Wow!トイレの20秒で「ムニムニ背中の肉」が消える簡単エクサ

背中のお肉は、“オバサン”の象徴のようなイメージがありますよね。昔は「どうしたら、背中にお肉がつくんだろう?」と不思議に思っていたのに、気がつけば自分の背中にもムニムニお肉が蓄積されていた……なんて人も多いはず!
若い頃のスッキリした背中に戻りたくても、エクササイズする時間をつくるのは大変ですよね。そこで今回は、たった20秒でできる簡単エクササイズをご紹介します。トイレ時間でもラクラクできますよ。
 
■ムニムニ背中解消のポイントは僧帽筋(そうぼうきん)
年齢は後ろ姿にでるため、背中にお肉がつくと老けて見える可能性があります。冬は着ぶくれしたり、夏はブラジャーからハミ肉が“こんにちは”していたりと無残な姿に。
背中のお肉をとるためには、僧帽筋を刺激して鍛えることがポイントです。
僧帽筋とは、首から肩、背中の中心あたりまで広がっている筋肉。姿勢が悪く僧帽筋が衰えてしまうと、みるみる背中にお肉がついてしまうのです。
僧帽筋を鍛えると背中がスッキリするだけでなく、基礎代謝アップや肩こり・頭痛の解消効果も期待できます。毎日コツコツ、次のエクササイズを行ってみてください。
 
■トイレでこっそり20秒!僧帽筋エクササイズ
では、狭いトイレの個室でもこっそりできる僧帽筋エクササイズをご紹介しましょう。
【僧帽筋エクササイズ・プロセス】
(1)両手を上げて立つ。腕をしっかり伸ばし、ひじが耳よりも後ろになるようにする(反り腰にならないように、おへそを上に引き上げるイメージで意識して)
(2)ひじが体よりも前にこないように腕を曲げる(肩甲骨を寄せながら、ゆっくり下して)
この一連の動きだけです。時間に余裕があれば、疲れるまで行ってみてください。特にパソコンやスマートフォンを長時間使っている方や肩こりがツライ方は上半身の血流がよくなるのを感じられるでしょう。
 
今日からトイレに行く度に、たった20秒の簡単エクササイズをして、後ろ姿に自信が持てようになりましょう。
 

【関連記事】
女の本音!「生理中に彼といたくない理由」2位漏れよりキツい1位は
今年もあと少し!みんなが「やり残したこと」3位の貯金を超えたのは
篠原涼子&ガッキーより!「眉毛のお手本にしたい」憧れ芸能人1位は
どうやっても小顔にしか見えない!輪郭別「劇的チーク」の入れ方
朝起きたら顔パンパンの悲劇!「むくみ顔」を招く前夜のNG4つ

このページのトップへ