大谷165キロにカープファン「ラスボス感半端ない」

10月16日、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦で、日本ハムが4年ぶりに日本シリーズの進出を決めた。また、優勝を決めた試合で大谷翔平投手(22歳)が、日本プロ野球史上最速記録を更新する165キロを投じたことも重なり、日本シリーズの対戦相手である広島東洋カープのファンを中心に戦々恐々としている。

この日、札幌ドームでソフトバンク戦に3番指名打者(DH)で出場していた大谷。打者として5回に内野安打で出塁、7回まで打順が回っていた。そして、3点リードで迎えた9回に投手して登板することとなった。

大谷は、全15球を投げ込み、うち8球が160キロ超えの剛速球。しかも3球は165キロを記録し、変化球では151キロのフォークを披露する驚異的な投球だった。これには打者も圧倒されたようで、2人は空振り三振、最後はショートゴロに打ち取るという三者凡退の好投を見せ、プロ初セーブを成し遂げた。

Twitterでは、

「カープファンとしても大谷くんは規格外すぎて脅威です」
「大谷くんを9回に出したのって完全にカープへの宣戦布告だよね『うちにはこいつがいるからな』っていう」
「今日の大谷投手の衝撃をカープファンも受けているようだ。。w 日本シリーズに向けて相手にとんでもないもの見せておけたのは何気にデカいな。。」
「スポーツニュース見ながら日ハムの凄さにびびってます、大谷凄過ぎ~。でもカープには田中の12打数10安打の勢いがある!と思いたい~~。頑張れカープ。」

とカープファンが大谷を恐れている様子が伝わってくる。さらに、

「うわさの大谷選手がついに165キロ出したって聞いて、ラスボス感半端ない…強いではないか…」
「大谷翔平、とんでもないラスボスになりましたね~逆に言えば、勝つなら今しかないような気がします。 大谷に勝って、後々に語られる戦いにしましょう!」
「大谷とかいう化物を擁する日ハムと広島が戦うの、ラスボスに立ち向かう世紀の英傑感あってめっちゃ興奮する」
「日ハムファンには悪いけど、優勝目指すカープの前に立ちはだかるラスボス大谷翔平の構図にしか見えない」

と大谷を“ラスボス”と称して戦いに挑むという声が相次いでいる。

日本一をつかみ取る最終局面、カープファンにとって最強にして最後に立ちはだかる大谷。 “ラスボス”の動向に、日本中が注目している。

(山中一生)

(R25編集部)

※当記事は2016年10月18日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
大谷165キロにカープファン「ラスボス感半端ない」の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「off」に関する過去のイチオシ記事
漫画かよ!「今年の大谷vs.2013年田中」スゴいのは?
女子にもわかる「キャラ立ち」プロ野球選手名鑑
大谷164キロ&打ち返す糸井に驚き「パワプロかよ」
「終わってる」野球CS観られず愕然とするファン続出
会いに行きたくなる!20代イケメン野球選手名鑑

R25 10/19

このページのトップへ