私って、嫌な女? 「友だちの妊娠報告」に思う意外な本音・6つ

妊娠や出産は多くの場合、女性にとって喜ばしいこと。自分自身はもちろん、友だちのことであっても祝福したい気持ちになるという女性は少なくなさそうですよね。ただし、女性ならではの複雑な心境もあるようです。今回は、友だちから妊娠報告をされたときに女性たちが思うことについて聞いてみました。

■置いて行かれた感じ……

・「ちょっとショック。一緒に遊べなくなるし、ママとなると聞くと、置いて行かれる感じがする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「さびしい。人生の先を進んで行かれて、置いて行かれる感じするから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

妊娠自体は喜ばしいことだけど、自分とその友だちの距離が開いてしまうような気がして寂しいという女性も。妊娠したら今まで通りの付き合いもできないし、友だちに先を越されたという気持ちにもなるのでしょうね。

■羨ましい!

・「羨ましいと思う。自分も早く子どもがほしいと思うので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「羨ましいなぁ、どういう身体の変化があるか教えてほしい」(33歳/不動産/事務系専門職)

自分も早く子どもがほしいと思っている女性は、友だちの妊娠報告がただ羨ましいとも思うようです。妊娠したらどうなるのか、どうすれば妊娠しやすいのかなど先輩である友だちにいろいろ聞いてみたくなりますね。

■計画性がない……

・「昔から計画性のない人だったもんな、としみじみ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「未婚の子の報告には『なんで避妊しないんだろう』といつも思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

既婚の友だちの妊娠報告ならともかく、未婚の場合は計画性のない妊娠をしたなと思ってしまう女性も。それがきっかけで結婚する人も多いですが、やはり順序は大切という意識は捨てきれないようですね。

■素直に、おめでとう!

・「『おめでとう!」と心から思った。びっくりはするけれど、うれしい気持ちがこみあげてくる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「おめでたい、いいことであると思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分のことと同じくらい心から喜べる! おめでとうと言ってあげたくなるという女性も多いようです。仲よしの女友だちなら、まずは祝福したい気持ちがわいてくるのも当然のことでしょうね。

■うれしいけど、焦る!

・「うれしいけど、自分がまだだから焦る」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「おめでとうという気持ちと、ヤバいという焦り」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

友だちを祝福する気持ちはもちろんあるけれど、自分が未婚だったり、妊活中だったりすると同時に焦りを感じることも。女性同士の関係というのは、いくら仲がよくても複雑な気持ちになることは少なくなさそうですね。

■がんばって!

・「いろいろ大変だろうけどがんばってね!」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「すごい。お母さんになるんだ。がんばって」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

妊婦としても母親としても大変なことが多いと思うだけに、がんばってほしいという気持ちがわいてくるという女性も。体や心の変化など、今まで経験したことのない変化が次々と訪れる妊娠。同じ女性としても励ましてあげたくなるのでしょうね。

■まとめ

友だちや自分の状況次第で、妊娠報告を聞いたときの反応もさまざま。素直におめでとうと言いたいけれど、そうとばかりはいかないこともあるようです。妊娠が喜ばしいことは間違いないものの、環境によっては「大丈夫なの?」と心配になることも。ただ、余計なことを言って喜んでいる友だちの気持ちに水を差すのも失礼。マイナスなことを口にしないのも大人の対応ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日~11月24日
調査人数:102人(22歳~34歳の働く女性)

関連リンク
うわ、知らなかった!! 初めて妊婦になって驚いたこと・6つ
【診断】実年齢より老けてない? 「カラダ年齢」診断
育乳女子が「絶対にやってはいけない」6つのこと

このページのトップへ