すんげぇ感動してる! 生理中、彼女にやってあげてすごく喜ばれたこと・6つ

生理中は体も重いしおなかも痛いしで、イライラしてしまいますよね。そんなときに彼氏がいたわってくれたら、それだけでうれしくなります。そこで今回は「生理中、彼女にやってあげてすごく喜ばれたこと」について、社会人男性のみなさんに聞いてみましょう。

■背中や腰のマッサージ

・「背中や肩や足などのマッサージをしてあげたときは喜ばれた」(39歳/不動産/営業職)

・「腰のあたりをマッサージすると『ダルさが改善した』と喜んでいた」(31歳/建設・土木/技術職)

背中や肩、脚などをマッサージされると、全身の倦怠(けんたい)感が抜けるので楽になりますよね。特に生理中は腰がダルいので、マッサージされると症状がだいぶ改善されそうです。

■トイレにゴミ箱を設置

・「トイレにゴミ箱を設置したときには喜んだ」(35歳/自動車関連/技術職)

・「ナプキンを捨てるゴミ箱を用意してあげる」(29歳/自動車関連/技術職)

生理中に彼氏の家で一番困るのが、ナプキンを捨てる場所がないということ。でもトイレにゴミ箱を設置してくれたら、気兼ねなくトイレが使えるのでありがたいですよね。

■生理用品を買いに行った

・「ナプキンを買ってきたら喜ばれた」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「ナプキンをコンビニに買いに行ってあげた」(38歳/その他/営業職)

彼氏の家で突然生理になると、ナプキンを持っていなくて焦ることも。でも自分では買いに行けない……というときに、彼氏がナプキンを買いに行ってくれたらとても助かりますよね。

■鎮痛剤を買いに行った

・「生理痛の薬を渡してあげた。すごく喜んでくれた」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「鎮痛薬を買いに行ってあげたら喜んでいました」(35歳/医療・福祉/専門職)

ナプキンと同じく、生理痛を抑えるための鎮痛剤を買ってきてくれると、その優しさに感動してしまいます。生理痛がひどくて動けないときは、彼氏に頼るのもアリなようですね。

■料理を作った

・「ごはんを作ったりとかは喜んでもらえたかも」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「おかゆを作った。おいしかったというのと、便秘になりやすいからという気遣いが良かったみたい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

普段はあまり料理をしない彼氏が、生理痛で苦しんでいるときにごはんを作ってくれるとうれしいですよね。おかゆなどの食べやすくて消化の良い料理だと、その気遣いにほれ直してしまいそうです。

■そっとしてくれた

・「そっとしてとしておおくのがベストだと理解している」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「そっとしておくか取りあえず休ませる、まずはこれが1番。あとは鉄分(サプリ)をあげる」(34歳/その他/事務系専門職)

生理中はイライラしていることが多いので、彼氏に八つ当たりしてしまうことも。そんなときはそっとしておいてくれたら、こちらの気持ちも落ち着きますよね。あえて何もしないことが、優しさにつながることもありそうです。

■まとめ

生理中の彼女のためにマッサージをしたりトイレにゴミ箱を設置したりなど、どれも女性にとっては気遣いがうれしいことばかりでした。ほかには「話を聞くこと。ピリピリしているのが和らぐらしい」(35歳/その他/クリエイティブ職)という意見も。話を聞いてもらうだけでもだいぶちがいます。生理痛の苦しみは女性にしかわからないので、彼氏にもぜひこれらの意見を参考にしてほしいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月10日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

関連リンク
あなたの恋愛運は? 鏡リュウジの今月の星占いをチェック!
【診断】実年齢より老けてない? 「カラダ年齢」診断
ひゃっほぉ! 生理が終わった瞬間、女子がしたくなること6つ

このページのトップへ