いつでも脱げる体をキープするため、女性がこっそりしていること・6つ

どんな洋服を着てもビシッと決まるキレイなボディラインは、女性にとって永遠のあこがれ。さらに洋服を脱いだときにも自信を持てる体なら言うことなしですよね。今回は、いつ脱いでも構わないと思えるような体をキープするために女性たちが密かに続けている努力について聞いてみました。

■食生活に気をつける

・「食生活もカロリーオーバーにはならないように心がけている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「カロリーの高いものを避ける。常にカロリーをセーブしていることで太るのを防いでいる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

食事を制限するだけではダイエットもできないけれど、やはり体を作る基本は食事。年齢とともに基礎代謝も低くなっていくので、まずはカロリーコントロールが大事ですね。

■美肌ケア

・「お風呂上がりに保湿を心がけている。しっとりすべすべ肌を目指し、日課にしている」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「念入りなスキンケア、ボディケア」(26歳/その他/事務系専門職)

女性の肌は艶があってしっとり。男性たちのそんな幻想を壊さないためにも美肌ケアは欠かさないという女性もいるようです。乾燥しやすい季節はいつも以上に念入りな保湿ケアで、スベスベ肌を目指したいですね。

■ムダ毛処理

・「ムダ毛であわてないように脱毛している」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「週に1回はデリケートゾーンの毛を整えている」(31歳/その他/その他)

いざ、脱ぐとなったときにムダ毛処理ができていないと大慌て。肌を露出しない季節はついサボりがちなムダ毛処理ですが、脱げる体のためには一年中手抜きをするわけにはいかないようですね。

■ストレッチやエクササイズ

・「ストレッチをしている。体が柔らかくなればスタイルもよくなると聞いたので」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「腹筋をしたりピラティスをして鍛えること」(33歳/不動産/事務系専門職)

食事制限などでの部分痩せは難しいけれど、エクササイズなどで部分的に引き締めることは可能と言われています。気になるパーツを重点的に絞るエクササイズを習慣にすると、自分の体に対する意識も高まりそうですね。

■姿勢をよくする

・「姿勢をよくするようにしている。腹筋に力を入れている」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「仕事中は姿勢を意識して力を入れる」(26歳/医療・福祉/専門職)

特別なことをしなくても姿勢に気をつけるだけでボディラインを整えることはできますよね。歩く姿勢や座っている姿勢に気をつければ、おなかが引っ込んだり、バストアップに繋がることもありそうですね。

■マッサージ

・「お風呂でのマッサージ。脂肪が気になるから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「別にそういう目的はなくても常にマッサージ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

肌のケアにも老廃物の排出にも効果的なマッサージ。自分で自分の体に触れることが習慣になっていると、ちょっとした変化も見逃さずにいられそう。ボディラインの崩れは早めに手を打つのが一番ですよね。

■まとめ

洋服を脱いだときにも自信が持てる体をキープするためには、毎日の積み重ねが大事。彼とのデートの前日になって慌てても、どうにもならないことは少なくないですよね。もちろん、いつでも脱げる体というのは他の人のためだけでなく、自分自身も満足させてくれるもの。人に見せたくなるような体を自分で作り上げたという自信も、いつでも脱げる体のためには必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日〜11月24日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

関連リンク
色気は作れるんですっ!! 「枯れない女」が必ずしている6つのこと
【診断】実年齢より老けてない? 「カラダ年齢」診断
男性が好む「おいしそうな体」を作るための6つのステップ

このページのトップへ