ユニクロのヒートテックに新商品登場! ニットワンピの着こなしに大活躍

ユニクロ「ヒートテック」では、新たに『ヒートテック ボディーシェイパー』が登場したことを期に、20代~30代女性の『ボディーシェイパーの使用について』の調査結果を発表した。

■20代~30代の女性の84.0%が『自分の体で痩せにくいパーツがある』と回答

ユニクロのボディーシェイパーは、ほどよいホールド感とサラリとした着心地、縫い目のないシームレスタイプであることが特徴。体に合わせて編み地の強さを調節しているため締め付け感がなく、ボディラインをすっきり美しく整えてくれる。20代から30代の女性1,410人に『ボディーシェイパーの使用について』調査したところ、『あなたは、自分の体のパーツで、やせにくくて困っているパーツがありますか。』という問いに対して84.0%の女性が『ある』と回答し、女性の大半がスタイルに悩みやコンプレックスを持っていることが分かった。しかし、簡単にボディメイクができるボディーシェイパーを持っている女性は全体の1割程度にとどまり、美ボディの可能性を秘めた予備軍女性は9割も存在することに。また、持っていない理由について聞いてみると、83.2%の女性が『値段が高い』ことを理由として上げ、約3人に1人が『窮屈そう(28.8%)』だと感じていることが分かった。

■今年人気のニットワンピースを着こなすマル秘テクニック

自分のボディラインの崩れが気になる部分についても聞いたところ、1位は『お腹68.5%』2位は『太もも62.8%』3位は『お尻59.9%』という結果に。ニットの当たり年といわれる今年はニットワンピースが人気だが、ボディラインが気になるもの。最新ファッションにヒートテックボディーシェイパーを取り入れれば、ボディーラインをなめらかに整え、冬でも薄着でファッションを楽しめる。また、普段は『私には必要ない。』・『[他社の]ボディーシェイパーってちょっとお値段が高い』と思っている女性でも、ユニクロのボディーシェイパーなら990円からラインナップがそろっているため、ボディシェイパー未経験者でも試ししやすいアイテムとなっている。

『快適なまま、整える』をコンセプトに開発された『ヒートテックボディーシェイパー』は女性にとってうれしい要素が満載の高機能インナーで、ブラタンクトップとショーツの2型展開となっている。クリスマスや年末にかけて増えるパーティーなどのお呼ばれシーンや、トレンドのタイトなシルエットを演出したい時にも役立ちそうだ。

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク
今日から誕生感謝祭! ユニクロで「絶対使える」アイテム・6選
【コスパコーデ】この冬大活躍! ユニクロのニットワンピ
【コスパコーデ】Uniqlo Uでイチ押しのアイテムは「スウェットプルパーカ」

このページのトップへ