頑固な内臓脂肪どうやって落とせる? 医師監修の効果的な落とし方

ある時ふと気づくとお腹がポッコリ出ているということってありませんか? 内臓脂肪と皮下脂肪に比べると落とすのが難しいといわれています。

効果的に内臓脂肪を落とす方法はあるのでしょうか?

今回は、内臓脂肪を落とす方法をご紹介します。

要チェック項目


□内臓脂肪は内臓にはり付いた脂肪
□内臓は体質改善で落としやすい
□食べて脂肪燃焼を促進させるものもある

内臓脂肪とは
内臓脂肪というのは、体の内側の内臓にくっついている脂肪のことを言います。やっかいものになりがちな内臓脂肪は、全くない状態であれば、内臓が外的要因にさらされやすくなります。

そのため、適度な内臓脂肪というのは、外的要因による刺激を抑制して内臓を守ってくれるという効果があります。

適正量を超えた内臓脂肪というのは、逆に内臓の動きを悪くして効率を落とさせてしまいます。そのため、成人病と呼ばれるような病気、動脈硬化や高血圧をはじめとする様々な病気を誘発することになってしまいます。

内臓脂肪がつきすぎたからといって、気を落とす心配はありません。内臓脂肪というのはつきやすく落としやすいものです。

しっかりと適切に管理をすることで内臓脂肪をするすると落とすことは決して難しいものではありません。


体脂肪とは内臓脂肪?
体脂肪というと、健康番組などでしばしば聞くことがあると思います。多くの人が勘違いしていることとして、体脂肪というのは内臓脂肪を指すものではありません。

厳密には、内臓脂肪と皮下脂肪を合わせたものを体脂肪というのです。

皮下脂肪


皮下脂肪というのは、皮膚の下につく脂肪のことを言います。皮下脂肪は女性につきやすいものです。妊娠や出産のために胎内を護るために暑くなっていくといわれています。

出産後に、通常であれば落ちていく皮下脂肪が、何らかの理由により落ちないことがあります。

内臓脂肪


一方で内臓脂肪は男性が多くもちやすいといわれています。女性に比べて腕力や力があることから、万が一のエネルギーとして内臓に蓄えられやすいのです。

これら、皮下脂肪と内臓脂肪を合わせて体脂肪といい、体脂肪計で測るときはどちらが多いのかを知ることができる機械を用いるとより効果的でしょう。

内臓脂肪を落とすために気を付けること

内臓脂肪というのは、多くつけすぎると様々な病気を引き起こしますので、過剰な内臓脂肪はしっかりと減らしていきたいです。

内臓脂肪というのは、簡単に増えていくものですが、簡単に減らすこともできます。

そのため、目をつけるのは普段の日常生活です。次にあげる項目を特に注視して気を付けていくだけで、減らしてくことは難しくありません。

毎日お酒を飲む


もし、あなたが晩酌程度であっても毎日お酒を飲むのであれば、内臓脂肪がかなりついています。お酒自身が内臓脂肪のもととなるのはもちろん、お酒を飲むことにより食事の量が増えていきます。

週に一回でも休肝日を設けることでかなり内臓脂肪を減らすことができます。

一回の食事量が多い


食べるのがとにかく大好きで脂っこいものも大好きという方も内臓脂肪が多い傾向にあります。脂っこい食事を減らすのはもちろんですが、我慢しすぎると逆に体に悪いです。

徐々に減らしつつ、油の吸収を防ぐお茶などを併用するとよいでしょう。

運動が少ない


運動を普段あまりしない人も、エネルギーを貯めすぎて内臓脂肪として蓄積されていることが多いです。

運動をする場合は、全速力の無酸素運動ではなく、のんびり走るジョギングなどの有酸素運動をすることで、効率的に内臓脂肪を消費することができます。

内臓脂肪を落としやすい食物

内臓脂肪を落とすのは、何も食事制限や運動だけではありません。食べることにより、効果的に内臓脂肪を落としやすい食物もあるのです。今回は、特に効果の高いものをご紹介します。

キャベツ


キャベツは非常に食物繊維が多いです。食物繊維というのは、食べたものの脂肪にくっついて、そのまま吸収させることなく体外へ排出させる効果があります。

とんかつなどとキャベツが一緒に出てくるのにも意味があるということです。

青魚


青魚の中には、EPAという成分が多く含まれています。EPAはドロドロの血液をサラサラにして、血流量を向上させます。血流が増えますと、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、脂肪の燃焼効果が高くなりますので、積極的に青魚を摂取しましょう。

内臓脂肪を落としやすい飲み物

飲み物にも、内臓脂肪減少に効果の高いものがあります。それは、コーヒーです。コーヒーの中には、カフェインが含まれています。

カフェインは脂肪燃焼効果があり、さらに血流を改善させる効果があります。脂肪燃焼効果と基礎代謝向上により、より脂肪を燃焼させる効果があります。

食後にコーヒーを飲むとより効果的です。

内臓脂肪を効果的に落とそう
今回は内臓脂肪についてや、効果的に内臓脂肪を落とすための方法についてご紹介させていただきました。

体脂肪はやっかいという印象がありますが、しっかりとした体質改善を行えば、非常に落としやすい脂肪です。

ぜひ皆さんも日常生活を改善させて体脂肪を落としましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
生活保護の男性3割がメタボ 生活保護受給者の健康が危うい理由
「ポケモンGO」大流行の影で考えられる心配...スマホを触り続けると睡眠障害になる!?
すぐに痩せたい人の最後の切り札!「脂肪吸引」ってどんなもの?その効果とは?

Doctors Me 11/25

このページのトップへ