テンション上がるっ! 男性がよろこぶ下着の特徴6つ

下着を選ぶとき、自分の好みよりも彼ウケを優先することもありますよね。それだけ下着はその人の印象を大きく左右するものです。働く男性はどのような下着を彼女に身に着けてほしいと思っているのでしょうか。

■上下セットは譲れない条件

・「上下の柄がそろっていればキャラクター物でもいい」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上下がそろっている。最近は、上がブラトップのみが多い。自分を理解していて、自分に似合い、プラスおしゃれな下着をつけている」(35歳/建設・土木/技術職)

ブラとショーツ、それぞれのデザインよりも、上下がそろっていることが重要だという意見です。楽だからといってブラトップを愛用している人も多いと思いますが、男性的には少し物足りないのかもしれません。

■下着はお色気重視

・「色っぽい下着。デザイン自体がオシャレなもの。また、露出が多いもの」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「願わくば、Tバックを付けてほしい。色っぽいものなら何でもいい」(24歳/その他/その他)

男性にとって色っぽい女性の下着はロマンのようなもの。そう頻繁にお目にかかれるわけではないため、見たときの衝撃は大きいようです。

■品の良さも大切に

・「上品な色気があるといい。Tバックではなく、フルバックで体にぴったりフィットしているもの」(25歳/建設・土木/営業職)

・「上品だけど、程よく色気があっていい気分にさせられるモノ」(21歳/商社・卸/事務系専門職)

男だからといって、全員が色っぽい下着であれば喜ぶわけではありません。やはり品の良さも大切です。しっとりとした大人の色気があるデザインのものをチョイスしたいですね。

■「女の子」を象徴するようなデザイン

・「ピンクのレース。女の子っぽいかわいらしさがあるから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「フリルやギャザーが多いかわいいやつ」(30歳/その他/技術職)

ピンクや白などの淡い色でフリルやリボンを施した、女の子らしさ全開の下着も不動の人気を誇っているようです。清楚な雰囲気もあるので、男性的にも安心感があるのかもしれませんね。

■がっちりホールドで色気も消滅

・「あまりにデリケート部分を覆う部分がデカすぎないこと」(27歳/自動車関連/技術職)

・「ベージュの補正下着とかではない、かわいらしいもの」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

補正下着愛用者には少々厳しい意見かもしれませんが、がっちりと体を覆うようなデザインは男性からは不評のようです。彼に会うときは、機能性よりもデザインを重視した方がいいかもしれませんね。

■オーバーサイズはご法度!?

・「多少余裕がありながらも、たるみすぎていないもの」(33歳/その他/その他)

・「パンツではなくパンティ。ピチっとしたもの」(35歳/その他/その他)

下着特有の窮屈さが苦手な人は、適正サイズよりも若干大きめのものを選んでしまう傾向がありますが、体にフィットしていることも色気アップの重要なポイントですね。

■まとめ

言うまでもなく下着は着心地を一番に重視するべきですが、見えないところだからこそこだわりを持って選びたいですよね。男性ウケがいいことはもちろん、自分自身も着ていて気分が上がるような下着を身に着けたいものですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月21日~10月23日
調査人数:185人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
男子は見ている! 「ドン引き女子度」診断
ミニスカートは○才まで!? ドン引きした恋人のファッション4選

このページのトップへ