同窓会でワンナイトラブ…経験女性は●人に1人

年末年始に開かれることの多い「同窓会」。大人になった異性の同級生に会うことを楽しみにしている人も多いはず。男性の場合、かつては化粧っ気のなかったアノ子に目を奪われる…ということもあるが、はたして女性はどうなのだろう? そこで、小中高時代の同窓会に行ったことのある20~30代の女性会社員118人にアンケート調査を実施した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈昔は何とも思っていなかったのに、「ちょっといいかも!」とときめいた経験はある?〉

・ある 40.7%(48人)
・ない 59.3%(70人)

「ない」が多数派となったものの、「ある」も4割と見逃せない。子どもの頃、憧れだった彼女を振り返らせるチャンスは少なくないかも…!? では、何にときめく女性が多いのか、その理由も教えてもらったところ、以下のような意見が寄せられた。

■大人の魅力ある、落ち着いた雰囲気
「大人になって落ちついて格好良くなった」(26歳)
「落ち着いて雰囲気が大人になっている姿を見たとき」(25歳)
「スタイルよく、大人の雰囲気を醸し出している」(33歳)

■大企業に就職…出世や経済力
「小学校の同級会で目立たなかった子がかっこよくて大企業に就職したとの事。ドキドキ」(26歳)
「容姿がカッコよくなり、大手企業に勤めていた」(27歳)
「目立たなかった子が仕事で活躍しているとわかったときのギャップ」(34歳)
「かっこよくなっていたり、出世していたりしたから」(39歳)

■大人の気遣い
「小学生、中学生の頃は落ち着かなく、やんちゃで印象が良くなかったが、社会人になって再会。大人の男性としての振る舞いをし、気遣いや優しさを感じたから」(30歳)
「いたずらっ子なイメージが気遣いのできる子に変わってた」(31歳)

「大人の雰囲気」「仕事ができる」「気遣い」…モテる男の要素ではあるが、いずれもポイントとなるのは、“過去とのギャップ”のよう。大人になった自分をアピールすれば、気持ちを引き寄せられる可能性はありそうだ!

なお、下世話だと分かりつつも気になるのは、そんなときめきを抱えた後、盛り上がって“一夜の関係”を結ぶことはあるのかどうか。すると、結果は以下のとおり…。

〈同窓会で、ワンナイトラブを経験したことはある?〉

・ある 10.2%(12人)
・ない 89.8%(106人)

10人に1人は「経験あり」との回答。多い!ってわけではないけれど、チャンスはある…? ちなみに、既婚者は59人中4人が、「結婚後のワンナイトラブの経験がある」と回答。6.8%とかなり少ない割合だが、こちらも一夜の間違いを犯してしまう人もいるようだ。“何に”とは言わないけれど、出会いの場として同窓会に期待してみてもいいのかも?

(千川 武)
(R25編集部)

※当記事は2016年11月25日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
同窓会でワンナイトラブ…経験女性は●人に1人の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「relationship」に関する過去のイチオシ記事
感動の声多数『BLEACH』久保氏に届いた手紙 送り主は
「漫画の実写映画化」が多いカラクリに怒りの声
山本圭壱がよしもと復帰!「めちゃイケまた観る」の声
“射精の専門家”が研究を紹介 「射精は体に良い」
30代男性「セカンド童貞率は5人に1人」

R25 11/26

このページのトップへ