“有酸素運動”をやると本当にダイエットできる?気になるその効果とは



有酸素運動がダイエットに有効な理由とは?

有酸素運動を行うと、本当にダイエットできるのでしょうか?その理由やメカニズムがわかれば、納得して頑張れるような気がしますよね。実は、有酸素運動のように酸素を多く取り込みながらやる適度な運動は、脂肪が効率よく燃焼するのでダイエット効果が期待できるのです。
効率よく脂肪を燃焼させるには、適度な強度での運動を20分以上行うことが効果的だといわれています。あまり強度が高すぎると、疲労した筋肉に疲労物質の乳酸が溜まってしまい、動かせなくなるため、長時間の運動ができなくなります。
有酸素運動は、「体内の糖と脂肪をエネルギー源とする運動」なのでダイエット効果があるのです。また、無酸素運動も筋肉量を増やして基礎代謝量を高めてくれるので、これも合わせて行うことで、“やせやすい体質”にもなれます。なので、無酸素運動も並行して行うのが理想的です。
ダイエット効果がある理由とは?


継続は力なり!室内でできる有酸素運動を取り入れよう

有酸素運動も続けてこそ、効果があります。でも、忙しくてジムに行けなかったり、外での運動ができないことも多いですよね。続けるためには、気軽に室内で行える有酸素運動を知っておくがポイントになります。

・スクワット
(1)足を腰幅くらいに開いてまっすぐに立ち、両手を前に伸ばします。
(2)バランスを保ち、ひざを曲げながら、ももと床が平行になるくらいまで腰を落とします。このとき、ひざがつま先よりも前に出ないよう注意してください。
(3)そのまま3秒ほどキープしたら、背筋を伸ばした状態でゆっくり腰をあげ、直立姿勢に戻ります。
 スクワットなら、TVを見ながらでもできますよね。ながら運動でいいので楽しく続けていきましょう。ほかにも有名なラジオ体操やヨガ、ピラティスなどの有酸素運動も効果的です。自分に合った形での有酸素運動を見つけていきましょう。
室内で!有酸素運動の種類と方法


有酸素運動で活用したい「EPOC」!

聞き慣れない言葉だと思いますが、「EPOC」とはダイエット効果を高めるための裏ワザなのです。わかりやすくいうと、「運動後もエネルギー消費が高い状態が続いている」ということ。このEPOCをうまく利用することでダイエット効果を高めることができます。

EPOCとは、Excess Postexercise Oxygen Consumptionの略で、運動直後にカロリー消費効率が高くなる状態のことを言います。運動の強度にもよりますが、一般的にはおよそ1時間半〜2時間ほど続くといわれ、この間は通常よりも脂肪燃焼量が高くなります。
 つまり、EPOCで脂肪燃焼量が高まっているときに座ったり横になって休んでしまうと、せっかくの脂肪燃焼量が下がってしまうのです。これは、とってももったいないこと。ぜひ、このEPOCを有効に活用してダイエット効果をさらにアップさせましょう。
EPOCを活用する裏ワザとは?
「有酸素運動」と聞くと、大げさなことをしないといけないように感じるかもしれませんが、室内で毎日やれる運動もあります。さらに、それをやった後、「EPOC」を有効活用することで、ちょっとラクしてダイエットすることもできます。ぜひ、試してみてくださいね。

【関連記事】
テレビで話題!「低糖質ダイエット」でずっと太らないからだを実現しちゃおう
ダイエットの強い味方!基礎代謝をアップしてラクラク痩せる方法
超簡単!背伸びするだけで痩せ体質になれちゃう方法
春から生まれ変わる。ズボラさんでも続く“超カンタン”運動ダイエット3選
もう“リバウンド”とはサヨナラ。セルフチェックでタイプ別対策

このページのトップへ