ごめん、今は無理! 男性が新しい恋をしたくないタイミング6つ

次こそ本気の恋がしたい! こんな願いを抱える人にとっては、「恋を始めるタイミング」も重要なポイントとなります。じっくりお互いに向き合ってから決めていきたいですよね。今回は男性に、新しい恋を始めるときに絶対にNGだと思うのはどんな瞬間か意見を聞いてみました。

■転職後

・「転職など、生活環境が大きく変わったとき」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「就職あるいは転職してすぐ。いろいろ心機一転したいところであるが、仕事が覚えきれなくて恋愛どころではないので、(職場は別として)まず出会いを求めようとする元気すら湧いてこない」(36歳/医薬品・化粧品/その他)

前の仕事を辞めて、転職を成功させた瞬間。「じゃあ次は恋……!?」なんて思う気持ちもわかりますが、もう少しだけ待った方が無難です。転職後すぐの時期は、仕事でいっぱいいっぱいの時期。新しい恋を始めても、相手を気遣えない可能性が高いですよね。

■イベント前

・「クリスマスなどのイベントの前。いかにもといった感じ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「秋ごろ。クリスマスや正月を彼氏と過ごしたいだけの女性が多いので」(34歳/その他/その他)

イベントの中でも、冬の一大イベント・クリスマスの前は要注意! という意見が目立ちました。「とりあえずイベントまでに恋人がほしい!」なんて焦ると、妥協してしまいがち。気持ちはわかりますが、落ち着いて行動しましょう。

■友人に刺激されたとき

・「周りでカップル誕生や結婚が多くなったとき。焦るだけで周りが見えなくなっている」(32歳/電機/その他)

アラサー世代の男女にとって、イベント以上に破壊力が高いのが、友人からの幸せアピールかもしれませんね。クリスマスと違って、いつやってくるかわからないのがつらいところ。焦る気持ちが芽生えたら、まずはいったん落ち着いてください。

■失恋直後

・「振られたばかりのとき、冷静な判断ができないから」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「失恋した直後は気持ちが不安定なのでNG」(29歳/その他/その他)

心が弱っているときに新しい恋のチャンスが巡ってきたら、ついすがりつきたくなってしまいます。しかしそれは、自分自身の本当の望みではないはずです。もし気になる人が失恋直後でも、過剰なアプローチは避けるのがオススメ。大切な判断は、傷を乗り越えた後にしてもらいましょう。

■お金がないとき

・「お金があまりないときは、交際すべきではない」(37歳/その他/その他)

・「お金がないとき。相手にかけてあげるお金がないのはダメだと思う」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

愛とお金は、一見関係しないもの。しかしお金がない時期には、心の余裕をなくす人も多いものです。お金のせいでイライラして、本当に好きな人を幸せにしてあげられないとしたら、恋をする意味も見失ってしまいます。

■別れた直後

・「別れた直後。二股だったように見える」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「別れた直後に恋人を作ると事件に巻き込まれやすい」(35歳/食品・飲料/その他)

特に注意が必要なのが、「自分から別れ話を切り出した」というケースですね。別れた相手にとっては、「まだ納得できていないのに、もう次の恋人が……!?」というのがホンネかも? 新しい恋を、過去の恋のトラブルで台無しにしないためにも、少し時間をおくのがオススメですよ。

■まとめ

恋とはタイミング。どの時期に始めるかによって、うまくいくかどうか決まることも多いものです。「好きになったら一直線!」ではなく、冷静に状況を見極めることで、より大きなチャンスが巡ってくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月11日
調査人数:173人(22歳~39歳の男性)

関連リンク
酔っちゃった……。男性が「誘ってるな」と思った女の言動
トラブル対策してる? 「恋愛危機管理能力」診断
くっそダサい! デートでがっかりした男性の服装・6パターン

このページのトップへ