ゴールデン進出してもウケそうな深夜バラエティTOP10

人気バラエティ番組『アメトーーク!』が、木曜と日曜の週2回放送となりゴールデンタイムに進出。日曜のゴールデン版は、題して『日曜もアメトーーク!』。初回の平均視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)で、同時間帯に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!×世界の果てまでイッテQ! はじめての交換留学スペシャル』の20.5%には及ばなかったものの、それに次ぐ高視聴率。まずまずの発進といってよさそうだ。

「面白い深夜番組が、ゴールデンに進出するとつまらなくなる…」というのはもはや定説だけど、内容によってはゴールデンタイムでもイケる番組だってあるはず。そこで、20~30代の独身男性200人に、ほかに「ゴールデン進出しても人気になりそうなバラエティ番組」は何か、アンケート調査した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈ゴールデン進出しても人気になりそうな深夜バラエティTOP10〉
(14項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 『マツコ&有吉の怒り新党』 151pt
2位 『月曜から夜ふかし』 142pt
3位 『ナカイの窓』 97pt
4位 『タモリ倶楽部』 90pt
5位 『家、ついて行ってイイですか?』 71pt
6位 『ゴッドタン』 53pt
7位 『夜の巷を徘徊する』 44pt
7位 『中居のミになる図書館』 44pt
9位 『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』 38pt
10位 『クレイジージャーニー』 28pt

現在のバラエティ界を代表する超人気タレント、マツコ・デラックスの出演番組がワンツーフィニッシュ! 衰えぬマツコ人気はファミリー層が観る時間帯でも有効なのか!? それぞれの番組に寄せられた意見は、以下の通り。

●1位 『マツコ&有吉の怒り新党』 151pt
「みんなで共感できる内容なので」(32歳)
「この2人なら、変わらぬペースでやってくれそうだから」(28歳)
「有吉の感じはゴールデンでも活かされそうだから」(34歳)
「3人のトークが面白いから」(28歳)
「時間帯を気にしない内容だと思う」(31歳)

●2位 『月曜から夜ふかし』 142pt
「内容とやりとりが見ていて面白いので、間違いなくゴールデンでも受けると思う」(27歳)
「桐谷さん(編集部註:棋士、個人投資家の桐谷広人氏。株主優待を使いこなす企画が人気)が面白い」(28歳)
「ツイッターで話題になっていて、地方ネタが充実しているから東京ネタ一辺倒のその辺の番組より面白そうだから」(29歳)
「すでに不定期でゴールデンで放送されているが、内容が家族みんなで楽しめるものだから」(30歳)

●3位 『ナカイの窓』 97pt
「中居はゲストのいじりも、自分がいじられるのもそつなくこなすから」(33歳)
「特別下ネタやディープな内容が多いわけでもないので良さが消えることはないし、ゲストにマイナーな人が多いので予算が付くともう少しゲストのランクを上げられそう」(29歳)
「番組内容もとても面白く中居がゴールデン向きだから全然問題ない」(31歳)
「一番ゴールデン向きの企画だと思うので」(33歳)

●4位 『タモリ倶楽部』 90pt
「マニアックなネタではあるが、万人に受ける笑いのツボを持っているのと思うので」(32歳)
「タモリさんのトークは秀逸ですので」(34歳)
「時間には関係ないと思う」(30歳)
「安定感」(30歳)
「やることがゴールデンになっても変わらなさそうだから」(30歳)

●5位 『家、ついて行ってイイですか?』 71pt
「興味深い人間模様が見られて、どの世代も楽しめそうだから」(27歳)
「別に下ネタもないし、雰囲気はかわらなくおもしろいと思う」(34歳)
「素人企画なので面白さは変わらない」(25歳)
「老若男女が見られる番組」(27歳)

マツコやタモリなどの人気タレントが出ているだけではなく、番組に“安定感”や“個性”がある、というのが支持を集める理由のようだ。

今回ランクインしたのは、どれも人気の深夜番組。近いうちに、「ゴールデン進出!」というニュースがネットを駆け巡ることもあるかもしれない。
(梵 将大)

(R25編集部)

※当記事は2016年10月18日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
ゴールデン進出してもウケそうな深夜バラエティTOP10の【もっと大きな画像や図表を見る】

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

■「entertainment」に関する過去のイチオシ記事
「女遊び」以外も? 夫にしたら苦労する芸人1位は
「お茶の水割り」貯金1000万の「富女子」節約法が話題
今秋開幕の「Bリーグ」 ファンからは不満の声も…
災害報道をVRで…ニュースがより“実感的”になる?
「大人のおはスタ」放送決定! 早くも期待の声

R25 10/19

このページのトップへ