必殺…ハンカチ落とし!? 肉食モテ子が実践「サシ飲みデート」テク3つ

にぎやかな飲み会の席で知り合い、やっと二人きり(サシ)の約束を取りつけたなら、ここで一気に恋人へ昇格したいですよね。
いつもと違う表情にドキッとさせて、男性の背中を押すには、やっぱり女子力が必要なのかもしれません。
そこで今回は、恋愛猛者が集う美女軍団『美女会』を主宰し、多くの女性達の恋愛の相談を受けてきた筆者が、“意中の男性との初サシ飲みのときに使えるモテテク”を独自調査してきました。
 
■1:個室なんて古臭い!モテ子はカウンター席
肉食女性の多い同メンバーによれば、まず初めてのサシ飲みの場合は、なるべく“カウンター席”があるバーなどがオススメとのこと。
恋愛慣れしていない男性は個室を選択してくることも多いようですが、これはかえって警戒心を高めるだけでミスチョイス。向かい合って座ると今までと同じ距離感で変化がなく、ドキッとするような瞬間を演出するのは難しいそう。
しかし、カウンターなら、真横に座ることで圧倒的に距離感が近くなるので、ドキドキするようです。
とはいえ、初めてのデートに「カウンター席がいい」というのは、勇気がいりますよね。同メンバーによると一件目のお店は男性に任せて、二件目はカウンター席のあるバーを事前に調べておき、「行ってみたいバーがあるから、どうかな?」と誘い出すという強者もいました。
もし偶然入ったお店でカウンター席が空いていたら、迷わずそちらを選びましょう!
 
■2:香水はほのかに甘い香り
せっかく二人だけで飲みに行っても、いつもと同じような服やメイクでは、恋人候補として意識させるにはハードルが高いですよね。同メンバーによれば、やはり“ギャップ”が重要なのだとか。
普段はカジュアルな服の女性が、デートのときは可愛らしい服を着ていれば、意識しない男性はいないでしょう。
仕事のときはバシッとアップヘアでセットしている髪の毛も、ダウンスタイルにしたり、巻いたりとギャップを見せるには様々なテクニックがあります。
同メンバーでイチオシなのは“香り”を変えることだそう。上記で紹介した、カウンター席であれば、近い距離感になるので香りが男性によく届きます。
男性は香水を日常使いする人が少ないこともあり、女性らしい甘い香りにかなりドキッとするようです。もちろん香水のつけすぎはNGなので、ほのかに香るくらいにつけましょう。
 
■3:必殺!ハンカチ落としでボディラインを強調
これは、加藤綾子アナウンサーがテレビ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で実演していた“男の視線を釘づけにする物の拾い方”を参考に、美女会メンバーが実践している技だそう。早速、テクニックを解説しましょう。
【男の視線釘づけ・テクニック】
(1)男性から見える場所に、わざとハンカチを落とす
(2)落としたハンカチを拾うためにしゃがみます。このとき、靴のかかとの部分で拾うように腰を少しくねらせて、女性らしいボディラインをアピールします。決して「よいしょ」などおブスな声と猫背にはならないようにしましょう
このモテテクは、ボディラインが強調できて、男性もドキドキしてしまうそうです。こういった“偶然”を装ったハプニングに弱い男性は多いそうなので、ここぞというときにお試しあれ!
 
初めて二人きりの飲みデートは緊張しますが、女性次第で今後の命運が分かれることも。まずはいつもと違うギャップを利用して、相手の反応を伺ってみましょう!
 

【関連記事】
山田優のセレクトは?去年のコートはアリorナシ「2016年トレンド」判定
新垣結衣に見る!最後に勝つ「ナチュラルモテ」パーツ別メイク3つ
「飲み会という名の戦場」で必ず人気者になる女性の共通点3つ
「可愛すぎて不安」なんて…キャッ!彼が戸惑う彼女の色っぽメイクテク
どうやっても小顔にしか見えない!輪郭別「劇的チーク」の入れ方

このページのトップへ