ストレス解消や筋トレにも!「和太鼓」でダイエット

仕事で責任あるポジションの40男は、部下と上司の板挟みになりストレスも溜まりやすい。ストレス解消のために飲みに行けば、今度は体がたるんでくる。そこでオススメしたいのが「和太鼓」だ。楽器として楽しむことでストレス解消になるのはもちろん、腕や足腰など全身を使った運動のためダイエットや筋力トレーニングにもなるという。そんな「和太鼓」のダイエット効果や魅力を専門家に聞いた。

■■今回のアドバイザー
TAIKO-LAB青山 副店長(和太鼓講師)
石田憲二郎

TAIKO-LABは20年以上の歴史を持ち、東京、大阪、京都にある世界最大級の和太鼓スクール。老若男女問わず、現在まで約5000名の受講者がいる。2007年にオープンしたTAIKO-LAB青山は業界最大の和太鼓専用スタジオで伝統的な和太鼓の技術を基礎から教えている。

■「和太鼓」がダイエットに効果的な理由は?

まず、和太鼓を行うことで得られる効果を聞いてみよう。

石田さん「和太鼓は打つのに腕だけ使用しているように思われがちですが、実は身体全体を使ったスポーツ要素が高い楽器です。足の筋肉、腹筋、背筋など身体全体の筋力トレーニングになりますし、連続して打ち続ければ有酸素運動として脂肪を燃焼させることもできます。

和太鼓の1番の魅力は楽しいこと。爽快感を伴った演奏や、心地よい太鼓の音響がストレス解消にも効果バツグンのため楽しみながら着実にダイエットができます。加齢とともに筋肉が落ちてきた40代男性には特におすすめです」

■初心者でも脂肪燃焼効果に期待できる「和太鼓」の練習

実際、「和太鼓」のクラスで、どのようなレッスンをしているのか聞いてみた。

石田さん「初心者は、和太鼓を打つためのバチと身体の使いかたを習得するところから始めます。まず、下半身を安定させるために丹田(へそから5センチ下)を上下させることを意識してスクワットを行います。この下半身の動きに腕の振りを加え、両手に持ったバチで軽く弾むように和太鼓を打ちましょう。どんどん肘を顔の辺りまで振り上げ、最終的にはバチの先が天井を向くまで上げます。これが和太鼓の基本打法です。

はじめはこの練習を繰り返すことになりますが、数分で汗をかくほど激しい運動なので、脂肪燃焼効果にも充分期待できます。連続して打ち続けることや、曲に合わせて演奏できるようになれば、さらに効果は上がるでしょう。

運動不足を解消したい方は60分のレッスンを週1回、ダイエット効果を高めたい方は週2〜3回を目安に行ってください」

■脳を活性化させる効果もある「和太鼓」のレッスン

さらに池畑さんは、「和太鼓」のダイエット以外の効果も語ってくれた。

石田さん「脳の前頭前野は記憶力や思考力、感情をコントロールするときに働く重要な部位。また、脳のなかで老化が始まるのが1番早いとも言われています。TAIKO-LABと大学教授の豊田一成氏で行った共同研究で、和太鼓の音響には脳の前頭前野の血流を活性化させることがわかりました。さらに、いろんなリズムで打ったり、バチの手順を意識したりすることでも脳は活性化します。和太鼓を『脳トレ』として取り入れるのもいいでしょう。

最近は40代男性の受講者も増えていますので、是非、和太鼓にトライしてみてください」

■■最後にアドバイザーからひと言

「難易度の高い曲や、自由な演奏ができるようになると、さらに和太鼓は楽しくなります」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]
(R25編集部)

※当記事は2016年11月24日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
ストレス解消や筋トレにも!「和太鼓」でダイエットの【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「life」に関する過去のイチオシ記事
筋力アップにダイエット効果も! 40男の「BCAA」活用法
週末だけでも効果大! ホテルで優雅にファスティング
夜1個のキウイで太りにくい体づくりが!?
効果的な健康管理は「正しい体重のはかり方」から!
40男の大敵! 顔のテカりを食生活で改善

R25 11/25

このページのトップへ