彼氏が着てたら、帰りたくなる! ドン引きファッション6選

彼氏とデートでの待ち合わせのときに、あまりにもダサすぎるファッションで彼が現れると、さすがに引いてしまうこともありますよね。少しはアドバイスしてあげることも、必要になってくるかもしれません。他人がする分にはかまわないけど、彼氏にはしてもらいたくないファッションの特徴を、女性に語ってもらいました。

■短パン

・「短パン。そこまでアクティブじゃなくていい」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「短パン。ダサいから嫌なので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

いくら足を脱毛していたとしても、短パンはやめてほしいと思う人は多いようです。まるで中学生のように見えますものね。

■ダボダボ系

・「ダボダボ系のファッション。一緒には歩きたくない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ダボダボの服。だらしないから」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

サイズの合わない大き目のファッションも、だらしなく見えますよね。あまり流行っていないことは、自覚してほしいものですが。

■B系

・「B系。頭が悪そうに見えるから」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「B系。チャラチャラした感じがする」(31歳/その他/販売職・サービス系)

B系のファッションで彼が決めていると、思わず他人のふりをしたくなることもあるのでは。大きなアクセなんてつけられていると、一体どこで買ったのか、聞いてみたくなりますよね。

■ホスト系

・「ホストっぽいファッション。似合わないと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ホスト系の服装。チャラい感じがする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

全身真っ黒だったり、真っ白なファッションだと、ついホストに見えてしまうこともあるのでは。シャツの胸ボタンを開けていると、完璧ですよね。

■腰パン

・「腰パン。ダサすぎるから」(33歳/不動産/専門職)

・「ダボッとした腰履き。スマートでない」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

高校生でもないのだから、さすがに腰パンはやめてほしいと思いますよね。今ではほとんど見かけなくなっていることに、気づいていないかもしれませんね。

■パンク

・「パンクファッション。私には理解できないので」(32歳/生保・損保/営業職)

・「パンクファッション。恥ずかしいので」(29歳/生保・損保/専門職)

ハードすぎるファッションも、正直やめてほしいと思うこともあるのでは。コスプレでもない限り、パンクファッションは引いてしまいますよね。

■まとめ

彼がとんでもないファッションをしていると、デートをキャンセルしたいと思うこともありそうですよね。普段はスーツ姿で決めている男性だと、なおさらそのギャップに驚いてしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数114件(22歳~38歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
どんな男性に選ばれる!? 「未来の旦那様像」診断
女子が気になる男性についしてしまう質問4選

このページのトップへ