ちょ、クサすぎ!! 女子がガッカリする「彼の体臭」6つ

 

好きな人のことなら、どんなことでも我慢できると思っていても、唯一耐えられないのがニオイではないでしょうか。ずっと息をせずに、一緒にいるわけにもいきませんものね。女性のみなさんに彼氏に対して「くさい!」とガッカリしたことを語ってもらいました。

■口臭

・「キスをしようとしたら、口から魚のような生ぐさいニオイがしたときです」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「口臭。顔が近づいたときにほわんと香る感じが嫌だった」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

お口のニオイに耐えられないという人は多いようですね。キスをするときまで支障が出そうだと、かなりガッカリしてしまうのでは。

■足のニオイ

・「足。ムレてくさくならないよう、TPOに応じた靴を履いて欲しい」(30歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「足のニオイ。頑張っている証拠なんだと思うけど、そのまま寝ようとしたときはいつもガッカリする」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

普段は靴を履いているから気づかないことも多いですが、一緒に彼の部屋に遊びに行ったとき、足のニオイに気づくこともあるもの。ケアをすることで、かなりニオイは防げそうなものですが。

■頭のニオイ

・「頭、髪の毛。仕方がないが、夏のデート中」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「頭。ハグしたときの頭皮のニオイにがっかり」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

頭のニオイにガッカリした人もいるようです。何日も髪の毛を洗っていないならまだしも、1日たっただけで、ニオイがする男性もいますものね。

■汗のニオイ

・「夏の日の汗のニオイが首、胸周りからしたとき」(23歳/情報・IT/技術職)

・「汗くさかった。汗に対する処置もしなかったのにびびった」(24歳/その他/技術職)

男性の汗のニオイは、かなり厳しいものがありますよね。外見はさわやかに見えても、実は汗っかきという男性も多いもの。近寄って汗くさいと、ガッカリしますよね。

■ワキガ

・「電車でつり革をつかむときワキガがひどかった」(22歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「彼のパーカーを借りようと思ったら、ものすごいワキガ臭がしたとき。普段はそこまでにおわなかったのに、よほど洗っていなかったのか、激しく汗をかいたのか。もちろん借りませんでした」(32歳/建設・土木/技術職)

ワキガのニオイがひどい場合、ニオイに耐えられないこともあるのでは。食生活などである程度改善できるともいいますので、彼の食事を手作りしてあげるといいかもしれませんね。

■香水などのニオイ

・「香水が全然受け付けない体質なので、汗のニオイをごまかすための軽い物でも”うっ”ときました」(30歳/その他/その他)

・「服用のスプレーを多量にかけるので、本当につらいです」(31歳/その他/販売職・サービス系)

ニオイを気にして、香水などをつける男性もいますが、逆にニオイと混じってしまって、さらに異様なニオイになってしまうことも。

■まとめ

ニオイに気を付けている男性も多いものですが、どうしてもニオイケアだけでは対策できないこともあるのではないでしょうか。彼のニオイにガッカリしてしまう前に、まずは原因を調べて、一緒にニオイを元から断てるようにしたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月4日
調査人数:191人(22歳~34歳の女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
うっかりミスに要注意?「恋愛マナー違反」診断
オナラよりも“あっち”が臭い……彼女に言えない「ニオイ問題」5

このページのトップへ