踏ん切りがつかないよ…!男がプロポーズ前に悩むポイント4つ

クリスマスも近いですし、「そろそろプロポーズしてくれるかな?」と彼に対して密かな期待を寄せている女性も多いのではないでしょうか? しかしプロポーズは男性にとって大きな決断です。あなたとの結婚を意識していても、なかなか踏ん切りがつかない……なんてことも少なくありません。男性はどんなポイントで結婚を悩んでいるのでしょうか。

1:彼女がOKしてくれるのか
付き合いが長くなってきたのに、なかなか男性がプロポーズしてきてくれない……その原因は、彼が「プロポーズを断られてしまうかもしれない」と恐れているからかもしれません。
あなたと結婚を考えてくれるくらいの彼ですから、きっとあなたにベタ惚れでしょう。しかし、あなたのことが好きであるが故に臆病になってしまい、”最後の一線”を越えることを躊躇している可能性があります。
彼が気弱なタイプである場合、女性の方からさりげなく「OKするから早くプロポーズしてよ」という雰囲気を醸し出す必要があるのかもしれません。
 
2:一生この子で我慢できるか
結婚とは”一人の女性と一生添い遂げること”です。つまり男性から見れば、結婚してしまうと、今後は結婚相手以外の女性に一切手を出せないということですよね。
当たり前のことではあるのですが、男性としては”一人の女性を選ぶ”ということに抵抗を感じないわけでもありません。
自分の遺伝子を多く残したいというのが男性の本能なので、結婚後、他の女性に目移りしないという確信はなかなか持てないのです。
ですから「今の彼女以上に魅力的な女性が現れても、自分は我慢できるのか」という悩みを結婚前に抱える男性は少なくありません。
 
3:ちゃんと養ってあげられるか
「嫁さんは男が養うもの!」という感覚はちょっと古いかもしれませんが、多くの男性はそれでも「自分がしっかり稼がなきゃ!」と考えてくれています。
しかし、自分の職業が薄給だったり、将来に不安を抱えていたりした場合、結婚相手をちゃんと養ってあげることができるかどうか不安で、男性は結婚を悩み、プロポーズに至らないというケースがあるんです。
彼が経済的に不安を感じているようならば、「私も働いて稼ぐよ」と励ましてあげましょう。その言葉がきっかけで彼も踏ん切りがつくかもしれません。
 
4:幸せな家庭が築けるかどうか
男性がプロポーズを躊躇する最大の理由、それは”あなたと結婚して幸せな家庭が築けるかどうか”ということです。
お互いの愛情や、仕事、子どものことなど、結婚後に起こるであろう様々な出来事に思いを巡らせ、「本当にこのまま結婚してもいいのだろうか……」と急に不安になってしまう男性も少なくありません。
プロポーズ前の”マリッジブルー”とも言うべきこの悩み、裏を返せば彼がそれだけあなたとの将来を真剣に考えてくれているという証拠でもあります。
彼が一人で思い悩んでいるようならば、「どうしたの?」と声をかけ、二人の将来について、ゆっくりと語り合ってみるのもよいでしょう。
 
実はあなたとの将来を真剣に考えてくれている真面目で思慮深い男性であればあるほど、結婚について思い悩んでしまう……なんてこともあります。プロポーズを急かすのもよいのですが、彼が悩んでいるようならば、優しくその悩みを受け止めてあげてくださいね。
 
 

【関連記事】
小さいままで良くってよ! 巨乳に勝てちゃう「貧乳のメリット」3つ
あ…やっぱり!? 職場のアノ人が「あなたに惚れてるサイン」7つ
86%が…!? 「エッチのとき」絶対に想像してはイケナイこと
私がノーと言った「ダメプロポーズ」婚活中ですけどムリ…2選
初デートでもOK!自然な流れで「彼に抱きつくテクニック」3つ

Menjoy! 11/26

このページのトップへ