芸能人の不倫スキャンダルで、働く女性が一番衝撃だったのは、ベッキーのほかに誰?

2016年もあと少し。今年はやたら芸能人のスキャンダルがワイドショーや週刊誌をにぎわせた年だったなぁと感じている人も多いのではないでしょうか。これまでのスキャンダルもさかのぼって、もっとも印象的だったカップルは誰だったのか、働く女性に挙げてもらいました。

■新年からワイドショーをジャック

・「ベッキーと川谷絵音。ベッキーの初めてのお騒がせがただの恋愛でなく不倫だったことが驚き」(34歳/その他/その他)

・「ベッキーと『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音。新年早々だったし、ベッキーのダメージに比べて川谷絵音は反省しているように思えず、すごく嫌悪感を抱いたから」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

新しい年のはじまりにはまったくふさわしくない話題を提供してくれた2人。その後もLINEのやり取りが暴露されるなど騒動が長引き、今でもお互いに大きな傷を癒やせていない印象がありますね。

■想像するだけでぞっとする

・「矢口真里。夫が帰って来て出くわすのは悲惨だと思ったから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「矢口真里の不倫騒動ですね。(元夫は)いつも通りに家に帰ってきたのに、自分の妻がほかの男とっていうことを考えると、すごく複雑なやりきれない気持ちになると思いました」(25歳/その他/その他)

中村昌也と矢口真里は、当初、身長差が話題となったラブラブ会見が話題でしたが、お互いの思いにも大きな差があったようです。もしも自分が彼の立場だったら……と想像すると、思わずぞっとしてしまいます。

■結婚式の定番ソングを歌っていたのに……

・「ファンキー加藤さん。とてもいい歌詞の歌を歌っているのに、ショックだったから」(32歳/その他/その他)

・「Mr.Childrenの桜井和寿さん。小学生のころから大好きなアーティストだったので、お子さんが産まれてすぐの時期に、別の女性と不倫の末に即離婚即再婚は、かなりのイメージダウンとなった」(34歳/学校・教育関連/その他)

どちらも結婚式でよく使われるような愛の歌を歌っていた張本人。それなのに不倫騒動とは驚きとショックが隠せませんよね。人を感動させられる才能があるだけに、悲しんだ人も多いのでは?

■これも芸の肥やしになるの?

・「桂三枝。あれだけハッキリと暴露されたのに、普通に番組に出ている」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「中村橋之助、三田寛子夫妻。子どものころから仲のいい夫婦だなぁと思って見ていたので衝撃的で悲しかった。橋之助さんの会見もウヤムヤにした発言が腹立たしかった。けど、三田さんの明るい会見で心が救われた」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

伝統芸能の世界で言われる「芸の肥やし」。とは言え、そこには必ず悲しむ人がいるものです。陰で支えてくれる妻を思ってこそ、いい芸ができるのでは?というのは素人のお節介でしょうか。

■妻の妊娠中に……

・「小倉優子さん夫妻。小倉さんは穏やかで理想的な夫婦だと思っていたから」(28歳/医療・福祉/専門職)

小倉優子さんと結婚できるなんて、さぞかし幸せなんだろうなと世間は思っていたはず。これでまた、妊娠中が怖くなる女性が増えたことを考えると、不倫した男性の罪は大きいですね。

■まとめ

不倫騒動でイメージダウンした芸能人は数知れず。暴露合戦もどんどん激化している中において、一瞬の気のゆるみは命取りであることを実感させられた人も多いことでしょう。来年は明るい話題で新年が盛り上がることを期待したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月15日〜11月16日
調査人数:107人(22歳〜34歳の既婚女性)

関連リンク
あちゃ、知りたくなかった! 妻が目撃した「浮気や不倫の修羅場」5つ
結婚したらどうなる? 「妻タイプ」診断
ゲッ!! 新婚なのに、夫が「離婚したい」と思う理由・5つ

このページのトップへ