セックスするチャンスは多いでしょう。ところが女性の中には、ナカナカ出会いがなくて、何年もエッチできないままの人もいます。そこで、海外情報サイト『Women's Health』の記事をもとに、筆者の体験談も絡めながら、数年エッチしなかった女性について語ってみたいと思います!

男と関わるのがコワくなる!
海外在住期間が長く外国人男性が好きな筆者は、日本に永久帰国してから、2年間エッチしていない時期がありました。
アメリカに住んでいた時は、同棲していた彼氏がいたので頻繁にエッチはしていましたが、彼氏と別れて家族の事情で日本に帰国することになり、「あ~、これで当分の間は恋愛できないな……」と腹をくくっていました。
何しろ実家は田舎で、外国人男性との出会いなんて望めないし、家のことでいっぱいいっぱいで、当然ながら恋愛できるチャンスなんてなかったのです。
そのうち、家の事情が解決されて昔住んでいた都会へ引っ越し、まだ日本に残っている外国人の友人を頼りに交友関係を広めて、だんだんと異性と出会うチャンスも多くなっていきました。
しかし、2年もエッチのブランクがあったので、男性と関わることがコワくなっていたのです。
というか、男性の前で裸になることに大きな抵抗を感じて、なかなか深い関係になることが出来ませんでした。
やはり、男性とのスキンシップやセックスにも慣れが必要なのだな~……と痛感!
あまり“セックスの乾期”が長すぎると、男性に免疫が無くなってしまうので、恋のチャンスが巡って来ても積極的になれなくなってしまいます。
免疫をつけるためにエッチしろと言っている訳ではありませんが、男性に誘われたら、一緒にご飯に行ったり軽いスキンシップを持ったり、ある程度は触れ合うことって大切なのではないでしょうか。
 
7年間もエッチしていなかった女性は……!?
そして、お次は7年間もエッチしていなかったという女性です。
離婚してシングルに戻った彼女は、出会いを求めてオンラインデートをしたものの、最初のデートでいい経験をしなかったことが原因で、すっかり恋愛から遠ざかることに……。
そうするうちに7年の月日が経ってしまったそうですが、かねてから挑戦したいと思っていた創造作文のクラスを受けることにし、そのクラスの先生に惹かれるように。
中年だと思われる彼女に対し、先生は20代後半と若かったそうですが、ある日一緒にお茶をした時にイイ感じになり、彼の家へ行くことになったのです。
まさか、そんな展開になると思っていなかった彼女は、ムダ毛の処理もしていないし心の準備も出来ていないしで、最初は、彼と体の関係を持つことは出来ないと思ったのだとか。
一方で、こんなチャンスは滅多にないとも感じ、意を決して彼とベッドイン!
結局、彼とは束の間の関係にしか発展しなかったものの、勢いをつけて、セカンドバージンを卒業できて良かったと語っています。
そういう流れでないと、いろいろと考え過ぎた挙句、行動に移せなかったかもしれないともコメント。
思いがけない機会が巡って来た時は、自分が完璧な状態ではなくても、その状況に飛び込んでみることも大切ではないかと思います。
 
頻繁にエッチして、寝た男の数が多い方が良いと言ってるのではありません。
セックスすることでしか感じられない女としての歓びもあるし、異性とのスキンシップや愛撫で、自分が女であることを再確認することは大切なことです。
あまりにもセックスの乾期が長引いて、男と関わるのが面倒な領域に踏み込む前に、積極的に男性との出会いを求めてみてはどうでしょうか。
 
 

【関連記事】
ウソ…全然違う!? 「エッチに目覚めさせられた」カレシのテク3つ
痩せ×痩せは合わない!? 体型でわかる「カレとのエッチ相性」3つ
フラレ覚悟…!? 男が「愛してない女にだけする」キモいエッチ3つ
ムリです…女性5人が「エッチで二度とヤらない!」と誓ったコト
実は5年以上エッチしてません…「ごぶさた男子」の意外な自信3つ

Menjoy! 6日前

このページのトップへ