臭うのは私だけ!? デリケートゾーンのお悩みあるある6選

おおっぴらに話すことはないけれど、実は「これは普通のこと?」と思っている人も多いデリケートゾーンの悩み。人に見せるわけではないものの他の人と違うかもと思うと気になりますよね。今回は、女性たちが抱えているデリケートゾーンの悩みについて聞いてみましょう。

■ムダ毛処理

・「カミソリでの処理が面倒なので、もっと簡単な処理の方法を教えてほしい」(25歳/その他/専門職)

・「毛深いので、ケアに時間がかかる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

まったく処理しないと痒みやニオイの原因にもなるし、見た目もよくないアンダーヘア。でも、どこまで処理すればいいのか、手軽に処理するにはどうすればいいのか、自己処理をする人は特に分からないことも多いようです。

■かぶれ

・「ナプキンでかぶれてしまう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生理中、ナプキンでムレたり、かぶれたりすること。毎回そうなるので結構悩んでいる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

下着でムレやすいデリケートゾーンは、ナプキンを使うとさらにムレがひどくなってかぶれることも。肌に優しいタイプのナプキンや布ナプキンなどに変えてみると刺激がなくなるのでかぶれも防げるかもしれませんね。

■ニオイ

・「生理前や生理中はニオイが気になったり、かぶれたりする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分のニオイを相手がどう思ってるのか気になる」(27歳/自動車関連/営業職)

生理中はデリケートゾーンのニオイが気になることも。清潔な状態を保つことが第一なので、洗浄機能のあるトイレでビデを使ったり、下着を通気性のいいものに変えるなどの工夫が必要かもしれませんね。

■痒み

・「かなりの頻度で痒くなります」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「暑かったり運動したあとは汗で蒸れてにおったり、逆に乾燥して痒くなること、とにかく肌荒れしやすいので困ってる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

ムレて雑菌が繁殖すると痒みが出ることもあるデリケートゾーン。乾燥が原因で痒みや赤みが出ることもあるので専用のクリームを塗っておくと不快な症状を抑えられるかもしれませんよ。

■黒ずみ

・「色が黒ずんでいるような気がする」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「下着のこすれでできた黒ずみが気になる」(29歳/機械・精密機器/営業職)

下着のゴムの締め付けがきつすぎると脚の付け根などに黒ずみが残ることも。幅の広いゴムが使われているもの、記事自体の伸縮性でフィットするものなどを選べば摩擦による黒ずみも防げそうですね。

■おりもの

・「おりものが激しいとき」(28歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「ドロッとしたおりものが出てにおうときがある」(31歳/その他/その他)

細菌を体の外に出すために必要なものであるおりもの。誰にでもあるものなので気にし過ぎる必要はないものの、下着に着いてからしばらくすると、雑菌が繁殖してにおうこともあるのだそう。おりものシートなどを使うと気持ちが安心ですね。

■まとめ

大切な部分だけに気になることも多いデリケートゾーンの悩み。ただ、ほかの人と比べることができないだけに必要以上に悩んでいることもありそうですね。もちろん、痒みやかぶれなどの症状が出たときには刺激の少ない下着に変えたり、清潔な状態を保つことも大事ですが気にして洗い過ぎるのもNG。正しいケア方法を知っておくと悩みも減らせて、自分自身も快適に過ごせそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~38歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ