ヤバ、惚れてまうやろ〜! ドライブ中の男性にドキッとする瞬間・6選

狭い車の中に男性と2人きりになるドライブ中。気になる男性と一緒ならそれだけでドキドキしそうですが、運転する彼の姿にさらに胸がときめいてしまうという人もいるようです。今回は、ドライブ中の男性に思わず惚れそうになった瞬間について、女性たちに聞いてみました。

■助手席に手をかけてバックするとき

・「定番だが、助手席に手をまわしながらバックするとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ありきたりですが、バックとか入庫時に振り向くとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性をドキッとさせる定番中の定番とも言える、助手席に手をかけてバックする仕草。運転席の彼との距離がグッと近づくというのも、ときめいてしまう理由かもしれませんね。

■真剣な横顔を見せるとき

・「運転しているときの、真面目な横顔。 カッコよくてドキッとする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「運転に集中しているときの、真剣なまなざし」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

運転が難しい道や高速などで真剣に前を見ながらハンドルを握る彼。真面目な顔を見た瞬間に思わず惚れてしまいそうになるという女性もいるようですね。いつもは軽い感じの男性だと、そのギャップにもやられてしまいそうです。

■片手でハンドルを操作するとき

・「片手でハンドルを握って、片手で頬杖をついて運転すること」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ハンドルをまわすとき。片手で軽く切るとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

運転に慣れているなと思わせる片手でのハンドル操作。女性だと操作するのが大変なこともあるだけに、片手だけでラクラク運転する彼に頼りがいを感じてしまいそう。自分にできないことができるというところでもポイントが高いですね。

■急ブレーキ時の気遣いがあるとき

・「急ブレーキを踏んだときに、手でかばってくれる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「急ブレーキになったときに、腕を伸ばして支えてくれる」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

安全には気をつけていても避けられない場合も少なくない急ブレーキ。とっさに急ブレーキを踏みつつ、同時に隣にいる女性をかばうというのは気遣いがないとできないこと。この人なら守ってくれそうと思えますよね。

■安全な運転で安心させてくれるとき

・「運転が穏やか、安全で安心できる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「歩行者にやさしい運転。譲るのがうまい」(26歳/医療・福祉/専門職)

カッコつけようとしてスピードを出したり、荒っぽい運転をする男性はNG。同乗者だけでなく歩行者やまわりの車にも気を使いながら安全運転してくれれば、安心してドライブデートも楽しめますよね。

■休ませてくれるとき

・「寝ててもいいと言ってくれるとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

車を運転している彼のほうが疲れているはずなのに女性への気遣いは忘れない……。いつでも自分のことを気にかけてくれていると思うだけで、やさしい男性だなと思えますね。

■まとめ

2人っきりの空間だけに相手への信頼感がないと楽しくないドライブ。真剣な表情で安全運転をするのはもちろんのこと、隣に座っている彼女のこともきちんと気にかける余裕がある男性にドキッとしてしまうようです。男らしさや頼りがいを感じられる仕草が、ドライブ中の男性をいつも以上にカッコよく見せることは間違いなさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日〜11月24日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

関連リンク
っぱりね……デート中、「器の小さい男性」が絶対にしないこと・6つ
いいオトコに出会ってる? 「恋の嗅覚」診断
あちゃ、やっちゃった……男性が経験した「冬デートでの失敗談」6選

このページのトップへ