今日は、プチヨガで「牛」になりましょう。

片手を上から背中に、もう片方の手は下から背中に回して、さて握手ができますか?
このポーズ、じつは肩や背中のコリがツラいときに試したいヨガのポーズ「ゴムカーサナ(牛の顔のポーズ)」なんです。

本来なら足を交差させて座り、下半身のストレッチも同時に行うこのポーズ。腕の引き締めやバストアップにもオススメです。
毎日続ければ肩の可動域が広くなって、最初はできなかった人もそのうちに握手できるように!
<実践のコツ>
・胸を開くイメージで手を背中に回しましょう。
・背中で届かない場合は無理せず、間をタオルでつないでもOK。
・背中を痛めないよう無理せずに毎日少しずつ続けましょう。
体を動かしても肩こりが解消されない人の特徴と、運動時の注意点
猫背を改善するストレッチ方法

【関連記事】
“NG習慣”、無意識にやってない?あなたの女性ホルモン状態をチェック
大人も子供もズルズル止まらない。アレルギー性鼻炎の対処法とは?
便秘でおなかがゴロゴロつらい!善玉菌を味方につけて「腸美人」になる方法!!
寝つけない?熱くならずに頭を冷やして。
鼻づまりは長引かせちゃダメ。”たかが風邪”が別の病気に!?

このページのトップへ