優しさよりも大事です! 女子が結婚相手に求める重要条件5つ

いざ「結婚相手を選ぶ」となったときに、「優しさ」を第一条件にあげる方は多いはずです。「優しさ」とは、相手を思いやる気持ちのこと。これさえあれば、長い結婚生活も幸せに暮らしていけるのでは……? なんて、つい妄想してしまいますよね。しかし、「優しさ」だけで渡っていけるほど、人生とは甘いものではありません! あなたが結婚相手に求める条件として、優しさよりも大切だと思うものはある? 女性たちのホンネをリサーチしてみました。

■お金

・「ちゃんと稼げるか。この厳しい時代お金は必要だから」(27歳/自動車関連/営業職)

・「ある程度の収入。いくら優しくても金銭的に余裕がないと優しくはいれないし、優しさだけでは心のゆとりは保てない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「経済力。ある程度の生活ができないと優しくても苦しいしお互いギスギスする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

結婚に欠かせないのが、「経済力」です。共働きをするにしても……妊娠・出産・子育てのこと、そして老後について考えると、やはり「それなりのレベル」を期待したいところです。どれだけ優しく「稼げなくてごめんね」と言われても……残念ながらお腹は満たされません!

■家事力

・「家事に協力的か。感情的でないか」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「生活力。専業主婦になるつもりはないので、自分で自分のことができる人が条件」(29歳/機械・精密機器/営業職)

優しいことは大切ですが、それ以上に「自分のことは自分でお願いしたい」という意見も目立ちました。女性も働く今の時代、家事の分担はマスト!と言って良いでしょう。「時間の問題」や「手間の問題」も、優しさだけでは乗り越えられません。

■相性

・「性格の一致。お互いの価値観が合わないと一緒の生活はつらそう」(28歳/金融・証券/営業職)

・「お互い我慢せず言いたいことが言い合えるか」(34歳/金融・証券/営業職)

・「素で居られること。虚勢を張れば後に崩れるから」(28歳/情報・IT/技術職)

「すごく優しいことはわかるけれど……、自分には合わないかも」と思った経験はありませんか? 反対に言えば、それほど優しくなくても、相性がピッタリであれば乗り越えられる問題も多いのかもしれませんね。「一般的な優しさ」よりも大切なのは、「自分にとって居心地が良いかどうか」だと言えそうです。

■優しさの中の厳しさも

・「自分を理解してくれるかどうか。ただやさしいだけではなく、時には自分のために叱ったりもしてほしいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「責任感。優しいだけだとただの優柔不断だったり八方美人なだけだから。大変なときに一緒に向き合って欲しい」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分の意見を言える人。いざというときやトラブルが発生したときなど、とても頼りになりそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「優しさ」にも様々な種類があり、中には「人をダメにしてしまう類いの優しさ」もあります。結婚するということは、人生のパートナーを選ぶということ。ときには自分を、力強く導いて欲しいものです。

■誠実さ

・「誠実さ。人生を共に送るなら、信頼できる人がいいから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ただ優しいだけの男性では、他の女性に対しても、優し過ぎる可能性もアリ……!? ズルズルと相手に引きずられ、断れないまま不倫関係に……なんてこともあるのかもしれません。一方「誠実さ」を持つ男性ならば、信頼しても大丈夫そうですよね。

■まとめ

今回のアンケートでは、多くの女性たちが「やっぱり経済力!」と答える結果となりました。甘いだけではなく、厳しい一面があるのも結婚生活のリアルです。優しさだけでは乗り越えられない壁もありますよね。彼氏に対して「優しいんだけど……ちょっと不安」と思う女性は、どこに物足りなさを感じているのか、一度考えてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~38歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ